さて、生目の杜編最後の更新です。
…それにしても今日は名探偵、良く働いてますなぁ(しみじみ)

楽しみうぃん
さて、V・ファーレン長崎のオフィシャルバスツアーに広川SAから途中参加させてもらった名探偵とうぃんぐるみとうぃん兄さん一行。
時間に遅れることなく8時25分には無事に長崎県営のバスに乗り込めました。
ちなみに画面奥の人は手作りDVDが無事に流れるかどうかのチェックをしているフロントの人ですwww
身体を張ってツアー参加者から画面を守っておられましたよwww

最初10分は無音な佐野っち地獄www
車内でのDVD放送の際、最初は「音声が入ってなかったらすみませんwww」的な流れだったのですが、結果としては無事に見ることができました。
まぁ、最初はちょっとあれでしたけどね。
ってか、純也!!!バスに乗る際にお前カメラあるの分かって速攻で素通りしただろwww

生目の杜到着直前にバスツアー参加者全員で一気のみwww
途中から眠気に襲われて前部座席の手すり(?)に頭をくっつけて寝ていたら長崎のサポさんに心配されました。
まぁ、あんな変な格好で寝るような人間あんまりいないんでしょうね。
ご心配かけました。
そして、高速を降りて生目の杜が近づいてきた頃、車内でこれが配られましたよ。
ホンダロックが赤なので赤いものを飲み干そうと言うことでした。
アセロラドリンク、実は初めて飲みました。
味?
ふつー。

ここもまたお金がかかってそうなチケでした
生目の杜に到着してヴィヴィくんのお付きのお姉さんからチケットを受け取りました。
ホンダロックの前売りチケットは何種類かあるらしく(同チケットでデザインが異なるみたいです)周囲の人達のチケットを見せてもらうと確かに自分のとは違うデザインだったりしました。
無駄にお金がかかってるな…と感心してしまいましたよ。

公園内には噴水(?)もあったよ
生目の杜は複合運動公園となっており公園内には色んな施設がありました。
噴水っぽいものまであり、灼熱地獄気味だったこの日水遊びをしている小さなお子ちゃま達がおりましたよ。

何気に金がかかっている場所のようでした
噴水を見ていてふと後ろを振り返るとこんな風景が。
奥の方は一面畑でしたけどねwww
周囲の見晴らしは素晴らしかったです。
近所にコンビニ無かったしwww

目的地はこっち
こじんまりとしたメインスタンドを持つ生目の杜陸上競技場が今回の会場となりました。
普通に新しい感じでしたよ。
間違ってもJ2開催はできない場所でしょうけど。

こちらでも水永大プッシュ中ですな
チケットをもぎってもらって階段を上った先に最初に目に入ってきた柱にこんなものが…
水永大プッシュですな。
イラストはホンダロックのマスコット・ロッキーのようです。

ホーム側にはこんな感じでメガホンが置いてありました(ご自由にお使い下さい状態です)
階段を上ってすぐの場所がホーム側のゲート(北ゲート)でした。
ゲートの下にはこんな感じで赤いメガホンが置かれており、ホンダロックのサポさん達は違和感なくメガホンを手に取るとそのままスタンドの方へと歩を進めておりました。
メガホン使っての応援は久しぶりに見ましたよ。

まったり感が素敵でした
特に青系の格好もしていなかった名探偵(いや、カバンの中からうぃんぐるみ達がこんにちうぃん状態でしたが/苦笑)、普通にホーム側のゲートを潜ってスタンドに入りました。
外から見た感じのままこじんまりとして良いふいんき(ryでしたよ。

アウェイ側にもしっかり旗旗w
中央から若干アウェイ寄りに荷物を置いてデジカメと財布と携帯を持ちスタ見学に出発。
アウェイ側にもしっかりと旗が設置されつつありました。
旗は良いwww

アウェイ側のゲートはこんな感じ
アウェイ側のゲートが南ゲートとなりこんな感じで段幕がすでに張ってありました。
まぁ、北ゲートから南ゲートまでは十数mって感じでしたけどね。

ちなみにアウェイゲート側でも水永大プッシュ中www
南ゲートを潜ってコンコース(あれをコンコースと呼ぶのかな…?)を出ると柱にこんな張り物が。
…アウェイ側でも水永大プッシュですなwww
そして、どうやらこのイラストはヴィヴィくんのようでした。

スタンド外の通路です
こちらがコンコース。
大人が2人横にならんでギリって感じの幅ですた。
いや、自分はこのこじんまり感、嫌いじゃないですよ。

山本君が引っかかっていたちっちゃいフラッグ
山本君が引っかかっていたフラッグです。
ロッキーがついているんですよ。
さらに良く見てください、実は2種類あるんですw
何気にロッキーも微妙に違うwww

段幕にロッキー発見www
ホームのゴール裏にこんな段幕が。
誰か選手の段幕だったとは思うのですが(多分GK)写真の左端が切れてて不明です。
でも、段幕にマスコット…良いなぁ。

シンプルで良い感じの段幕ですね
こんな感じで選手1人1人に同じデザインの段幕が作られていました。
適当に撮った永田選手の段幕です。
どうやらお名前は「すすむ」と読むようですね、勉強になりました。

近い感じで言えば…、小郡の市陸
勢い的には小郡市陸に近い感じですかね(周囲のふいんき(ryやらその他諸々感は)
ただ、生目の方が圧倒的に綺麗でした。
そして…、炎天下…orz

……あれ?
ピッチ看板に何やら妙に見知ったものを発見したので無駄に撮ってみた。
う~ん、ご近所さんにありまっせ。

第4審の家
試合中の第4審のおうちです。
日差し防御も完璧で風通しも良いのですwww

この日の昼食(失笑)
ハーフタイムに買ってきた、通常ならば絶対に買わないであろう的な飲み物。
味?
……ふつー?

ホーム側のベンチ(赤)
スタンドの色がホームが赤

アウェイ側のベンチ(白)
そして、アウェイが白でしたよ。
無駄に紅白で「縁起がよろしかろう」と思ってしまいました。

持留の御親類?
試合終了後、持留選手に向かってこんな団扇を振ってみせる方がいらしゃいました。
団扇の反対側には「持留」と書かれていて、この団扇を見た持留選手が嬉しそうに笑っていましたよ。
きっと御親類か何かだったんでしょうね。

佐野っち&マスコット
佐野っちとヴィヴィくんがメインスタンド南端(アウェイエリア)にごあいさつに行ってました。
どうやらヴィヴィくんと手をつないでいたみたいですね。

競技場を出て「バスに戻るか」と言う時にバスツアー参加者向けに近藤が出てきて挨拶をしてくれました。
おぉ、何だかバスツアーに参加して来て良かったと思いました。
こんなプレミアムなことがあると「次回も…」って思えますよね。

ふらっと撮ってしまったよ
バスに戻るか…と思いふらふら歩いていたら噴水の前にこんな風景を発見してつい無意識にシャッターを切っていた変態紳士ですwww
いや、何か良いなって思ってwww

帰りのじゃんけん大会でもらった
帰りのバスの中で行われたじゃんけん大会で松岡君のサイン入り団扇が当たりましたよ(と言っても最後の一騎打ちの時に勝ちを譲ってもらったんですけどね)
今年の最終節(対ロアッソ戦)でうちが勝ってJ1昇格を決めたらやすさんを熊サポさんの中から見つけ出して進呈しようかとか思ってたりしますwww
ってことで最終節勝ち点3下さい。
ちなみにこれ、スピードクジの景品で非売品ですよ!!!

特製チケット入りw
ちなみにバスツアーでもらった諸々。
ツアー日程表と特製チケット(ここでも水永大プッシュw)と通常チケット(最初は引換券)。
日程表に何気にしらっとヴィヴィくんがついているところが素敵でしたwww

サガン鳥栖以外のオフィシャルバスツアーに初めて参加したのですが、もの凄いアットホームな(スタッフ寛ぎすぎだろwww)バスツアーで面白かったです。
帰りに広川SAでばすを降りる頃にはバスツアー参加者の大半の人に名探偵が純也馬鹿だと知れ渡ってましたけどwww
鳥栖サポであるにもかかわらず暖かく接してもらって嬉しかったです。
来年も同じようなバスツアーがあるようならまた参加したいなと思いました。

ってことで、これにて生目の杜編終了。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/1723-510b160e