リアル修羅場第1弾から無事生還を果たした名探偵とっとです、こんばんうぃん。
9月下旬から内職のテープ起こしに鬼気迫る勢いて追いかけられていてですね、捕まると死ぬので必死になって逃げておりました。
えぇ、無事に逃げ切ってやったぜ☆
とりあえず今年の残りガチ修羅場四天王のうちの1人を片付けたのでちょっと一息…と思っていたら、第2の四天王が「テープ起こしがやられたようだな。だがあいつは四天王のうちでも最弱!」と言いながら走ってきましたよ。
次の修羅場、11月11日(遠い目)
こっちは今から準備始めれば前日から当日にかけて胃の激痛だけで終わるので、まぁ…マシ……かな?
で、第3と第4が学会発表と学術雑誌への投稿論文の締切りですね(死んだ魚の目)
…うん、11月が終われば12月は平々凡々と生きていけるはずなんです。
とか書きながら間にサッカー一切関係ない京都旅行とかバスツアーとか入れてるダメな大人なんですけどね(キリッ

とまぁ、ぐだぐだと前口上が長くなりました。
10月5日のマスコット写真も上げれていませんが、昨日の写真からね。
今回のタイトル、「君の名は」「我が名はウィントス」と上記の3つで30秒ほど悩んだんです(しみじみ)

ということで、日にちは11月2日午前10時55分、地味に都市広場でまったりしていて「竹下製菓さんちで鶴の里(マシュマロ)もらわなきゃ…」と思って行列に並んだ瞬間に駅スタ敷地の方にうぃんさんのバンダナを見つけて速攻で列から出て横断歩道渡って移動ですよ。
マスコット>>>>>(越えられない壁)>>>>>マシュマロ

…あれ?
ゲートの手前でうぃんさんとラッキーがいたのですが…
ラッキー、君、成長期か何かやったん?
身長伸びたねぇ(しみじみ)
【“ウィントスの名のもとに”の続きを読む】