本日水曜日…、週末まであと2日。
頑張れば…、頑張れば週末お休み、サッカー三昧。
力尽き果てそうになっている名探偵とっとです、こんばんうぃん。

だらだらと続けていた仙台戦の写真、漸く最後ですよ。

※本エントリーには流血写真が含まれております、苦手な方は続きを読む、もしくは下へのスクロールは
 止めてどこぞへ行かれることを希望します。
 閲覧後の苦情等に関しては受け付けておりません。


ベアスタじゃないような感じ(単に慣れていないだけw)
後半も応援しながら結構写真撮りまくる名探偵。
ちなみにうぃんぐるみは自分の膝の上から観戦しておりましたよ。

目の前でエキサイティング
丹羽と朴選手が接触し、朴選手が倒れる中、主審の笛が無かったので試合を続行。
仙台ボールになって倒れている朴選手に気がついた仙台の選手がボールを外に出して漸く試合中断。
その間も倒れている場所が自分がいた場所の近くだったので試合そっちのけで大丈夫か?と思って見ていたら…
お、立ち上がった。大丈夫だった…と思った瞬間、朴選手がバクスタの方に顔を向けました。
額というか眉毛の上あたりがすぱっと切れて流血したその顔を見た瞬間、バクスタにいた、自分の周りで同じように朴選手を見ていた人たちがざわめきましたよ。
主審が朴選手に近寄って歩いてくるのが見ていたのですが…、主審の横を猛ダッシュ。
うぉ!丹羽逃げろ!!!と思いましたよ。
咄嗟に上本選手が押さえてくれましたけどね。

おぉ、みんな叫んでるな
なんかもう、目の前でエキサイティングしているの見るの初めてだったので一応写真撮ってみた。
だって他にやることなかったし、ケガしてた朴選手も元気そうだったので…
あぁ、一応「殴り合いになったら退場者出るんだろうな、それは困るなぁ」と思ってましたけど。

何気に岡本が超冷静だった
丹羽とトヨグバは何気に血気盛んな感じだったのですが、岡本の落ち着きっぷりを見ていたら心に余裕が出てきましたよ。
自分がああいう場面に出くわしたら間違いなく血気盛ん派に所属する自信が無駄にありますよ(苦笑)
関係ないときはとことん冷静なんですけどね。

野田腹ちらwww
ふむ、野田の腹チラが撮れたので載せてみますよ。
どうっすか、野田スキーな方www

ユンさんもチョンフンもオーバーリアクション
チョンフンとユンさんがベンチの前で叫んでました。
ってか、明らかにうちボールだったのを仙台のスローインにしたのはどうかと思いましたけどね。
線審働け。

藤田vsリャン
藤田とリャンが一緒に撮れました。
個人的に満足です。

岡田も頑張るよ
途中投入された岡田も頑張って走っておりました。
願わくば、早くJ1リーグ初得点を決めておくれ。
あぁ、髪の毛がすっきりしてましたね、ネタ的にえげつないパーマ好きだったんですけど。

打たれたシュートはスローのようで綺麗でした
前半に先制点を決めた富田選手ですね。
あのシュートはスローモーションみたいにゆっくりとしたボールに見えました。
やっぱりああいうシュートが入るのがJ1なんですね。

すみません、結構近かったものでして…
すみません、後半はニワニワと宏太祭りでした。
しょうがないんですよ、目の前をちょろちょろされると反射的に撮ってしまうんです。

おっ、犬塚か
試合終了間際になって3枚目の交代カードが切られようとしておりました。
S席からはベンチの様子が丸見えなので選手が準備し始めるとすぐに分かりますね。
だがしかし、この写真を撮った直後に試合終了のホイッスルが吹かれ、結局犬塚は出場できませんでした。
頑張れ、犬塚。

ご挨拶
試合終了後のピッチ内ご挨拶です。
みんなふらふらなのにお疲れ様です。
それにしてもゴル裏よりメイン・バックの方が選手近いですね。

4月のMVP
佐賀新聞の4月のMVPですね。
うちの戦術とあっているんでしょうね、安定した守備嬉しい限りです。
木谷さんが手術となったときは正直不安でしたけど。

愛されてますね
試合終了後にアウェイゴル裏に上げられた横断幕。
一瞬「よ…義希は?」と思ったのですが、義希はレンタルでしたねwww
完璧に忘れてましたよ。
それにしてもいつまで経ってもこれだけ愛されている選手がうちに来てくれた事に感謝です。

とっとちゃんが最後に出てきたw
うぃんうぃんは最後まで出てこなかったのですが、何と勝ち試合でも無いのにとっとちゃんが出動してくれましたよ!!!!!
どうしたんですかね?
やはり柏餅Dayだったので機嫌が良かったんですかね。

ってことで、5月3日のJ1第9節サガン鳥栖vsベガルタ仙台戦写真終わり。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/1999-acf3267b