またもや眼球疲労甚だしい名探偵です、こんばんは。
相変わらず今日もミニGと戦いましたよ…orz
ハイペース過ぎやしませんか?

後半です。

試合中のバクスタ風景
前半30分頃の写真です。
…なので、18時35分過ぎですな。
日が長くなったものです。

ど~んと謎の生物www
前半は微妙な長崎ペースで0-0で折り返し。
ハーフタイムに突入です。
控え室に戻っていく選手を撮っていたら…
派手な色の物体がフレームにwww

こんにちヴィん
何てことはありませんでした。
がんばらんば体操を披露するために出てきたヴィヴィくんでしたよ。
体操中のヴィヴィくんです。
あぁ、普通に可愛いなぁ。
きっと、ご挨拶は「こんにちヴィん」ですよwww

最初にピッチに戻ってきた男
がんばらんば体操が終わり(、と言ってもその間ピッチ内では長崎松本双方のサブメンが練習していたんですが)ヴィヴィくんとお姉さん達が帰って行くとすぐに鐵ちゃんがピッチに戻ってきました。
早いですね。
でも、何故か最初に鐵ちゃんがピッチに戻ってきてくれた事が嬉しかったですよ。

仲良いんでしょうね
この後、続々とピッチ内に選手達が戻ってきました。
もちろん、写すは純也ですよ~www
山本君と何やら喋りながらピッチに向かってました。
きっと後半に向けての意思疎通でも図っていたんでしょうね。

気合いの入れ直しと話し合い
さて、ピッチ内に全選手が集まりました。
まずは円陣を組む前にこんな感じで話し合ってました。
はい、連携・意思疎通は必須ですからね(しみじみ)

こちらも気合いの入れ直しと話し合い
長崎側に目を向けると…
やはりこちらも同じように話し合い中です。
相変わらず後半の円陣は良いですなぁwww

松本山雅後半開始の円陣
松本山雅の後半の円陣です。
そういや、鐵ちゃんってあんなにソックス上げてましたっけ?
ユッキやら去年のシマ並でしたよwww

長崎後半開始の円陣
こちらは長崎側の後半円陣です。
えぇ、後半の円陣は良いんです(;´Д`)…ハァハァ

(*´ー`*)
純也がやけに可愛く撮れたので載せてみる。
なんだろうなぁ?
やっぱりソックス折々が良いのかも知れない。

可愛いから、よし!!!www
これは前に載せた後半のキックオフの写真ですな。
宮尾と純也でした。

ふとした瞬間に笑ったかと思うと…
後半もちょっとした隙に何か喋ってたみたいなんですが…

すぐに戦う顔に戻る現実
ボールが動き出すと速攻でこんな感じで敵対してましたよ。
近くにいるのにお互いに真逆の方に指示を出しながら戦っているのを見ながら「流石だな」と「寂しいな」と思ってました。

キャプテン神崎
キャプテンマークを巻いて疾走していた神崎です。
何気に狙われてたような気もしましたが…

パッソ、プチプチプチ純也
純也、相変わらず裏取ろうとしたり、攻撃参加しようとしたり…、でも守備に奔走したりと忙しそうでした。
そういや後半、純也がタックル喰らって1回倒れた時があるんですよ。
えぇ、「(俺の純也に)何しとるんじゃ!!!」と叫んだのは言うまでもありません(苦笑)

そう、コーナーキッカーが鐵ちゃんだった!!!
そうです、そうです。
CKのキッカーが鐵ちゃんだったんです。
そういや、高地さんがいないときは鐵ちゃんが蹴ってたよなぁ~と昔を思い出しまたもやしみじみ。

PK判断に対して猛抗議
後半…う~ん、35分過ぎ位ですかね?
強行突破しようとした有光がPA内で倒されPK判決が下されました。
まぁ…、妥当とは言えませんでしたが、ありと言えばありなPKでしたよ。
ってか、最初からPA進入を許したらダメなんですよ。

おぉ、鐵ちゃんが熱いwww
結構主審に言い寄る選手がいましたよ。
それ程までにビミョー。
それにしても鐵ちゃんが熱い男でした。

悠斗君へのゆりかごダンス
PKをしっかりと決めて先制点。
試合当日の朝に誕生したGK吉本の息子さん「悠斗」君へのゆりかごダンスをみんなでしてました。

神崎と純也
そして、試合終了。
こんな感じで近くにいる仲間と喜びあって(?)ました。

。・゚・(ノД`)・゚・。
試合終了後、整列してお互いに健闘をたたえ合いながらの握手なんですが…
試合前と同じかそれ以上の仲良し気な感じを見せてもらえました。

。・゚・(つД`)・゚・。
本当にもう、半泣き状態でしたよ。
また2人が一緒にサガン鳥栖に戻ってきてくれないかな…
いや、サガンじゃなくても良いから同じクラブでサッカーできないかなぁ

純也、COOOOOOOOOLwww
整列→握手が済み、バックスタンドからご挨拶なのですが、かなり久しぶりの諫早での勝利に選手達超喜んでバクスタに行く足取りが遅かったですwww
んが、そんな中、さくさくとバクスタに向かう純也www
無駄にCOOLです(大爆笑)

最後まで松本コールやってました
PKによる失点で負けてしまった松本山雅FCでしたが、遠路はるばる長崎まで来た大勢のサポさん達はご挨拶に来た選手達にコールで迎え、コールで送り出してましたよ。
善戦した選手達にコールで迎える事が出来るって良いですよね。
(まぁ、善戦しても勝ち点3落としてしまったことには違いないですけど…)

手前2人はアビスパ繋がりだったんですね
最初は純也・鐵ちゃん・山本君だけ見てたんですが、手前の方で有光と松本山雅の17番・本田真吾選手がいました。
スタでは有光と話してるんだからアビ繋がり?とか思っていたので帰宅後調べたら案の定アビ繋がりでした。
どこでも戦場の絆は続いていくんですね。

あ、すぐ行くから先に行っといて
クールダウンなのか、試合終了後のミーティングなのか、話をしていた2人に向かって長崎の選手が呼んでいるようでした。
純也、こんな感じで「すぐ行くから」って感じで合図してました。

今度は松本で
最後はちゃんと鐵ちゃんと握手してそれぞれ控え室に戻っていきました。

かなり久しぶりに嬉しそうに話す純也を見ながら「やっぱり戦場の絆は良いね」と思った松本山雅FC戦でした。
ちなみに、この日のMDPの表紙が純也だったので、blogに載せようと今日スキャンしてきたのですが、何故か画像が壊れて開けなかったので諦めます(苦笑)
きっと、とっと様の「それはネタが無くなったときに使えば良いぉ」と言う思し召しなのだと思いますwww

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/1263-1cdfdecc