さて、選手達が練習を始めた頃、颯爽ととっとちゃん登場。
どうも先程まで外で付き添いをしてくれた人の姿は近くにはなく、とっとちゃん単品でピッチ上に放り出された感も漂っておりました。
何やらスタッフの人に耳打ち(嘴打ち)されたとっとちゃん。
勢いよくピッチの真ん中の方へ歩いていこうとして…
20080320037.jpg
慌てたスタッフから戻れ命令を頂きました。
20080320038.jpg
ちょっと悲しげにピッチの隅の方へと戻っていきました。
名探偵は前述の通りバクスタから見ていたのですが、とっとちゃんの後ろ姿が(´・ω・`)としてて、前回とは違った意味で半泣きしました。
ガンバレ、とっとちゃんの中のh(ry!!!

その後、しばらくは1匹でピッチの階段の所で小さく左右に揺れていたとっとちゃんに同僚のうぃんうぃんが登場。
20080320039.jpg
と「ウィントス君、遅いぉ!!!とっと1人で寂しかったんだぉ!!!!!」
う「ごめんうぃん。ついつい貰ったポン菓子を食べてたら時間になってたうぃん」
と「!!!とっとはポン菓子我慢したぉ。ウィントス君だけひどいぉ!」
う「大丈夫うぃんよ。とっとちゃんの分はしっかり3カップ確保してきたうぃん」
と「うぃんうぃん、大好きだぉwww」
と、まぁ、勝手に想像してみた。
もうちょっととっとちゃんがツンデレでも良いと思ったが、後悔はしていない。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/241-1e4c00f6