本当に何で自分のところに来たのかが不思議でなりません
実はですね、前に1人で今年最後の純也見納めに諫早に行ってきたって記事書いたじゃないですか。
あれですよ、フレスポ鳥栖でうぃんうぃんととっとちゃんが御降臨した日です。
あの日にV・ファーレン長崎のイベントでV・ポストって言う企画があったんです。
「V・ファーレン長崎の選手へメッセージを送る「V・ポスト」が登場します。ご記入いただいたメッセージは選手へ渡され、抽選で選手からの返事が届きます。」って奴で…
選手からの返事云々はま~ったく気にせずに「おぉ、純也に直接手紙が届くのかwww」と思って用紙をもらってせっせと手紙を書いてポストに投函したら…
何故かハガキが来ましたwww

ハガキが来たのが天皇杯4回戦の日でですね、ぐた~っと帰宅して机の上に放置されていたハガキ見て最初はシーズン終了報告会の通知ハガキだと思ってたんですよ、ほら名探偵、純也に釣られてV・ファーレン長崎の特別会員になってますし(苦笑)
そしたらまさかの純也直筆ハガキでですね…
なんつーか、死ぬほど嬉しかったんです。
それと同時に「あぁ、これでまたtotoBIGが遠のいたな…」と(苦笑)
あ、ちなみに写真はそのハガキの1部です。


以下、マジで独り言。
サッカーと全く関係ないわけじゃないんですけど、人生って所詮「今」だけですから、誰かとの出会いを「別れの始まり」と考えるのではなく、(それが長短交々かもしれないが)「同じ時を共有できる時間」だと思って前向きに受け止めた方が楽しいし、後悔しにくいんじゃないか、と漸くこの年になって思うようになりました。
もちろん別れは辛いんですけどね。

名探偵的には息を引き取る瞬間に「自分の人生、結構面白かったな」と思えれば良いなと思ってますし、それを目標にしてます。



※追記(23:23)
バルスの言葉と共に毎度毎度飽きもせず2chの鯖までもが滅びるという…
流石です、滅びの言葉…
その破壊力、priceless

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/1015-0a38e6b3