色んな意味で何もしていない名探偵とっとです。
まずは構図を考える事にしよう…(遠い目)

さて、今日もPSMの写真ですよ。
この更新を合わせてあと2回で終わります。

背中
とっとちゃんが「柏餅食べるぉ~」と控え室に帰って行ってからさほど時間が経たずにピッチ内に選手たちが戻ってきましたよ。
まぁ、あれだ、フタがいたんだからしょうがない(苦笑)

後半まであと少し
ピッチ内には両チームの選手達がわらわらと出てきました。
センターライン付近でこんな感じに交差します。
おぉ~って感じに撮ってみた。

後半の円陣直前
後半開始のガンバ側の円陣直前写真。
いや、両チーム共にタイミングが同じだったのでガンバ側は直前までです。
ほら、フタ向こう側だったしwww
(この点が純也と違うんですよね)

後半円陣
後半の円陣はちょっと遠くなりますな。
なんだろう…、綺麗な円陣じゃない(苦笑)

円陣解散
通常ならば円陣解散後は結構さくさくとセンターサークル付近まで移動するFW陣がこの日はその場で中盤の選手と意思疎通してましたよ。

加地さん大疾走
後半は目の前を左SBの加地さんが疾走していたので無意味に撮ってみた。
だって、目の前わーわー走られると撮りたくなるじゃないですかwww

安定の磯祭り
後半も何故かしっかり磯祭り。
おかしい…

結構チャンスもありました
結構チャンスもあったと思うのですが、それ以上にガンバの方がチャンスバリバリ多くていつ失点してしまうのかってgkbrしてましたよ。
ポストが良い仕事してくれたり、赤星が覚醒していたり、ガンバ側の豪快な外しっぷりのお陰で大量失点は免れた感じがしました。

そして、ユンさんに叫ばれる野田w
後半も前半同様ちょくちょくユンさんに何か叫ばれていた人によってはイケメンらしい野田がいました。
お陰様で視線ばっちりですwww

壮絶な戦い
たまにはサッカーらしい写真を撮りたいと未だに諦めもせずにチャレンジしているのですが…
空中戦に何回かチャレンジしたのですが、結局こんな感じにしか撮れませんでした。
難しいですね。

大丈夫だから水貰えます?
少し前のプレーで岡本が痛んでいたので、プレーが途切れた時にスタッフが岡本を呼んでいたのですが、普通に「水くれ」的なジェスチャーをしていたので安心しましたwww

みょーじんさぁぁぁぁぁん
明神さんが結構手前にいたので撮ってみたw
えぇ、フタのお陰でガンバの選手は粗方知ってますよ。
(流石に今年の背番号までは把握してませんが…)

何の場面だっけっか?
さて…、何の場面か忘れてしまいました。
トヨグバ写真も需要があるよな?って思って撮ったのかもしれません。
今となっては自分の行動の意味すら忘却の彼方です。

後半も結構フタ見れた
後半入ってすぐにでもフタ交代かな?と考えていたのですが、実際には後半も結構フタが見れて幸せでした。
ちなみにまだこの時点では0-0です。

今年のPSMでも野田ゴール
トヨグバ→野田のヘディング(?)で先制しました。
そう言えば去年のPSMのレッズ戦でも野田が得点したんでしたっけ。

子泣き水沼
わーっとゴールネットの裏まで走って喜んでいた野田の背中に気がついたら子泣き水沼が張り付いておりました。
馴染みまくってるwww

イケダケイと水沼って同じくらいの背丈なんですね
この写真を撮りながらその時気がついたのですが、イケダケイと水沼って身長同じくらいなんですね。
なんか…、水沼もうちょっと小さいイメージが勝手にありました。

コンタクトがずれた…
わ~いと岡本とも喜んでいたのですが、丁度岡本の目に手が当たってしまったようでコンタクトがずれて痛かったみたいです。
この後暫く痛んでますた。

3枚代え
真下のベンチが何やら慌ただしくなってきたなぁと思っていたら、岡田・ミヌ・義希が入るみたいで呼ばれてました。
おぉ、義希がベアスタのピッチに戻ってくるwww

PKゲット
真下の義希達を気にしつつもピッチを見ていたらPAで中澤がファールをしてPKゲット。
トヨグバにケガなど無くて良かったです。

ゆっくりと…
ていっ!!!
お、入った
しっかり落ち着いて決めておりました、流石トヨグバですね。
どんな形であれ自分ちの得点が増えるのは嬉しいものです。

さらに押し込むw
PK成功したトヨグバ、勢い余ってか、今年の大量得点を願ってかゴールマウスに入っているボールをさらに蹴り込んでました。
今年もトヨグバのゴールを沢山みたいですな。

イケダケイ抱擁係
イケダケイは抱擁係ですなwww
今年のロッカールームの主にはガンバってもらわねばなりますまい。

今年も大量得点よろしくお願いします
それにしても…、相変わらずトヨグバの太腿は良いっすなぁ(´ー`)フフフフフッ

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/1923-93adab50