上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハーフタイム終了間際にピッチを後にする2匹と2人(…ライダーだから単位は人で良いんですよね?)
それにしてもサガンの旗を持って意気揚々と歩くカブトとガタックはさながら団体客を引き連れたバスガイドさんのようでした。


28
ガ「こっち、こっちですよ~!!!」

29
う「何だか呼ばれてるうぃんね、とっとちゃん」
と「本当だぉ。物凄くこっち見てるぉ」
う「行くうぃんか?何だか胡散臭そうだうぃん」
と「とっとはウィントス君について行くぉ」
う「…ゲストだから大丈夫うぃん。いざとなったらとっとちゃんの”するどいがんこう”で大丈夫うぃん」
と「するどいがんこうは得意だぉ。大丈夫だぉ」

30
ガ「ささっ、こちらですよ」
カ「旗の方に来てくださいねぇ。目印は旗ですよ」

31
カ「はい、では今から控え室に帰りますよ。この旗を見失わないようについてきて下さいね。ウィントスさん、その階段降りますから」
ガ「はい、とっとさん。大丈夫ですか?お疲れではありませんか?控え室に特製めじろの餌を準備しておりますからね」
う・と「…君らはゲストだ(うぃん・ぉ)」


バスガイドさんのような写真がありました。↓
31

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/147-8cdeb4c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。