帰宅後に気が向いて仏壇の香炉の灰を篩にかけてもっふもふな灰にしてやった名探偵とっとです、こんばんうぃん。
香炉にお線香を立てると最後まで燃えずに灰の中に線香カスが残るので、香炉にお線香供える際には真っ二つなりに折ってから火を付けて灰の上に寝かせると良いですよ。
氏寺(浄土真宗東本願寺大谷派)の坊さん曰く「お線香、真っ二つ?OK!」だそうです。

今日も頑張って更新っすよ。
何か普通にサッカーblogみたいな感じになってますが、ここ、マスコットblogですからね!!!!!

ってことで、天皇杯なのでうぃんうぃんもとっとちゃんも絶対に出てこない安心感と手持ちぶさたにさいなまれ、居場所を変えたHTを過ぎあっという間に後半開始のお時間です。

IMGP7907.jpg
後半開始の1枚なのですがね、センターサークルの中にいたのが宏太と早坂だったので最初は素で「トヨグバはHTで交代したのか…」と思っていた人間です。
よくよく見たら左サイドの方におりました。

IMGP7921_2015090722224140d.jpg
前半途中からだったのですが、結構雨降ってました。
いえ、昨日のニッパツにはほど遠いですけど。
若干風があったお陰で前3列位がたまに雨吹き込む程度でしたよ。
多分、バクスタは逆に前7列位まで雨が吹き込んでいたと思います。

IMGP7937.jpg
豊喜は右サイドだったので後半は基本目の前を行ったり来たり。
もちろん狙って撮ってみた。
腕前があれだからあれな写真しか撮れませんでしたけどね!

IMGP7944_20150907222247d7a.jpg
そうそう、後半頑張って狙ってみた丹羽さん。
遠かったっす。
何で自分前半頑張らなかったんだろう?

IMGP7946_201509072222507a1.jpg
ドリブル早坂。
何となく早坂率が高かったですよ、写真データ。

IMGP7951.jpg
仕掛けるも大分のディフェンス2人に阻まれる早坂。
あぁ、分かった、早坂データ多いのは単に目の前動いてたからだ(宏太も同様。トヨグバが少ないのはあまりサイドに来ないから)

IMGP7979_20150907222440a36.jpg
前から5列目なので前半よりもさらに上から目線で試合を見ます。
とりあえず、久しぶりの生サッカー観戦なので楽しむべし。
そして、需要に応えるためにテキトーに頑張るべし。

IMGP8001.jpg
そうそう、この日1番ニヤニヤしたのがこの場面。
義希vs豊喜ですよ。
基本マッチアップするようなポジションではないのでこの1回位ですかね、1対1になったのって。
それでも見れて嬉しかった場面です。

IMGP8014_201509072224465a0.jpg
トヨグバに代わって鎌田を投入。
谷口はMF登録なのに余裕で3バックに収まってましたし、これで誰が点取るんだ?と思ったのは秘密です。
あぁ、その前に丹羽さんに代わって豊が入ってました。

IMGP8026_20150907222448ee1.jpg
入場者は3000人ちょい。
J2時代の平日ナイター位でしょうかね。

IMGP8040.jpg
登録場所にいない人。
もう谷口はFW登録されていたとしても試合始まるまで4バックなのか3バックなのか分かりませんし、谷口自身のポジションもどこか分からないってことですね。

IMGP8046_20150907222626de4.jpg
後半もこんな感じでFKをゲット。
この際のファールは違いますけど、ジャッジが若干うちに有利だったように思えます(まぁ、主審が単に下手だった可能性もありますけどね)
キッカーは前半と同じく宏太。
確か普通に外しました。

IMGP8048_201509072226298e7.jpg
で、上記のFKの際にセンターサークル付近を見れば先ほどと同じように菊地と木島がお喋り中でした。

IMGP8061.jpg
後半もばりばり走ります。

IMGP8064.jpg
で、何回かひっぱられたりされていたんでしょう。
宏太がぶち切れておりましたよ。
そして、ミンヒョクに宥められている姿を見ながら「武闘派のミンヒョクに宥められる宏太…、うちの選手で一体誰が1番の武闘派なんだ?」と思ってしまいました。
丹羽さんも大概武闘派だと思ってます。

IMGP8073_201509072226363d2.jpg
CKの際に相変わらずどこを見ていたら良いのか分からないのは継続中な人間です。
かれこれ10年試合見ているのですが、未だに謎。
折角だったので豊喜を捜して見ていたらミンヒョクにガン見されておりましたよ。
豊喜、ガンバレー。

IMGP8078.jpg
交代枠最後の1人は宏太からのプリン!
プリン復活ですよ!
そして、プリンを見送る宏太がめっちゃ笑顔でした。

IMGP8091.jpg
先ほどトヨグバに代わって入った鎌田。
やりたいことが読まれていたのか結構ボールカットされる場面が多かったのですが、「うわ、そこパス出すんや」と言う綺麗なパスも出したりしてました。

IMGP8100_201509072227367b3.jpg
ここから4点目ですね。
確かこの時もセットプレー…、確かCKだったと思います。
で、どこ見てれば良いのか分からない人は今度は大分のGKに注目中です。
谷口がヘディングで触ったボールが上空うろついてます。

IMGP8102_201509072227397af.jpg
バーの結構ギリギリのところへ飛んだボールはそのままネットの中に入っていきましたよ。

IMGP8103.jpg
なんつーか、ほぼ1点目と同じ形、同じ流れでした。

IMGP8104_20150907222840d7e.jpg
プリンはこぼれ球を待ち、早坂はそのまま押し込められるように詰めておりましたよ。

IMGP8112.jpg
最初は誰の得点か分からなかったのですが、谷口が褒め称えられていたので谷口のゴールだと確信。
この日の得点者は谷口・宏太・トヨグバ・谷口でした。

IMGP8131.jpg
何となくね。
そうそう、自分の前列にJK3人組が座って観戦していたんです。
で、鎌田がボール持つ度にキャーキャー言ってるんですよ。
「そうか、鎌田が好きなんだな~」と薄らぼんやり考えながら試合を見ていたらふと気がつきましたよ。
彼女達からしたら豊田とか林とか菊地もそうですが、20代後半とか30代とか普通におじさんなのだと…orz
ま、まぁ、そう…だよなぁ……

IMGP8145_20150907222848022.jpg
この日、自分の中でサッカーっぽい写真No.1になったものです。
うん、結局早坂w

IMGP8170.jpg
プリンがサイドをドリブルしながら駆け上がるのを見てテンション上がりましたよ。
なんだか最近のトスはこういうのあんまり見れませんからね。

IMGP8207_20150907223328f98.jpg
4-0で無失点で無事に試合終了。
林の隣にいるプリンの身長差が…と思いながら見ていたのですが、普通にプリンとタムタムはほぼ同じ身長なので差が25cmですね。

IMGP8218_20150907223331d46.jpg
天皇杯らしい写真です。
まずは最初に相手側のゴル裏へ行ってご挨拶。

IMGP8227.jpg
ヴェルスパも鳥栖のゴル裏へご挨拶に来てくれましたよ。
もちろんゴル裏はヴェルスパコールで応えます。

IMGP8239_20150907223336e2f.jpg
挨拶を終えて戻っていく豊喜にゴル裏から豊喜コールが起きます。
そりゃ~ね、元うちの子がベアスタに戻ってきたんですからコール位しますよ。
一部選手を除き多分勝っても負けてもコールすると思いますよ。

IMGP8251.jpg
豊喜コールに拍手とお辞儀で応えて仲間の元へ戻っていく際に大分の誰かが何か言ったんでしょうね、豊喜笑顔でした。

IMGP8254.jpg
誰が言ったんだろ?と思って見ていたら木島選手でしたよ。
大分も選手の仲が良さそうで何よりです。

IMGP8270_201509072234244cd.jpg
結果はこんな感じ。
ヴェルスパのエンブレムもあれですが、正直うちの新しいエンブレムにも慣れておりません(苦笑)

IMGP8278_201509072234275fc.jpg
アウェイゴル裏→バクスタへご挨拶を終えた選手達が漸くゴル裏へご挨拶です。
天皇杯初戦で相手がJFLのクラブでしたが久しぶりのホームベアスタでの勝利、それも無失点でみんな普通に喜んでおりました。

IMGP8300_201509072234301d0.jpg
何故か最も需要が多い宏太を探して写真撮ります。
うぃんとっとがいれば最優先はそっちなのですが、マスコットがいない時は需要量に沿ってテキトーに頑張るのです。
後ろの岡本とソンドンが何か渋いです。

と、まぁ、こんな感じで久しぶりのベアスタはマスコット成分ほぼ0でしたが、生サッカー観戦楽しかったです。

…眠い。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2719-4c19f8ac