※この記事は「すべては8月26日のユーリコラボの成功のために」を合言葉にアニメ・ユーリ!!!onICEをきっかけに人生初の生サッカー観戦、初ベアスタへお越しのユーリ沼住民の皆様のための更新です。

色合いはこんなん

5回目の更新は「これだけ知ってればサッカー初観戦でも見る場所はある!選手編」と「何となく一体感が得られるよ」応援歌編。

これも興味がある人だけ見ていただければ良い情報です。
ただ、人生初のサッカー観戦だとボールの行方だけを見るだけじゃもったいないというか、暇でしょうからね。
知ってる選手、注目すべき選手を事前に知っていれば少しはサッカーの試合中も楽しめるかな?と。

ということで選手紹介です。

・背番号11 豊田陽平(とよだ ようへい)
ふくらはぎ!
サガン鳥栖のKING!
遠めでも分かるふくらはぎにご注目ください。
あのふくらはぎは一見の価値ありですよ!
ゴールの前で虎視眈々と狙う姿、格好いいですよ。
【“初めてのサッカー観戦 ⑤主要選手・応援編 ”の続きを読む】
※この記事は「すべては8月26日のユーリコラボの成功のために」を合言葉にアニメ・ユーリ!!!onICEをきっかけに人生初の生サッカー観戦、初ベアスタへお越しのユーリ沼住民の皆様のための更新です。

色合いはこんなん

ここからは別に知らなくても問題の無い情報ですので取捨選択してくださいね。
本当に初観戦で必要な情報は①~③で書き終わっておりますので。
ただ、鳥栖サポ兼ユーリ沼住民として折角ベアスタまで来てくれるならこれもどう?あれもどう?楽しいよ?すげー楽しいよ?とそわそわしているだけなんですw

4回目の更新はスタジアム内外で会うことができる愛すべきマスコット編。
ある意味、自分の本領発揮…なのですが、必要な情報だけをコンパクトに。

サガン鳥栖公式マスコット:ウィントス
うぃんさん
YURI!!! on FESTIVALの物販エリアに遊びに行ったらしいので沼住民の皆様はご存知でしょう。
こんな色してますが、れっきとしたカササギさんです。
北部九州ではカササギを別名カチガラスと呼びます。
勝つカラス。
そこから鳥栖が勝つで、WIN-TOSU。
羽の大きな鳥さんです。
【“初めてのサッカー観戦 ④愛すべきマスコット編 ”の続きを読む】
※この記事は「すべては8月26日のユーリコラボの成功のために」を合言葉にアニメ・ユーリ!!!onICEをきっかけに人生初の生サッカー観戦、初ベアスタへお越しのユーリ沼住民の皆様のための更新です。
※一部訂正しました(08.24)

3回目の更新はスタジアムでの当日の流れ(タイムライン)です。

考えたら2番目にこれ書かないとダメだったかな?って感じですね。

サッカーの試合は1試合前半45分、後半45分の合計90分で行われます。
前半・後半の間にハーフタイムと言われる休憩時間が約10分取られます。
TVなんかでやってる日本代表の試合とかも同じですね。

試合は勝ち・負け・引き分けになります。
必ずしも勝ち負けが決まるわけではありません。

で、ユーリコラボの試合、サガン鳥栖vsガンバ大阪の試合は19時から開始です。
色合いはこんなん

…が、「19時試合開始なら18:30とかにスタジアムに着けばコラボグッズ買ってウッチー見れるよね」とかもったいないですよ!
【“初めてのサッカー観戦 ③試合までの流れ編 ”の続きを読む】
※この記事は「すべては8月26日のユーリコラボの成功のために」を合言葉にアニメ・ユーリ!!!onICEをきっかけに人生初の生サッカー観戦、初ベアスタへお越しのユーリ沼住民の皆様のための更新です。
※一部訂正しました(08.24)

2回目の更新は当日の服装・持ち物編です。

色合いはこんなん

服装はぶっちゃけなんでも良いですよ。
色合いも正直何色でも構いません。

サッカー観戦初心者ガイドなんかを見ると「相手チームの色は避ける」とかありますが、今度のコラボ試合のお相手はガンバ大阪。
チームカラーは青・黒・白です。
えぇ、普通の服装してたらこの3色とか入りますよね、ですので「対戦相手の色だから避けないと…」なんて心配はご無用です。
気にしないで青系の服、着てきてください。
もちろんガンバさんちのユニ着てサガン鳥栖側のゴール裏とかにいられたら困りますが、普通に私服でその色なら別段問題無いですよ。
ただ、できればコラボグッズのタオマフかコラボシャツを購入していただき身につけてもらえれば嬉しいです。
普通の私服の上からコラボマフラー首にかけるだけで立派な鳥栖サポです!
何なら自宅から水色のタオル持ってきて首にかけてくれてれば服が何色だろうが構いませんw
大丈夫です。
まぁ、鳥栖サポ的には是非勝生さん達を見習って全身鳥栖色に染まってもらいたいものですがw
※サガン鳥栖のチームカラーはサガンブルーとサガンピンク。ユニフォームの色です。

ただし、足元はできればヒールは避けた方が無難です。
理由はベアスタが構造上段差が激しいから。
どこの席に座ることになろうがコンコースから必ず階段を使って座席に行きます。
球技専用スタジアムなので傾斜が激しいんです。
階段、急ですので可能ならばスニーカーなどのフラットな履物をお勧めします。
雨の日や夏場はビーサン利用者多いですよw

試合は19時に始まりますが、九州は18時30分までガンガン日差しが強く降り注ぎます。
薄手の羽織りものがあると日焼け防止というよりも直射日光による暑さが和らぎます。
ちなみにスタジアム内(特に座席)では日傘・雨傘の使用は禁止されております。
帽子・薄手の羽織りものorアームカバーなどで日差し対策をしてください。
スタジアム外では日傘OKなので前日までの天気予報で晴天+風が強くないならば折り畳みの日傘を持参するってのも有効ですよ。

【“初めてのサッカー観戦 ②服装・持ち物編 ”の続きを読む】
※この記事は「すべては8月26日のユーリコラボの成功のために」を合言葉にアニメ・ユーリ!!!onICEをきっかけに人生初の生サッカー観戦、初ベアスタへお越しのユーリ沼住民の皆様のための更新です。
※一部修正しました(08.24)

芝生際のとっとちゃんwithウィントス君といういつもはマスコット愛ダダ洩れblogを書いている鳥栖サポの名探偵とっとです、初めまして。
自分自身も昨年10月からユーリ沼に頭の先まで沈みつつまったり泳いでいる人間ですので少しでもお役に立てればと思っております。

予定としては①スタジアム編 ②服装・持ち物編 ③試合までの流れ編 ④愛すべきマスコット編 ⑤主要選手・応援編 を更新しようと企んでおりますよ。

さて、最初の更新は「最寄りの駅からスタジアムまでのアクセス及び入場ゲート・売店などの場所」に関しての更新です。
長文やだな~とお思いならばずずいと下にスクロールしてください、まとめ作ってます。

サガン鳥栖のホームタウンは佐賀県鳥栖市。
メインスタジアムは鳥栖駅そばにあるベストアメニティスタジアム(通称ベアスタ)です。
このベアスタ、公共交通機関からのアクセスがとてもよく、最寄り駅から徒歩数分という便利な立地に位置しております。
九州の玄関である博多駅から在来線(快速)で30分ほどですのでスタジアム最寄りの「鳥栖駅」まではJRをご利用ください。

改札抜けるよ
ベアスタ最寄りの鳥栖駅、本当に小さい駅です。
改札は1か所しかありませんので、電車を降りたら迷わずに「出口」に向かって歩いてもらえれば迷えません。
自動改札あります。
suicaを始めとした主要な交通系ICカード各種使えます。
改札抜けるとこんな感じ。
レトロ感漂いすぎな気もしますが…、味わい深い駅舎なんです。
【“初めてのサッカー観戦① スタジアム編”の続きを読む】
最近自分のモチベーションがよくわからない名探偵とっとです、こんばんうぃん。
PCを新調してさくさく動くようになってネット環境は快適になったのに引越ししたデスクトップ画面にマスコット未更新フォルダが結構あって立ち上げる度に「……おぅ」となっております。
いや~、やばいですね(苦笑)

とりあえず修羅場は過ぎ去った…はずですので、通常運行中です。
久しぶりに仕事前に胃痛がして日常が戻ってきた気分ですw

で、タイトルの通り今週末から来週の月曜にかけて京都・福井・大阪に行ってきます。
大阪に関しては通過地点となってしまいましたがね(苦笑)
何しに行くかは聞かないでください。
職場には名目上「博士論文の資料収集」ってことにしてますんでwww
なので京都府立図書館と福井県立図書館に行ってきますよ。
おかげで東尋坊行けませんけどね!!!!!
レンタカー借りれば行けたんでしょうが、今回は公共交通機関のみの利用なので帰りのバスがねぇ~。

1日目の昼に京都途中下車で府立図書館引きこもり、昼過ぎからサンダーバードの乗って一路福井へ。
福井着の後にその足で県立図書館。
夜は適当に越前蕎麦やらソースカツやら食べますよ、えぇ、うぃんぐるみと一緒にw
2日目は他に選択肢がないために06:05の電車に乗って敦賀で乗り換えて若狭本郷へ向かいますよ。
11時の開門まで近くにある町立図書館に引きこもりますよ(資料収集関係ないので雑誌か小説読み漁ります!)
で、おおい町で写真を思う存分撮った(…撮れると良いなぁ)後はまた小浜線に乗り、舞鶴へ。
肉じゃがとカレー食べますよ、えぇ、うぃんぐるみと一緒にw
3日目は高速バスにするか在来線の旅にするかまだ悩んでますが、だらだらと京都に向かって10数年ぶりに三十三間堂にでも行こうかな?とか企んでおります。

天気は悪くなさそうなので気楽に行こうと思ってますよ。
ちょっとマッカチン連れていくかどうかすげー悩んでますけどねwww

ってことで目的地は大宮ではありませんが、資料収集方々楽しんできます。
本来の目的?
マスコット観戦ですが、何か?(真顔)

【“週末旅に出ます(宣言)”の続きを読む】
平日のこんな昼間からこんにちは、自宅軟禁中の名探偵とっとです。
昨今の流行に乗りA型インフルエンザに罹患したアホでっす☆
とりあえず5日間の自宅待機を内科医から言い渡されているので堂々と仕事サボってます。
いえ、流石に今から自宅で雑用始めますけどね。

本当はうぃんぐるみon theルンバの画像と動画でも上げようかと思っていたのですが、まぁ、今月中に頑張ります。
どうせ読谷にも行けませんし、練見も無理ですからね。

罹患者が言うのもあれですが、インフル、気をつけて下さいね。
でないと結構キツイ目にあいますよw

追い込まれないと働かない人間・名探偵とっとです、本日まさかの3回目のこんばんうぃん。
明日の新体制発表会のblog更新、こいつきちんとすると思います?

さて、年始に行ったユーリ!!!onICE聖地巡礼(唐津編)のエントリーも無事に済ませたのですが、聖地巡礼をするに当たり基礎情報が少ないかな?と思い番外編として諸々情報をお送りいたしますよ。
あんまり役に立たない初歩的なものですけどね。

※リンク先はオフィシャルです。
※あと、アフィリエイトで小遣い稼ごうとも思ってないので安心して踏んでくださいねw

【駐車場】
唐津市内にはいくつもの駐車場が存在します。
金額は平均終日最大400円程度でしょうか。
場所によっては30分100円て場所(終日制ではない)とかもありました。
唐津城下の広大な駐車場もありますし、市民会館や川津神社近くの曳山展示場の近くにも駐車場あります。
オススメは唐津駅北口(駅を背に右側)に隣接している終日最大500円の駐車場。
理由は駅構内に観光案内所があるから。


大凡の場所はここですね。
もちろん他に使い慣れた場所や安い場所、さらには車での移動中心ならば違う場所をオススメしますよ。
駅構内の観光案内所だけを利用、後はすぐに移動する予定ならばこの場所と北口ロータリーを挟んで西側にある駐車場ならば最初の20分は無料ですし、その後は30分に100円ですからね。
【“長谷津(唐津)よかとこ、1度はおいで! 【番外編】”の続きを読む】
ちょっと久しぶりに文章供給過多に陥っている名探偵とっとです、本日2度目のこんばんうぃん。
いや~、他人様から頼まれて10年ぶりにちょっとした短い文章を書いたら思いの外楽しかったです。
自分の仕事に直結する論文は事実のみを書かないといけない信用度に直結するものですし、その真逆にあるような文章書くのが久しぶりで何と言いましょうか…、こんなに楽しい作業だったのかと再認識しました。
このblog自体はその中間みたいな立ち位置で自分の日常の一部ですが、頭の中の情景をそのまま書き出す場所ではないんですよ、住み分けは大切ですし。
ですが、自分の書いた文章で感動してもらったり喜んでもらったりするのが久しぶりで新鮮でした。
ただデータ送った数分後にLINEやメールは良いとして数人から鬼電かかってきて号泣されたのにはビビリましたけどね(苦笑)

唐津城の売店にありますよ
さて、この日2度目の唐津城です。
いえ、キャラバンさんで一緒になった人から売店のポスターに久保先生のイラスト描いてあったってのを聞いて「しまった。撮り損ねた」と思って行ったんですよ(苦笑)

【“長谷津(唐津)よかとこ、1度はおいで! ③”の続きを読む】
遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
新年早々何故か原因不明のメンタル絶不調に陥っている名探偵とっとです。
ちなみに表面的には至って普通ですし、色々楽しんでるんですけどね、何故こうなっているのか自分でも分からない(苦笑)

さて、2016年秋アニメのユーリ!!!on ICEにど嵌り中の名探偵とっと、昨日人生初の聖地巡礼に佐賀県唐津市に行ってきましたよ!
と言うことで2017年最初のblog更新がサガン鳥栖全く関係のない(…訳じゃないですよ、第1滑走に出てきますから!!!)ユーリ!!!on ICE更新ですwww
そして、社会人の本気を出してしまってリアル知り合い達からは「…お、お前、どうした?」とわりとガチで驚かれていたりします。

【前提条件】
主人公・勝生勇利(男子フィギュア特別指定選手・23)の故郷が九州の長谷津という海沿いの城下町。
長谷津城は史実に基づかない張りぼてのお城で中は忍者屋敷。
以前は温泉が観光資源であったが、温泉旅館は次々と潰れ、現在は主人公の実家である「ゆ~とぴあかつき」が唯一残っている温泉施設。
シーズン終盤の3月、自身の進退を考えるために5年ぶりに実家の長谷津に戻ってくるところから話が始まる。
主な登場人物は主人公・勝生勇利、ヴィクトル・ニキフォロフ(世界選手権5連覇のリビングレジェンド・27)、ユーリ・プリセツキー(ロシアンヤンキー下克上スケーター・15)
…色んな意味での前代未聞の本格派男子フィギュアスケートアニメ。
ちなみに公式HPはこちら
で、主人公の故郷・長谷津のモデルとなったのが佐賀県唐津市。


ってことで、大概変な人がうぃんぐるみをお供に聖地巡礼した話です。
※再現写真撮りたかった訳ではないので比較画像も無いですし、再現率は半端無く低いですよ。

2017年1月7日(土)
久留米の自宅を7時50分頃に出発し、佐賀市・小城・多久を通り抜け一路唐津を目指します。
特に何も考えず前の車にくっついて走行して約2時間後の9時45分に唐津駅に無事到着。
とりあえず駐車場に軽自動車を置いてまずは唐津駅を見学です。

長谷津駅前の人気の無いゆるキャラ
実は唐津駅、初めて行きました。
ほら、近距離人間なので自家用車で唐津行くので基本駅とかスルーじゃないですか。
駅の北口にある唐津くんちの曳山のオブジェとその後ろの唐津駅。
ちなみにアニメ内ではイカとうにの謎のゆるきゃら(市民には不評w)の像になってますw
この写真撮った時点で10時になってましたが、周りを見たら多分自分と同じ目的で唐津に来たであろう方々の姿がちらほらとありました。

【“長谷津(唐津)よかとこ、1度はおいで! ①”の続きを読む】