※今回はサガン鳥栖にもマスコットにも関係のない話です。

昨日の昼過ぎに出かけようと車庫の前を通り過ぎた瞬間…
(゚д゚) ←こんな顔したツバメの子と目がばっちり合いました。
名探偵、無言でそそそっと荷物を車に入れると車庫の中にある木箱を片手に雛、鷲掴みで確保!!!
元気に暴れてました(苦笑)
木箱の縁に止まらせ、自分のチャリのサドルの上に置いておきました(巣が車庫の中にあったので)
んで、色々廻って帰宅したのが夕方で雛の様子を観察していたのですが、親ツバメは雛に気がついていても餌をやる気配無し。
さて、どうしたものか…と再び箱事雛を確保して夜間にネコに食べられないように室内に放置。
保温には余りよろしくないだろうが、蒸し暑いから良いか…と。
すでに暗くなっていたので晩ご飯無しで。
暇だったのでピヨ吉と名付けてみました。

朝、もう1度車庫の中にピヨ吉を連れて行き庭師専用の脚立(うちには5脚程あったりするのですよ/苦笑)の上にピヨ吉を乗せて1時間程様子を見ていたのですが、やはり親ツバメに餌が貰えず。
自分が餌をやろうとしても頑として拒否られたので、しょうがなく兄弟に言われたように久留米の鳥類センターに連れて行きました。
先に電話連絡していったのでスムーズに引き取って貰えました。

無事に育って南方に巣立ってくれると良いな。

ってことで、ピヨ吉の写真を撮ってみた。
やっぱり鳥は良いなぁ。
こ…こんにちうぃん

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/1290-c0c76b99