昼と夜の寒暖差について行けずに一夜にして喉風邪をひいた名探偵とっとです、こんばんうぃん。
久しぶりに大好きパブロンさんを飲んだら眠くてしょうがないですね。

と言うことで本日は宣言通りにマスコット尻相撲大会の様子をお送りいたしま…すん。
あれだよ、メインまで行くのが遠いんだよ。
マスコット写真の枚数は選手写真みたいにガシガシ消せないものでして…

北口ゲート内がすでにカオス
16時48分頃の北口ゲート内。
すでにカオスっております。
ある意味、単純に数が多いためにこの間のベガッ太さん以上のカオスっぷりを発揮しております。

こう言うときに捕まえやすいのがアビーだったりします
何故かこういうカオスになれば成る程アビーの捕獲率が高くなる不思議www
ちなみに名探偵は大抵アビーに対して「アビー格好良いね」と言うと向こうから寄ってきてくれる上にポーズまで決めてくれるので良い蜂さんなのです。
左手に槍、そして右手にはサガン団扇www

何となく珍しい組み合わせ
ニータンとロアッソ君の組み合わせ。
何気に珍しい感じ。
そういえばロアッソ君的にニータンはどういった存在なのかな?
単純に「丸い亀うまー」のような気もするが…

うぃんうぃんも人気鳥
うぃんうぃんも普通に人気鳥さんなのです。
ホスト役はちゃんとできたかな?
あぁ、それにしても本当にベアスタにヴィヴィくんがいるよ(涙)

わらわら
カオスっぷりを伝えるのに最適だと思われる1枚。
手前ではアビーが槍を持ち若い子と2ショットに応える奥でニータンが自身の丸みを生かし写真に写り、さらにその奥では人混みに紛れてこちらを凝視するロアッソ君。
なんたるカオス、なんたるヘブンwww

胸板を張れ!!!
ギランの写真ポーズ基本は「海のオトコの胸板は厚い」です。
鳩胸らなぬカモメ胸を張って左手は腰に、右手の親指を立てれば一応OK。

赤い仔馬も大人気
赤い仔馬も勝手知ったるうぃんうぃん宅なので大人気ですよ。
普通にだJのマスコットの中で最多来場数を誇る仔ですからね。

そうだよ、鳥2匹だよ
うぃんうぃんとギランが唯一原形モチーフが被るマスコットなのです。
まぁ、鵲とズグロカモメなんですけどね。
ちなみに忘れがちですがヴィヴィくんは九州鹿とオシドリのハーフなので鳥要素は半分なのです。
それにしても…、見よこの腹回りの差を!!!!!

ボクも予想するの~
この後行われるこの日最大のイベント「マスコット尻相撲大会」の優勝者を予想するコーナーにてヴィヴィくんも立ち寄っておりました。
ヴ「ボクもお名前書くの~」
姉「ヴィヴィくん、自分で書ける?」
ヴ「だいじょ~ぶ~」

これでい~い?
自分でしっかりと(多分自分を選んで)書いたヴィヴィくん。
お付きのお姉さんに「ちゃんと書けたの~」と見せております。
もう…本当にこの子は……
偉い偉いって頭をなでなでしてやりたい衝動に駆られますね。

ボクも予想したよ
ニータンもちゃっかりヴィヴィくんの隣で予想を立てていたようですwww
そして、ニータンもお付きのお兄さん(?)に「(多分)日記に書くから写真撮って」と撮って貰ってます。

あ、引率鳥の体育教諭
ニータンとヴィヴィくんがキャッキャと予想クイズで遊んでいるのに気がついたギランがそそそっと2匹に近づいてきました。
流石、引率の先生は違いますwww

うまー
どうやらロアッソ君は予想には興味が無かったのか、はたまた鳥栖サポの「写真一緒に撮って」攻撃で身動きが取れなかったのか、写真を見る限りでは団扇配布場所付近から余り動いていないようですな。
それにしてもこの角度の仔馬は可愛い…

うまー
ロアッソ君もしっかりとサガン団扇を手にしております。
てっきりうぃんうぃんの横でべたべたしてるものと思っていたのですが…、他にお客さん(他クラブマスコット)がいたので自重したんですかね。

基本は仁王立ちです(キリッ
ギラン、ポーズ決めて無くても基本は仁王立ち。
何でこんなに仁王立ちが似合うんですかねぇ?
ちなみにギランに抱きつくと胸板がほわんとしてて気持ちいいですよ。

なんだかこの人知ってる気がするの~
おぉ、ヴィヴィくんが特派員のカメラに向かってピース。
ヴ「なんだかこの人、知ってる気がするの~」
JFL時代何度か特派員を純也などで釣って一緒に行きましたし…、まぁ、ふいんき(ryと言うか顔が似てるからね(苦笑)

可愛い子は大人気
やはり可愛い子は人気ですね。
と言うよりもベアスタ初来場ですからね、そりゃ鳥栖サポで生ヴィヴィくんを見たって言う人が多くてもしょうがないです。

まるで頭に白いコーン乗っけているよう…
ニータンを横から見ると…癒されますね、この丸さ。
うぃんうぃんの丸さとは違って正面から見た丸さと横から見た丸さの差があんまり無い感じが素敵。

戦いの舞台…の看板
再入場口から外に出た特派員、向かった先は戦いの場であるサンメッセの芝生広場(都市広場)です。
9月鳥栖場所 マスコット尻相撲バトル
バトルは必要なのか?

こっちが舞台
ちなみにこっちが土俵。
大きさの比較対象が無いのであれですが、結構小さめな土俵のようです。

突然の佐賀牛来襲
そして突如として現れた佐賀牛の写真。
どうやら奴は佐賀牛の試食のために都市広場に向かったようでした。
佐賀牛美味いですよ~、マジで。

と言うことで次回に続く。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2323-9c53dd8d