図書館で予約していた小野不由美の『営繕かるかや怪異譚』を借りてきて少しずつ読む予定だったのに一気に読み終えてしまった名探偵とっとです、こんばんうぃん。
ホラー短編なんですけどね、これが驚くほど読後感爽やかなんですよ。もう、本当ビックリ。
オススメです。
表紙の装画が『蟲師』の作者である漆原友紀で本屋で作者名に気づく前にパケ買いしようとした上で作者が小野不由美なのに気づき「なにこのコラボ、確実に購入決定っしょ」と思っていたのですが、去年の12月には色々物いりで懐具合があれだったのでとりあえず図書館で予約していた本なんですよ。
さ、来月の購入リストに入れよう(ほくほく)

ってことで、読書を途中で止められなかったので本日の更新は中身薄です。

あ、そうそう、喉風邪には養命酒が効きますよw

時は少し遡り、3月8日、場所は諫早。
純也馬鹿仲間さんにゴル裏チケットを頂いていたらヴィヴィさんが…
うずうずとあいさつもそこそこにヴィヴィくんの方へ。

流石だ…
年パス優先入場の時間にメイン階段の待機列でハイタッチやらお見送りをしていたヴィヴィさん。
周囲には人だかりが出来ていたのですぐに分かりますね。
そして、自分も今からこの人だかりに飛び込んでいくのか、大変だぜ☆となりながら突入ですw

シュークリームさんなの~
ヴィヴィくん、すでに色んな人から貢ぎ物という名の差し入れをもらっておりました。
このタイミングではミニシュークリーム。
ヴィヴィくん、甘いものも好きですからね。
ヴ「シュークリームさんなの~」
嬉しそうです。

うぃんぐるみも元気なの~
カバンの中でじたばたするうぃんぐるみを手渡すとこんな感じに。
う「シャキーンうぃ~ん!」
ヴ「うぃんぐるみも元気なの~」
2匹でキャッキャと遊んでくれる可愛い奴らです。

ん~、ん~
ヴィヴィ教信者様がヴィヴィくんのフォトブック『ヴィヴィくんと』の出版を記念してくす玉を作ってこられておりました。
もちろんくす玉割担当はヴィヴィ様。
「ささ、ヴィヴィ様くす玉をお割ください」とヴィヴィくんの前に持っていくとヴィヴィくんが紐を持ってよいしょよいしょと引っ張ります。

なの~~~!!!
中々紐を上手く引っ張る事が出来なかったヴィヴィくん。
ヴ「なの~!!!!!」
無事にくす玉がパカ~ンと割れました。
おぉ~、何か本格的。

えへへへへへ
割れたくす玉をどや顔で持って周囲のギャラリーのカメラに向かってポーズです。
ヴィヴィくん工作部の方々は本当に凄いです。
自作グッズ作り過ぎですよwww

ヴィヴィさん多いなぁw
何だか諫早に行くたびにヴィヴィくんが増殖していっている気がするのはきっと気のせいですよね?
以前見かけたヴィヴィさんも何気にヴァージョンアップしてましたし…
みんな大好きヴィヴィくんwww

カメラマンさんにももうアピールなの~
カメラマンさんにもしっかり猛アピールするヴィヴィくん。
そしてそれを丸ごと納める不審者名探偵w
ヴィヴィくんのノーマルユニを見ると懐かしく思えてしまいます(しみじみ)

今日もいっぱいおやつもらえたの~
ヴ「今日もい~っぱいお菓子もらったの~。後でい~っぱい食べ…あ」
ヴィヴィくん、頂き物のお菓子で頭がいっぱいの模様です。
みなさん、ヴィヴィくんは餌付けが可能ですので諫早にお越しの際は是非餌付けてやってくださいwww
ファンサ中で無ければ「ヴィヴィくんにお菓子持ってきたよ~」と言ったら駆け寄ってきてくれます。
あ、もちろん我らがうぃんうぃんも餌付け可能ですからね!!!
(ただお付きの人が基本いないので高確率で自分かそこら辺のうぃんバカが一時お預かり係になりますが…)

う~ん、それにしても最近写真にマウス置いてもコメントでないですね…
やっぱりテンプレート新しくするしか無いんですかね?
blogタイトルも中央設定なのに上に行ってるし…

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2620-fde1e897