時は流れ、ハーフタイム突入です。
0-0での折り返し。
ぶっちゃけ良い前半とは言い難い状態でした。

あぎょー
う~ん、今日はハーフタイム出てこないのかな?と玄米茶を飲みながらまったりしていたらメインにとっとちゃんがにょ~んと見えたのでいそいそとゴル裏最前列まで移動(苦笑)

ろあっしょ君、ろあっしょ君
メインの所でロアッソ君ととっとちゃんがしばらく2匹で立ってました。
どうやらうぃんうぃんを待っていたような感じでしたよ。
と「うぃんとす君、遅いぉ」
ロ「遅いうまー」
何かこの2匹、いつもはうぃんうぃんが間に入っているので分からなかったのですが、最初は微妙に緊張感を感じ取ってしまいましたwww
Σ(゚Д゚)
うぃ…、うぃんうぃんを巡る緑と赤の戦い勃発か、とか思ってちょっと期待していたのは秘密ですw

とっとちゃん、近いうまー
しかし、しばらく待っていてもうぃんうぃんが登場しません。
と「ろあっしょ君、とっとからてーあんがあるぉ」
ロ「何うまー?」
やけにとっとちゃんがロアッソ君に近かったです。
ラブラブ写真に見えなくもないですなぁ。

うぃんとす君が出てこないぉ
とっとちゃんの提案を聞いたロアッソ君、どうやら上手く聞き取れなかったようです。
ロ「もう1回、言ってうまー」
と「しょうがないぉ。しっかり聞くぉ」

うまー、どうするうまー?
あぁぁぁぁぁぁぁ、とっと様、近い、近すぎる!!!!!
何なんだ、このラブラブっぷりは!!!!!!wwwww

ここはひとつとっとに考えがあるぉ
とっとちゃんからの提案を理解したようです。
ロ「分かったうまー。ウィントス君はそれで怒らないうまー?」
と「だいじょうぶだぉ。うぃんとす君はさぼっているから怒れないぉ」
ロ「うまー」

ってことでれっつごーだぉ
ロ「だったら早速行くうまー」
と「ちょっと待つぉ!!!」
先に行こうとするロアッソ君ととっとちゃんが引き留めておりました。

べあしゅたはとっとの庭だぉ
と「べあしゅたはとっとの庭だぉ。とっとがろあっしょ君を連れて行くぉ」
ロ「うまー。分かったうまー」
とっとちゃんが無駄にやる気を出しておられました。
きっとロアッソ君のお土産の武者返しと陣太鼓が嬉しかったんでしょうね。

行くぉ
と「出発するぉ!あぎょー!!!」
ロ「うまー!!!」
珍しい2匹の珍道中が始まりました。

とっとがいんそつだぉ(えっへん)
ホームゴル裏を通る時にプレスの方にとっとちゃんが「とっとがいんそつしてるんだぉ。すごいぉ?」と言いながら自信満々に歩いておられました。
いやぁ~、とっとちゃんが誰かを引率する機会なんてまず無いからねぇ。
嬉しかったんでしょう。
ロアッソ君もしっかりとっとちゃんの顔を立ててくれてましたよ。

引率されてるうまー
そのプレスの方にロアッソ君も「引率されてるうまー。とっと先生だうまー」と言ってましたよ(苦笑)
それを聞いたプレスの方、苦笑中。

とっとの子分だぉ
ゴル裏へのご挨拶のとっとちゃんも自信に満ちあふれておりました。
新しい弟分が出来て本当に嬉しかったんでしょうねぇ。

うぃんとす君はさぼりだぉ
と「とっとの子分だぉ~。あぎょ~~~!!!!!(´∀`)」
幸せ一杯なオーラを感じました。
良かったね、とっとちゃん。

こんにちはうまー
ロアッソ君もしっかりこんな感じでゴル裏にご挨拶してました。
フリーダムな仔馬だけじゃないんですよ。

とっとちゃんの手触りも素敵うまー///
とか褒めてたら普通にとっとちゃんをお触り。
ず~っとお触り。
さわさわさわさわさわさわさわさわさわさわさわさわさわ。
…まぁね、うぃんうぃんの時と同じでその気持ちは分かるけどさ。

もぞもぞと実行中
アウェイゴル裏に移動した2匹。
どうやらここでとっとちゃんを椅子に座らせてロアッソ君が手に持っていたメジャーでとっとちゃんの長さを測る、と言う小技?コント?と披露していたようです。
ロアッソサポさんがゆうつべに上げていた動画で確認できました。

メジャーの謎はすべて解けた!!!
結局、とっとちゃんの長さがどれほどだったのか…
是非ともロアッソ君に聞いてみたいです。

さっさと行くぉ
時間ギリギリまでロアッソ君につきあっていたとっとちゃん。
帰りの時間になった瞬間に即座に立ち上がり一心不乱にメインへ向かっておりました。
途中こんな感じでロアッソ君がフリーダムを披露するも完全スルー(失笑)
どうやら武者返しと陣太鼓が切れたようです。
やっぱりとっとちゃんも十分フリーダムですな。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/1209-e7be1683