地下の閉架書庫で「うぃんうぃうぃ~ん」と資料を漁っていたら通路を通っていた人にリアルにビビられた名探偵とっとです、こんばんうぃん。
まぁ、電気付けてなかったので薄ぼんやりした本棚の隙間に人がぬぼ~っと立っていたらそりゃ驚きますわなw
たまに足音だけが通り過ぎていく場所だったりしますからね(苦笑)
あ、多分7割回復してます。

さて、時間はハーフタイム。
ハーフタイムの基本休憩時間ではないのですよ、だって被写体がそこにいるのですから!!!

うぃん!
ハーフタイムも元気にうぃんうぃん登場。
おぉ、今度はバクスタからご挨拶回りのようですwktk

【“調子が良いのか悪いのか”の続きを読む】