帰宅したら何故か鬼の面をつけたうぃんぐるみがポテポテ歩いてきながら「誰だか分かるうぃん?」と聞いてきました。
いやいやいやいや、喋り方がって言うよりもそのまんまやんと思いながらも「それはどうしたん?」と聞くとどうやらもらい物らしく、去年のチマキ同様、母者がスーパーで見つけてうぃんぐるみのために買ってきてくれたそうな。
そして、「名探偵には内緒ね」とこっそり渡したのに喜んだうぃんぐるみが速攻でつけてもろバレ、と(苦笑)
ちなみにメインの豆はすでに母者とうぃんぐるみで食べ終えたそうです(…節分用なのでは?)

だれだか分かるうぃん?
「写真撮ってうぃん」と連発されてしまったので撮ってみた。
しみじみと鬼のお面を見ると笑いが出てきてしまうのは名探偵が変なんですかね。
それにしても何というジャストフィットwww

実はボクだったうぃんよ~。
「顔が見えんとダメだね」と言うとうぃんぐるみ、「そううぃん?」と素直にお面を頭の上にずらしました。
おぉ、これは可愛いとついつい「可愛い可愛い」を連発して言ってしまい、うぃんぐるみがどや顔で「似合ううぃん!!!」とほくほく喜んでおりましたよ(苦笑)
まぁ、本当に似合ってて可愛かったです。

節分までこのお面つけとくうぃん!
「お祭りっぽくお面を斜めに被ってみては?」と提案すると、初お面がかなり嬉しかったのでしょうね、いそいそと羽で「うぃんうぃん」と回してましたよ。
ほくほくしているうぃんぐるみが「節分の日までかぶってるうぃん!」と宣言していたので「豆投げるよ?」と言ったのですが、「全部ぱくうぃ~んって食べるから大丈夫うぃん」と自慢満々に言ってました。
……背中から不意打ちで豆を全力投球してやる。


そういや全く話は変わるのですが、デアゴスティーニの週刊甲冑をつくるのCMを今日初めて見たのですが…
確実に名探偵の周囲に2名ほどガチでこれ作りそうな奴がいますよ。
1人は伊達政宗好きなのでまぁ良いとして、1人は多分戦国甲冑の構造を研究するために購入して最終的には自分でパーツを1/1サイズに新調して1/1モデル作りそうです。
いや、以前ファミレスでご飯を奢ってもらったときにプラスティックのカードに紐を黙々と通して何かのパーツを作っていたんです、聞いたら草摺と言われて「は?」となったのですが…
後日違うところから聞いた話によるとその先輩、戦国BASARAのコスのために自前で甲冑完成させたそうです……orz(ちなみにパーツは赤かったです)
まぁ、ある意味尊敬すべき先輩なんでしょうけど、何でこうも自分の周りに「普通の人」が少ないのか。
ある意味、みんな違う方向に全力を注いでますからねぇ(しみじみ)
ちなみに上記2名はサガン鳥栖とは、と言うよりもサッカーとは無関係な世界の住人です。

それにしてもweb予約特典として小十郎兜ストラップwww
どこら辺を購買者層に選んだのか分かって苦笑してしまいます。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/1477-dbfb519f