昨日、ぐた~っと帰宅して死んでいたら埼玉から無駄にでかい荷物が届きました。
何だろう?と半分寝た状態でごそごそと荷を解いていたら…

ふふっ、お邪魔しますよ
赤い袋から何かがこちらを凝視して来ましたよ。
超目があったのですが、まだ眠かったので「あぁ、目が合ったよ」(ごそごそ)

少々狭かったですな
黄色いクチバシまで出てきた時点で漸く誰か分かりましたよ。
名「あれ?閣下?」
コ「ちょっと狭かったですね。あ、こんにちはコバトンです」
名「あ、はい、こんにちうぃん」
…眠かったんですよwww

おっきいコバトンさんうぃん
袋から出てきたやけにでかいコバトン閣下を眺めながら「あぁ、疲れてるんだね、無駄にでかい閣下がいるよ。眼精疲労だよ、やっぱりがっつり寝らんとダメやね~」と思っていたら、横からうぃんぐるみがぽてぽて歩いてきてでか閣下を見上げてましたよ。
う「おっきいコバトンさんうぃんねぇ~」
その一言に漸く目が覚めましたよ。
あぁ、確かにでかいコバトン閣下が名探偵宅に来られました。
もうね、名探偵宅帝國の傘下に入っちゃいましたよ。
だってこんなでか閣下に直接来られたら断れないっしょwww

コバトンさん、もふもふうぃん
そして、でか閣下にうちのうぃんぐるみが懐いてですねぇ。
う「撮ってうぃん、写真撮ってうぃん、コバトンさんと一緒に写真撮ってうぃん」
とお願いされて写真を撮ったのですが…、まぁ見事な手ぶれですなぁ。
この写真見たうぃんぐるみが「もう1回撮ってうぃん」と羽をばたばたしていたのですが、でか閣下に「今度で良いでしょう」となだめられてました。
流石です、閣下。

我々の出番ですな
そして、こんなにでかいコバトン閣下が来られたと言うことは…と一緒にいらっしゃったミニコバトン(ホーム.ver)と以前からいらっしゃったコバトン(ホーム.ver)と共に記念撮影をせねばと思い集合してもらいました。
特大・中・小www
いやぁ~、圧巻ですなwww

まさかこんなにでかいコバトン閣下がうちにいらっしゃるとは思ってなかったので、かなりビビリましたよ。
赤いサンタさん、ありがとうございました。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/1445-2f5517f3