まったり行くと書きながら本日2度目の更新ですよ。
えぇ、単なる現実逃避ですが何か?

お昼を食べた名探偵とうぃんぐるみ、みみみ☆さんとの待ち合わせの場所に向かうために南口へと歩を進めました。
えぇ、相変わらず「派手な格好しているな」的な視線を受けながら(苦笑)

シャトルバスさん乗り場うぃん
シャトルバス乗り場はこんな感じで係の人が3人いましたよ。
14時直前にこの場所には到着したのですが、ファミマを発見してお茶を購入して戻ってくると後にみみみ☆さんだと分かる人が1人立っておられました。
自分もその横に立って「もう来られるかな~?」ともげ~っとしていること約5分、隣に立つみみみ☆さんに「もし違ったらすみませんが…」と声をかけてもらい無事合流www
すみません、お世話かけました。

20円お得うぃん!
シャトルバス乗り場の係の人からバスの往復チケットを購入してバスに乗り込みます。
バスの後部から乗るのは新鮮ですね。
西鉄バスはバス中央部から乗り込んで前方部から降りますからね。
片道260円なので20円お得ですよw

おっきいゲートさんみたいだったうぃん
みみみ☆さんに色々話を聞きながらバスに揺られること約15分、新潟県スポーツ公園内の野球場近くにあるバスターミナルに到着。
ってか、以前長野市から直江津まで在来線で移動した時にボタン式での開扉がある電車を経験したことはあったのですが、ボタンではなく手動での開扉の電車があるのは初めて知りましたよ。
自分が電車を降りる時には自分の手で扉をこじ開ける!!!
1度やってみたいっす。
あ、そうそうバス降りてここを抜けてビッグスワンに行くのです。
水先案内人みみみ☆さんがいたので迷う気配0でしたよw

オフィシャルショップ売り場さんうぃん
流石に何度も来ている人をスタ外周旅行に誘うのも気が引けたのでみみみ☆さんとはここでお別れしてうぃんぐるみと共にスタ外周旅行に出かけました。
Eゲート前の広場は出店が沢山あったり、テーブルと椅子が設置してあって多くの人達がご飯食べたりビール飲んだりとまったりしておりました。
ベアスタは色んな意味でコンパクトなのでテーブルと椅子でまったりは難しいんですよね。

なみなみ屋根さんうぃん
Eゲートの階段です。
いや~、ベアスタに慣れているので外見が丸いスタジアムってだけでwktkするんですよ。
丸くてでかい屋根が波打ってましたw

スタジアムの周りの小さい道さんうぃん
Eゲート(バクスタとアウェイゴル裏の間位)から時計回りでスタ外周見学です。
驚いたことにバクスタ側はこんな感じで小径もありましたよ。
何だか自然溢れる感じでしたねぇ。
あ、でもこの外側にきちんと広い道がありましたよ。

柿さんがうぃ~んぱいなってたうぃん
そして小径沿いに植えられた木々の中に普通に柿の木がありましたよ。
さらに普通にたわわに実がなっておりましたwww
何だかすげー珍しいものを見たような気になりました。
いや、別に柿の木は近所にも植わってますし、名探偵の住んでいる久留米市の中にある田主丸町はフルーツ王国なので柿の収穫量も多いのですが、スタジアムの外樹に柿の木は初めて見たものでして。

川さんがあったうぃんよ!
そうそう、分かれる前にみみみ☆さんに「あっちに水上ステージがあってたまにイベントしてるんですよ」と教えてもらったのでスタ外周旅行のついでに見に行きました。
この日は特に何もなかったのですが、公園内に巨大な池(川?潟?)があるのは新鮮でした。

スタジアムのお外探検うぃん
そろそろホームゴル裏の入口って感じですね。
写真を撮った時間はこの時まだ14時40分頃だったのですが、完全に夕方でしたよ。
本当に九州とは日の落ち方が違うんだな…と思っていました。
東日本に遠征に行く度に夕方は早いし、朝日は早いし(苦笑)

名探偵が「素敵屋根」を連発してたうぃん
屋根の隙間から降り注ぐ日差しも素敵でしたよ。
果敢にもチャレンジしたのですが………腕輪悪すぎです…orz

スピードはひかえめにうぃん
ホームゴル裏入口付近にあった駐輪場の注意書き。
何気に良い味を出していたので撮ってみたw
ニータンがチャリ乗ってたんですよ。

公園の西側のお外の道路さんうぃん
すでに年パス先行入場は始まっており、再入場口からは新潟サポさん達がぞくぞくと出てきておりました。
「なんでこんなに再入場口からでてきてるのかな?場所取りしたらEゲートの広場でみんな寛ぐのかな?」とぼんやり思いながら、「すみません」と言いつつホームゴル裏の入口前を通り過ぎていきました。
そして、さいスタと同じでメイン側は立入・通り抜け禁止になっていたので公園の敷地を一旦外に出て南側のビジターゴル裏を目指して歩きました。

オレンジ色の人達がうぃんぱいいたうぃん
とここまで来たときに漸く普通じゃない状態であることに気がつきました。
歩道に沢山の新潟サポさん達が集結していたのです。
この時の人数は目算で約200人程度。
それでも選手の入待ちとしては多い方だと思いました。

ビッグスワンの入口前には新潟サポさん達が大勢固まっていたのでこれまたうぃんぐるみと共に「すみません」と超低姿勢で通らせてもらい、スタの南西角に到着。
ふと前を見るとオレンジの波に同じようにもまれるサガンブルーを身にまとったご夫婦を発見、「仲間がいる!」と思いそそくさと近寄っていって「これ、何事ですか?」と聞いていると通りすぎの新潟サポさんに「今節から選手の入り待ちするんですよ、勝たないといけませんからね」と教えてもらいました。
「おぉ、そうなのか…」とみんなで感心しながら角の交差点の所で立ち話していたのですが、「折角だから鳥栖の選手バスをお出迎えしようか」という話になりオレンジの波にもまれながらその場で待機。
近くで1人でいた赤星大好きな関東在住の女の子も一緒にうぃんぐるみと鳥栖サポ4人がその場で固まってました。
タイミング良くそれから5分程で鳥栖の選手バスがやってきました。
その時だけは交差点の最前列に移動させてもらって4人でタオマフ掲げましたよ。
ユンさんとかクナンとかがこっちを見てくれたのは確認しました。
そりゃオレンジの中で一部サガンブルーでしたからね(苦笑)
この時点ですでに500人位新潟サポさん達が集結しておりましたよ。
そして、「うちの選手バスも来たことだし、まだ時間があるし邪魔にならないところで見学していこう。こんなに大勢の選手入り待ちとか滅多に見れないから」と引き続き端っこの邪魔にならないところでサガンブルー4人と1匹で見物しておりました。

オレンジの人達がうぃ~~~~~~~~~~んぱい集まってきたうぃん
端っこに移動してしばらくするとEゲートの方(ビジターゴル裏方面)からチャントを歌いながら本体が移動してきましたよ。
あまりの人の多さに逃げ場所を失いビビッて芝の上に避難する鳥栖サポ4人www
いや、マジで凄かったですよ。
4人してヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ ってなってたら新潟のコアサポさんが「大丈夫ですよ、怖くないですよ」と言って貰えましたwww
鳥栖サポ4人はあまりもの凄い光景に写真撮ったり「凄ぇ~」を連発したりしていたのですが、逆に新潟サポさんからは「あれ?こんなところに鳥栖サポがいるよ珍しい」といった感じで写メられてました(苦笑)
お互いに珍しいものを見たようですw
新潟サポさん達はとてもフレンドリーで色々話かけてくれたり、年パスをわざわざ見せに来てくれたり、J2時代の思い出話をしてくれたり、リーグ戦での佐賀陸送りを平謝りしたり、来年はベアスタでと約束したりと選手バス入待ちまでほんわかなふいんき(ryでした。
その中で何気に洒落にならなかった会話が…
新「うち、今日勝たないとマジでやばいんで勝たせてください」
名「いやいや、うちも残留決まった訳じゃないですから。勝ち点1で良いのでお願いします」
新「いや、勝ち点3置いていってもらわないとダメなんです」
名「流石に勝ち点3は無理なので1でお願いします。今年うちアウェイでまだ2勝しかしてないんですよ」
新「うちなんてリーグ戦ホームでまだ2勝しかしてないんですよ」
名「あ~…」
新「ですね…」
どんだけお互いホームとアウェイで弱いんだって感じになりました。

ボクたちがいた場所うぃん
ちなみに本体が来てビビッて駆け上った芝の上がこちらwww
ちょうどビッグスワンの名前が書いてあるところでした。

選手が来るのを待ってた新潟サポさん達うぃん
選手バス来る5分位前の状態ですね。
多分1000人以上(あるいはそれよりもっと)集結していたと思います。
本当に凄かったですよ。

旗さん達も大集合うぃん
そして集まったのは人だけではありません。
こんな感じでフラッグも完全準備ですよ。
ゴル裏の応援がそのまま選手入待ち来たような感じでした。

名探偵が「はた~w」って言いながら写真撮ってたうぃんよ
夕日にひらめくフラッグが綺麗でした。
大宮在住の鳥栖サポさんご夫妻とオレンジの波の中で話していたのですが、「今の鳥栖が同じ状態に陥ってもこれだけの人数が選手の入待ちに集結するのは難しいだろうね。これがJ1に定着していた力なんだろうね」と。

みんなの大好きが伝わってきたうぃん
選手バスが近づくと一斉にみんなでタオマフを掲げて、旗を振り、アイシテルニイガタを歌っておりました。
それを見て聞いて、本当にこの人達は新潟を心から愛しているんだな…と思いましたよ。
本当に素晴らしくて凄いものが見れました。

そしてオレンジの波に一緒に揉まれた仲間意識からこの日初めて出会った4人と1匹は試合も一緒にゴル裏で応援しましたよ。
超アウェイでの仲間意識・結束力は異常ですね(苦笑)

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2115-02f0ac49