先ほど書いた「鳥栖サポーターの皆様へ」の記事を書き直した事でこのblogの信頼度が落ちたと思います。
エントリーから1時間も経たないうちに色んな方々がウィントスのために動いてくださり、本当に泣きながら嬉しく思ってました。
そんな方々を記事変更と言う形で裏切ってしまい、またご迷惑をかけてしまい本当にすみませんでした。

信頼失墜の代償ですが吉報が入りましたので皆様にお知らせいたします。

ウィントス君に関してです。

解決策が決定し、具体的に動き始めたそうです。

色々書きたいのですが…、うまく書くことが出来ません(察してくださると幸いです)。
しかし、書き換えてしまったエントリー記事内容に対し、自分は何ら心に嘘偽りをついたものではありません。
本心から思い、そして考えた末に出した結論を書きました。

具体的な解決案が決まった今、うぃんうぃん基金活動をどうしようかとは考えました(風呂に入って頭を冷やすのと同時に考えました)が多分何らかの形で続けると思います。
それが募金と言う形なのか、社員さんへの言葉かけなのかは今のところ未定です。
ですが、今回の事を契機に色々考えさせられましたし、分かったことがあります。
その最大のものが「ウィントスは自サポ・他サポ問わずに大勢の人から愛されている」と言うものです。
本当に嬉しく思ったのと同時に、もの凄く安心しました。
これからもウィントスをはじめとするマスコット達をよろしくお願いします。

曖昧な文章で申し訳ないですが、こんな感じです。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/1492-d9b5b5ec