金曜提出の書類の下準備をせっせとしていたら近くにいた人間がタイトルのことをガチで言っていたので、「それ、死亡フラグです」「リア充爆発しろ!!!」と心の中でそっと思った名探偵とっとです、こんばんうぃん。
ちなみにその人間が抱えていた仕事は明らかに今日中に終わりそうにない量でした(合掌)
提出書類もそうですが、明日の準備ががががががががが
こ、こんな時はうぃんぐるみに丸投げですね☆

うぃ!!!!!
ちょ、ちょっと名探偵、聞いてないうぃんよ!!!?

…うぃ、うぃんうぃん。
みなさん、こんばんうぃん。
名探偵のところにいるうぃんぐるみのうぃんうぃんうぃん。
鹿島から帰ってきたら名探偵のお部屋に石油ストーブさんがこんにちうぃんしてて暖かいうぃん。
石油ストーブさんはね、お湯がわかせるうぃん!
でもね、ボクたちはあんまり近寄ったらダメなんだうぃんって。
なんかね、「直火焼きになる」って言われたうぃん。
うぃん?

………名探偵に丸投げされたうぃんから少しがんばるうぃん!

ボク、名探偵の携帯でぽちぽちしてたうぃんからみんな知ってるうぃんよね。
この間の土曜日と日曜日にボクと名探偵、鹿島に行ってきたうぃん。

土曜日の朝は6時に特派員から福岡空港まで送ってもらったうぃん。
そしたらね、雪さん降っててとってもとっても寒かったうぃん。
それでね、7時20分発の成田空港行きの飛行機さんに乗ったうぃん。
名探偵珍しく荷物を預けなくて飛行機さんに持ち込んでたうぃん。
ボクが周りをキョロキョロみたら鳥栖サポさん達がうぃんぱい乗ってたうぃんし、名探偵のお隣になったご夫婦さんも隠れ鳥栖サポだったみたいで名探偵に急に「鹿島まではどうやって行かれるのですか?」って聞いてきて名探偵一瞬固まってたうぃん。
後で聞いたら一般の人だと思っていたらしくて油断してたらしいうぃん。
成田空港に到着して名探偵、ボクをカバンに押し込むとちょー早歩きで電車さんに乗ったうぃん。
なんかね、成田駅から電車さんの数が少ないから1本乗り遅れたら観光できないって必死だったみたいうぃん。
それでね、まずは京成成田駅ってところで降りてホテルさんに荷物を預けて、ちょっと歩いてJR成田駅から鹿島神宮行きの電車さんに乗ったうぃん。
ここで漸く名探偵まったりし始めたうぃん。
ボクもカバンから出て窓の外を一緒に見てたうぃん。
高いお山が無くて平野さんが広がってたうぃん。
途中で佐原駅ってところに停まった時に名探偵に「ここ、明日来るよ」って教えてもらったうぃん。
あとね、利根川さんも見たうぃんし、北利根川さんも見たうぃんし、川さんだと思ったら北浦さんっていう湖さんも見たうぃん!

駅員さんが忙しそうだったうぃん
鹿島神宮駅まで50分って言われてたうぃんから「遠いうぃんね~」って思ってたうぃんけど、あっという間に到着したうぃん。
名探偵と改札に行ったらね、こんな感じで駅員さん達が手に機会を持ってsuicaさん達をピッってしてたうぃん。
「何してるうぃん?」って名探偵に聞いたら「自動改札じゃないから手動で金額抜いてるね」って教えてもらったうぃん。
まだ時間がかかりそうって名探偵が言ったうぃんから鹿島神宮駅の中を見学することになったうぃん。
【“俺、この仕事が終わったら彼女とご飯食べに行くんですよ”の続きを読む】