うぃん、ようやくPCさんに触らせてもらえたうぃん!
名探偵のところにいるうぃんぐるみのうぃんうぃんうぃん、こんばんうぃん。

昨日は名探偵と一緒に篠山小学校に行ってきたうぃん、バンド選手と菊地選手がいたうぃんよ。

うぃんうぃん。
天皇杯4回戦で大阪と京都に行った時の続きうぃん。

試合当日の朝ね、6時45分位から名探偵の携帯さんが起こしてくれてたうぃんけどね、名探偵何時まで経っても起きなかったうぃんからボクが携帯さんを止めてから起こしてあげたんだうぃんよ。
それからだらだら一緒に朝ご飯食べてから9時前にホテルさんを出たうぃん。
大阪天満宮の駅から新橋って言う駅に移動してから今度は京阪電車さんに乗り換えたうぃん。
そこから枚方駅で準急さんに乗り換えたうぃん。
電車の乗り換えってね、名探偵あんまりしないらしいうぃんから「知らない駅での乗り換え楽しい、超不安(*゚∀゚*)wktk」って喜んでたうぃん。
…そこは喜ぶところうぃん?

「やはた」じゃなくて「やわた」らしいうぃん
2日目の最初の目的地の八幡市駅に到着うぃん。
久留米人の名探偵はね、最初ここの駅名を見た時に北九州の八幡と同じで「やはた」って思ってたって言ってたうぃんけど、京都にある八幡市は「やわた」って言うんだうぃんって。

竹うぃんねぇ
駅を出てコインロッカーさんに荷物を預けてからてくてく開始うぃん。
普通の観光客さん達は駅を出て右側のケーブルカー乗り場に向かっていたうぃんからボクもてっきりそっちに行くと思ってたうぃん。
そしたらね、反対方向に名探偵が歩き出したうぃんからボクが慌てて「ケーブルカーさん、逆うぃんよ」って教えてあげたら「それだと徒然にならない」ってボクをひょいっとカバンに入れて歩いたうぃん。
うぃん?って思いながらもカバンの中からお外見てたうぃん。
駅前のロータリーにおっきな竹さんがいたうぃんよ。

ここからスタートうぃん
駅から本当にすぐのところにあった石清水八幡宮さんの鳥居さんと案内板さんうぃん。
「石って書いていわって読むんだうぃんね~」とか思ってたら頭をわしづかみされて上に乗せられたうぃん!
写真撮りたいならそう言ってくれればボクだって協力…しないわけでもないうぃん。

最初の鳥居さんうぃんよ
こっちが一の鳥居さんみたいうぃん。
鳥居さんを潜ったらすぐ右側に池さんがあったうぃん。
蓮のお花が枯れてたうぃん。
「きっと夏だったらキレイだったうぃんね~」って言ったら「夏場は暑い」って返事が返ってきたうぃん。
名探偵、こんじょー無しうぃん。

とんぐーさんうぃん
ここが石清水八幡宮さんのとんぐー(頓宮)さんうぃん。
羽をぱちぱちしてちゃんとお参りしたうぃんよ。
そしたらね、ここでお参りし終わった名探偵がボクを連れて「じゃ、お参りしたことだし帰ろうか」って言って来た道を戻ろうとしたうぃん。
ボクね、「他の人達、奥のお山の方に行ってるうぃんよ?」って教えてあげたら名探偵がにやっと笑ったうぃん。
「仁和寺の人もうぃんぐるみを連れてきていたら700年後までネタにされることもなかっただろうにね」って。
意味が分からなかったうぃんから帰りの新幹線の中で暇を持てあましてた名探偵に聞いたらね、兼好法師って言う人が書いた『徒然草』って言うご本の「仁和寺にある法師」っていうお話の中に出てくるお坊さんが石清水八幡宮さんにお参りに来たときに本殿があるお山の上まで行かないでこのとんぐーさんとそのお隣の高良神社さんをお参りして帰っちゃったって言うお話なんだうぃんって。
だから昨日、京都に行ったときに仁和寺さんにお参りしたうぃんって分かったんだうぃん。
名探偵の行動はよく分からないうぃん。
でもね、名探偵、この『徒然草』の最初の方を覚えててボクに教えてくれたうぃんよ。
つれづれなるままにひぐらし…ってところまで覚えたうぃん(エッヘン
他にも何か昔のご本の最初の方も色々教えてくれたうぃん(きっと試合に勝てて嬉しかったんだろ思ううぃん)けど、全然覚えられなかったうぃん。

名探偵曰く「格好良いこま犬っち」らしいうぃんよ
名探偵が「かっけー(゚∀゚)」って喜んでいた高良神社さんのこま犬さんうぃん。
名探偵のおうちがある久留米市にも同じ名前の神社さんがあるうぃん、そっちは高良大社さんうぃんけどね。
同じ神様を祀ってるらしいうぃん。
名探偵に「何で同じ名前の神社さんが京都にあるうぃん?」って聞いたら「久留米の高良大社も昔は年一で宇佐八幡宮から使者が挨拶に来てたみたいだし、同じ八幡宮だから高良玉垂命を近所に祀ったんじゃない?」ってよく分からない答えが返ってきたうぃん。
こうらたまたれのみことって誰うぃん?って思ったうぃんけど、多分神様の名前うぃんって思ってさらに聞いてみたうぃん。
ボク「昔っていつうぃん?」
名探偵「さぁ、ただ平安時代の頃はあってたはずだよ」
ボク「平安時代って何年前うぃん?」
名探偵「あ?あ~、ざっくり1000年前」
ボク「……うぃ…うぃんうぃん」
たまにね、名探偵とお話してると「昔」とか「ちょっと昔」の基準が分からなくなるんだうぃん。

支えさんうぃん?
何だかよく分からなかったうぃんけどね、石の柵さんの支えさんが金属製だったんだうぃん。
それを見た名探偵がね、変なテンションになって写真撮りまくってたうぃんよ。
ボクには何てこれ見てテンション上がるのか分からなかったうぃんけど、名探偵にとっては凄いことなんだうぃんね~ってカバンの中から見学してたうぃん。
うぃん、名探偵の変さ加減には慣れてきたうぃんよ。

おうちの近くの神社と同じ名前だったうぃん!
ここが高良大社と同じ名前で同じ神様が住んでる高良神社さんうぃん。
名探偵が思ってたよりもちっちゃかったみたいで不思議そうにお社の周りをぐるぐる回って見学してたうぃん。
ボクね、名探偵が変な人って通報されないか心配しちゃったうぃんよ。

通行禁止らしいうぃんよ
高良神社さんにお参りして、今度こそ本格的に石清水八幡宮さんのお社に向かって出発うぃん!
名探偵ね、八幡市駅にあった観光案内所でちゃんと地図をもらってきててそれを片手に色々見ながら進んだうぃん。
裏参道っていうところの入口がこんな感じで入っちゃダメってなってたうぃん。
写真を撮ってた名探偵に「もしこの道が通れたなら進んでたうぃん?」って聞いたらすぐに「いや。だってほら、階段きつそうやん?」って。
…本当にこんじょー無しうぃん。

まだ歩けるうぃん!
そううぃん、高良神社さんから階段も無くて平べったい道さんだったうぃんからボクもカバンから出て一緒にてくてくしたんだうぃんよ。
周りにも人がいなかったうぃんし、名探偵に近づかなければ蹴られる心配も無かったんだうぃん。
朝の10時過ぎだったうぃんからまだ涼しくて気持ちよかったうぃん。

階段さんが増えてきたうぃん…
しばらくは緩やかな坂道さんだったうぃんけど、段々と階段さんが増えてきたうぃんから早めにボクは名探偵のカバンの中に入ったうぃん。
道の左にはおうちの屋根がいっぱい見えたうぃん。
階段はそんなに急じゃなかったみたいで名探偵カメラ片手に写真撮りながらニヤニヤしながら上がってたうぃん。

ボクはおいしくないうぃんよ…gkbr
途中でね、ネコさんがいたうぃん。
名探偵が「にゃーさん、にゃーさん」って呼びかけて「何だにゃ」って振り返ったところを激写してたうぃん。
でもね、名探偵がご飯持ってないって分かったらこのネコさん、すぐにどっかに歩いていったうぃん(安心)

やっと到着うぃん
色々寄り道したり見学したりネコさんに引っかかったりしながら30分かからないでお山のてっぺんに到着したうぃん。
下から数えて3つめの鳥居さんがいたうぃん。
ボクがここでカバンから出ようとしたら奥の方を見た名探偵に止められたうぃん。

石のとうろうさん達がうぃんぱいいたうぃん
鳥居さんを抜けてまっすぐの参道を進んだうぃん。
両側にはうぃんぱいのとうろう(灯籠)さん達がひしめき合ってたうぃん。
それを見た名探偵が「人気のない深夜にこの灯籠全部に明かりが付いたら怖いだろうね」って言ってたうぃん。
うぃんと…そこは「神秘的」とか言う場面じゃないうぃん?って思いながらも面倒だったうぃんからスルーしておいたうぃん。

カラフルうぃんね~
道を歩いて行く度に段々と人が増えてきたうぃん。
七五三に来たカラフルな人達がうぃんぱいだったうぃん。
どこからこんなに人が来てるうぃん?って思ったら石とうろうさん達の左側に駐車場があったうぃん。

立派な神社さんうぃん
石清水八幡宮さんの本殿さんうぃん。
不思議なことにね、1つ上の写真の門さんから参道が斜めになっててお社さんが真っ正面に無かったんだうぃん。
名探偵にそのことを言ったらちょー笑顔でこっち見てきたうぃん。
何か怖かったうぃんからそれ以上聞かなかったうぃん(ブルブル

やっぱりダメダメうぃんね
気を取り直して「写真撮ってうぃん。記念写真撮ってうぃん」ってお願いして写真を撮ってもらったんだうぃんけど…
うぃん、分かってたうぃんよ、名探偵の腕前。

おじいちゃん、ガンバレうぃん!
お参りして、お社の周りをぐるぐるして、名探偵は鳩さんがうぃんぱい付いた手ぬぐいさんを買ってから門を出たうぃん。
そしてね、何でか名探偵が門を振り返ってこの写真を撮ってたんだうぃん。
七五三じゃなくて普通にお参りに来てたおじいちゃんとちっちゃい子2人だったうぃん。
何だかほっこりしちゃったうぃん。

もや~ってしてたうぃん
本殿の境内を出て、時計の反対回りで展望台に行ったうぃん。
お天気良くて見晴らしが良いはずなんだうぃんけど、何だかもや~としてて遠くまであんまり見えなかったうぃん。

エジソンさんの記念碑らしいうぃんよ
展望台からちょー急な階段さんを降りて、坂道を上って駐車場に出たうぃん。
駐車場の近くにあったエジソンさんの記念碑うぃん。
ボクが名探偵に「エジソンさんって何した人うぃん?」って聞いたらしばらく考えて「電球作った人じゃなかったっけ?あぁ、電話を出るときのhelloって言葉を決めた人!」って言ってたうぃん。
電球の方は自信がなさそうだったうぃんけど、ハローって言う時の顔は自信ありそうだったうぃん。

飛行神社さんうぃん
石清水八幡宮さんのお山を下りて、今度は飛行神社さんってところに行ったうぃん。
住宅地の中に普通にあって名探偵、最初気づかずにスルーしてたうぃんよ。
それでね、「怪しい、怪しすぎて中入るの怖いね~www」って言いながら神社の中に入って行ってたうぃんからきちんとボクが「名探偵の方が怪しいうぃんから心配しなくて大丈夫うぃん」って言ってあげたうぃん。
鳥居さんはね、ジュラルミン製らしいうぃんよ。
名探偵、鳥居さんをお触りしながら「ケース、ケースw」って喜んでたうぃん。

おっきな橋さん、渡るうぃん!
駅に戻るうぃんかな~?と思ってたら駅の隣の踏切を通っておっきな川に行ったうぃん。
おっきな川にはおっきな橋さんがあって、車も多かったうぃんけど、サイクリングしてる人がうぃんぱいいたうぃん。

木津さんうぃん
最初のおっきな川さんは木津川さんって言うお名前らしいうぃん。
筑後川みたいに広い川さんだったうぃんけど、橋の上から見たら浅そうだったうぃん。
そしてね、木津川さんの奥に鴨川さんと桂川さんが合流した淀川さんが流れてたうぃん。

ちょー有名人と一緒にパチリうぃん
今度こそ八幡市駅に戻ってきたうぃん。
駅前にいたエジソンさんの銅像と一緒に記念撮影してもらったうぃんよ!
ボクなかなか良い顔してるうぃんね。

うぃんうぃん。
疲れたうぃん。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2383-c03c7869