30数年人間をやっていて初めて耳鼻科に行った名探偵とっとです、こんばんうぃん。
木曜の仕事帰りから左耳が微妙に痛いかな?程度だったのが土曜の朝起きたら耳に水が入ったような感じで音が聞き取れなくなってたんですよ。
水が入っているような感じだったので一応綿棒で耳かきしたら…、赤い組織液っぽい何かが付いててですね…、えぇ速攻で耳かき停止→近所の耳鼻科を探す作業に入りました。
中耳炎にもなったことが無い人間でしたので自分のこの症状が何を指しているのかさっぱり分からず徒歩圏内にあった耳鼻科に行ってきましたよ。
耳の中の写真を撮っての説明だったのですが、自分の鼓膜を初めて見ました!!!
白いんですね!!!
ちなみに問題の左耳の中の写真を見たら面白い位に腫れてる+膿んでる状態で鼓膜が全く見えませんでしたよ。
お医者さんも「あ~、これなら音が聞こえなくてもしょうがないねwww」と。
外耳炎っていうらしいです。
中耳炎より外耳炎の方が激痛を伴うと教えてもらったのですがね…、こう…、申し訳無いくらいに痛みがないんですよ。
それを伝えたら「それは運が良かっただけですよ。炎症起こしてる部分が器用に神経を避けたんですね。普通は激痛なので鎮痛剤とか出すんですけど、不要ですねw 良かったですねwww」と。
そうか…、炎症部分も気を遣って炎症になったのか…、何か大変だな炎症も。
あぁ、そうそう2週間位で完治だそうです。

と言うことで前回の続き。

ホーム違うから!
ピッチ内練習が始まるタイミングで酉サポさん達が横断幕を3枚ほど追加掲示してました。
その中で「おい、ちょっと待てw」と思った1枚。
もう「大好きな鳥栖スタ」なんて言わせない(その時代は知らないけれど)

【“音が遠い”の続きを読む】