オンデマンドで赤い仔馬vsあざと可愛い試合を見ていた名探偵とっとです、本日2度目のこんにちうぃん。
とりあえず来週の仕事の下準備全部完了でっす(`・ω・´) シャキーン
と言いながらも火曜と木曜は朝5時起きになりそうですが、まぁ想定の範囲内です。

明日の準備を…と思って充電池の充電始めました。

今回はサッカーの試合終了後~新潟空港までのおまけ更新。
需要が無いのは知ってますけど、記録的更新ですよ。
ちなみにうぃんぐるみに更新させようと思ったのですが、「ボク、仙台の日記書くうぃんよ」と言ってきたので今回は自分が。

美味しかったです
試合終了後、純也の出待ちをする間に無料配布されたスギサキさんちの最中アイスをうぃんぐるみともぐもぐ。
去年もいただきましたが、相変わらず優しい味で美味しかったです。

畑が砂地!
JAPANサッカーカレッジの南に面している畑に気がついてネットに近寄りふと見てみると…
土じゃなくて砂地でした。
ちょっと、これは…と思ってうぃんぐるみに最中アイスを預けて写真撮影。
こんな写真撮るのも仕事の一環だったりするお仕事に従事しております(苦笑)
職業を言うとみんなして納得するのですが、多分思ってるほど頭良い職場ではないですよ。
だって自分ができる位ですからね(失笑)

撤収作業順調中
さくさくと観客席用のテントが解体されたり、パイプ椅子が片付けられたりと撤収作業が急ピッチに進められていきます。
この日の予定は去年と違って最寄りエリアをぶらっとほぼノープランで回る予定だったので心に余裕ありまくりでしたよw
で、控え室に戻る佐野っちに福岡のお土産を渡したり、純也出てくるまで一緒に時間潰してくれたり、純也との2ショット写真を撮らせてもらったり、純也来たらにこやかに去っていったりwwwと佐野っちとも触れ合ってきましたよ。
純也とも個別に色んな話をしたのですが割愛。
とりあえずJSC来てからの公式プロフィールの身長163cmの件については「違う選手と間違ったのでは?」でした。
身長は伸びていなかったようだ。
ってか、ああいうのって自己申告じゃないんですね。
wikiの身長が正しいようですよw

憧れの日本海
鳥取砂丘より東の日本海を砂浜から見たことがなかったので純也に道を聞いて網代浜海水浴場に行ってきましたよ。
いや~、本当は海に向かって「ばっきゃーろー!!!」とか叫んでみたかったのですが、ここが思いの外に憩いの場になっていてですね、BBQしてる人達や浜釣りしてる人とか女子高校生達が青春してたり親子連れが戯れていたりカップルがいちゃついていたりしてて、流石にこの場で上記の台詞を叫んだら可愛そうな人どころじゃねーなと思って自重しましたよ。

うぃんぐるみとキャッキャウフフ…orz
半分埋まっていたテトラポットにうぃんぐるみを登らせて記念撮影。
砂に足を取られながら歩いていると面白くてしょうがなかったです。
車に戻ってきた時には靴の中砂だらけでしたけどwww
身近に海がないので楽しかったです。
いえ、有明海車で1時間位で見れますが、…ほら、潟ですし(苦笑)

青春グラフィティ
女子高校生達がこんな感じで青春真っ直中って感じで遊んでましたよ。
通報されない程度に距離を取って、ばれない程度に引き気味の写真を撮ってみた不審者はこちらですが何か?
前日の雨で砂浜が半分濡れた状態になっていて風紋がもの凄く綺麗に見れましたよ。
あと海岸侵食の看板見て1人「分水路の弊害だね」とか言っていたらうぃんぐるみから変な人扱いされました。
失礼な。

地形が…
JAPANサッカーカレッジから直線距離で500m程度しか離れていない場所なのですが、その間に急な坂道が2回続きます。
一旦上がって下がってからもう1回上がって下がる感じ、つまり海に向かうまでに小高い微高地が2ヶ所あるんですよ。
車で通りながらこれは…と思って帰宅後国土地理院のHPで標高を確認したところ網代浜集落は浜堤上の集落だと判明。
いや~、太平洋側で良く見られる集落形態が日本海側でも普通に見れるんだなと無駄に感心しながらも写真撮りまくってきましたw
純粋に趣味で来たのに仕事の一環になるジャンルに属しております(失笑)
ぶっちゃけどこ行こうとも仕事と絡ませようと思ったら余裕ですよ…orz

いざ新発田城
日本海を後にして今度はお隣の新発田市へ国道7号線を走り向かいます。
目指すは新発田城。
公園の駐車場に車をギリ駐め、うぃんぐるみを連れて見学です。
日本百名城らしいですよ、本丸無くても百名城になるんだなと思いながらうぃんぐるみを誘導してアリバイ写真。
写真のお城っぽいのは三階櫓という櫓で陸上自衛隊の敷地内にあるために通常は非公開施設です。

未知との遭遇①
上の写真の近くにあった石碑の上にかたつむりがいたのでうぃんぐるみを鷲づかみして置いてみたらビビッてましたw
それにしても何で石碑の上にかたつむりだったんだろう?

すってんころりん
堀に沿って歩いて表門から本丸エリアに入ります。
そして、城内案内順路に沿ってまずは最近復元されたと言う辰巳櫓見学。
2階建ての櫓だったのですが、内部の階段は史実に忠実に基づいて復元したために超急www
うぃんぐるみに「急な階段だと分かるために比較対象が必要だよね」と言って立たせたところ、「絶対に押しちゃダメうぃんよ、絶対に押さないでうぃんね!」と必死に言っていたので「これは押すべきものなのだろうか?」とガチで考えてしまった程です。
え?
押してませんよ、何だと思ってるんですか。

未知との遭遇②
辰巳櫓を出て靴を履いている時に漸く気がついた謎のフクロウ像。
うぃんぐるみが頭によじ登ってきながら「フクロウさんうぃんね」と言ってきたので写真を撮ってみた。
何でフクロウ?

自衛隊車両がたらふくw
と、フクロウwithうぃんぐるみを撮った後に前方を見ると隣接する陸上自衛隊新発田駐屯地の敷地内が見えました(櫓はちょい高台状態)
久留米にも大きめの駐屯地あるので自衛隊車両はおなじみのモノ達なのですが、本丸敷地内に整然と並ぶ自衛隊車両を見るとテンション上がってしまいましたよw
この後狭い敷地内の中で鉄砲櫓・表門の建物内を見学して、最後に表門を潜る際にスタンプを見つけて喜々としてペタペタしてきましたよ。
ボランティアの人達からは「あんな良い年した人がスタンプ押して喜んでる」的な生暖かい視線をいただきましたが気にしない。

お仕事です
表門を通り抜け、掘を渡り、小さな道路を横断して安兵衛公園という本当に小さい公園(?)に到着。
何しに来たかと言えばこれが見えたから。
ちなみにうぃんぐるみが嫌がったのもありますが、顔パネの下の部分が1回完全分離したらしく透明ガムテで補強されていたので、どちらかというとビビッてこの状態になりました。
流石に自分ももうちょい嵌り込めとも言えずこんな感じにwww

手作り感溢れまくっている幟旗
安兵衛公園には小さな安兵衛茶屋なる喫茶兼お土産屋さんがありました。
そこではたはたしていた幟旗。
おぉ、先ほどいただいたスギサキさんちのアイスですか。
何という手作り感溢れまくっている幟なんだw

白壁兵舎資料館
この後、城に来る直前に目に付いた気になる建物を見に徒歩で移動。
柵に案内版がくっついており、この建物が陸上自衛隊新発田駐屯地の白壁兵舎広報史料館だと知りました。
そして無料の文字もしっかり確認。
もちろん突入。

素敵
建物自体が明治初め頃に建てられたフランス様式の建物と言うことで、内部の展示も元の持ち主である陸軍時代~現在の自衛隊の活動まで幅広いものでした。
建物も元々は新発田城内の違う場所にあったものを移築・修復復元したもので新しいけど古い感じでしたよ。
いや~、楽しい。
そして、建物自身の紹介コーナーからは特別に窓が外が見れましたよ。
ふふふっ、戦国自衛隊w

横長兵舎
建物は基本的に2Fが全面展示室(端の1室が5月31日まで特別展示で解放)、1Fは正面向かって右半分が展示室+シアター+売店になっておりました。
端まで見回せた風景、好きです。

うぃんぐるみ乱入
最後に看板をローアングルから撮ろうとしたらうぃんぐるみが乱入してきましたよ。
お陰でピントはうぃんぐるみからはずれておりますw
そして、それを見たうぃんぐるみが理不尽な感じで怒ってきた、ってところまでが一連の流れです。

相変わらず見慣れぬ信号
新潟行く度に驚く…というか、新鮮味を憶えるというか…。
見る信号全てが縦型。
九州でも縦型信号無いことはないのですが、9割以上が横式。
新潟空港から敷地を出て一般道に入る度に信号を見て「あぁ、新潟だ」と実感する人間ですw

4度目の新潟空港
途中でレンタカーにガソリンを食べさせて空港に無事到着。
17時25分フライトで16時30分過ぎに到着だったのでまぁ予定通りでした。
残念ながら新発田のイオンには行けませんでしたが、思っていた以上に面白かったので良しです。
それにしても新潟に行ったのが今回で4回目なのですが、うち2回がJAPANサッカーカレッジ行きですよ、まさに50%が純也目的www
アホですね~www

トッキーぬいぐるみが!!!
空港の売店をふらふら時間潰し方々見学していたら…
トッキーのぬいぐるみが売られていたぁぁぁぁぁ。
いえ、購入は自重しましたよ。自重しましたともぉぉぉぉぉぉぉ…orz

ってことで、純也以外も個人的に満喫してきた新潟日帰り遠征でした。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2669-7bba1124