2ステージ制反対派の名探偵とっとです。
今回は意思表示なのでマスコット出てきません。


Jリーグの動員観客人数が年々現状傾向になっている事に対するカンフル剤として「リーグ終了後にプレーオフ制度を導入する(キリッ」(試合日程がきつそうですが…)とかならまだ何となくもや~っとしながら納得…はできませんが飲み込めそうですが…
なんで年間最多勝ち点保有クラブが年間王者になれない可能性があったり、前後期で成績が雲泥の差(例:前期2位、後期最下位)があるクラブが年間王者になったりできる可能性がある制度を導入しようとするのか。
ってか、水で薄めたなんちゃって年間王者とか嫌だな。
うすらぼんやりしててもや~っとした年間王者ですよwww
あぁ、もちろん自分はサガン鳥栖のサポーターですから、前期か後期で2位になって超絶ラッキー状態でなんちゃって年間王者になったらもちろん喜びますよ。
当たり前です、自分の応援しているクラブが勝つのは嬉しいことです。
でもね、「なんちゃって年間王者」よりも「年間最多勝ち点クラブとしての年間王者」の方が本物の王者でしょ?

「え、でも去年のJ1昇格プレーオフは盛り上がったやん?」と言う意見もあるかも知れませんね。
ですが、あれはJ1昇格の残り1枠を巡る戦いだったんですよ。
年間王者を決めるものとは次元が若干異なります。
J2の1位と2位のクラブは成績に準じてJ1昇格が決定していました。
残り1枠でのプレーオフ導入は消化試合を可能な限り減らし、多くのクラブがギリギリまで可能性がある地位にいることにより盛り上がりを維持する。
最終的にプレーオフを行うことにより全国的にも注目を集める。
昔行われていた入れ替え戦も盛り上がりましたが、消化試合を出来るだけ少なくすると言う点では3位~6位でのプレーオフはメリットがあったと思われます。
もちろん年間3位の成績をもってもJ1に昇格できず、天皇杯のように一種の「時の運」を手中に収めたクラブがJ1に昇格したこと。
例年J2から昇格したクラブで2位や3位のクラブは残留争いに巻き込まれると言うのに…

マスメディアにもっと注目して貰うために分かりやすくリーグ戦内で王者決定戦をすると言うのなら年間上位数クラブでプレーオフすれば良い。
もちろん年間王者は年間最多勝ち点保有クラブで。

別にプレーオフは良い、100歩譲って良いとしよう(個人的には全く良く無いけど)

問題は…
何故2シーズン制にしなければいけないか?
協会はどうしてもJリーグを秋春制に移行させたいんだろうけど、別に2シーズン制にしなくてもプレーオフできるやん?
もうね、秋春制にしたいって言うお偉いさん方の気持ちがうっすらどころか丸見えっすよ(失笑)

あと協会は6万サンプル(アンケート調査結果)を持っていて、それを見れば意見は大体同じになるはず的なことを中西氏がエルゴラのインタビューに答えています。
だったらネット上で公開しろよ、と。
エルゴラがやった「偏ったアンケート」じゃなくて信憑性が高いからみんな納得するんだろ?


自分の考えを上手くまとめることができずに無駄に長い文章をgdgd書いたのですが…
エルゴラがJリーグ競技・事務統括本部長の中西氏のインタビューを載せてくれています
読んでみて下さい。
あと可能ならば2シーズン制や秋春制をググってメリット・デメリットを調べてみてください。
(自分も人様に説明できるように勉強します)
そして、考えてみて下さい。
考えた結果、「賛成」でも「反対」でも「どっちでも良い」でも構いません、自分の意見を持って下さい。
「自分ちJ2だから、JFLだから、地域リーグだから別に関係なくない?」なんて事はありません。
特に2シーズン制からの秋春制移行はJ1だけで終わるはずが無いんです。


Jリーグや日本サッカーは決してお偉いさん達の作ったシステムやスポンサーだけで成り立っている訳ではありません。
スタジアムに集う人達によって作られているのですから。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2317-0ca1cbbc