名探偵のところにいるうぃんぐるみのうぃんうぃんうぃん。
みなさん、こんにちうぃん。
今日はね、名探偵と一緒に北野のコスモス祭に行ってきたうぃん。
昨日はね、名探偵とママさんと一緒に大川の木工まつりに行ってきたうぃん。
今日、おっきいボクが大川の関家具さんちに遊びに行ったらしくて、それを知った名探偵が凹んでたうぃん。
うぃん、今日ね、北野の天満宮でスタンプラリーしてたら知り合いの鳥栖サポさんに会ったうぃん。
それでね、ご当地マスコット大集合に特別ゲストでハリー・ホークさんが来てたうぃん!

うぃんうぃん、秋の日記の最後うぃんよ。
試合の翌日のお話うぃん。
気づいたらボク、名探偵のカバンの中でJRの蒲田駅のコンコースにいたんだうぃん。
うぃん?って思って名探偵に「朝ご飯食べたうぃん?」って聞いたら「半分寝ながら人のシュークリーム食べたやろ」って言われちゃったうぃん。
朝ご飯…、シュークリームさん食べたうぃんかね?
蒲田から電車に乗って1時間ちょっと名探偵と遊びながら移動したうぃん。
たまにお隣に座ってた高校生から見られてたうぃんけど、名探偵は全く気にしてなかったうぃんけど、ボクは気になってちらちら見てたうぃん。

朝日がまぶしかったうぃん
朝の7時15分に鎌倉駅に到着して、コインロッカーさんに荷物を預けてから東口の前で朝日さんがまぶしくて名探偵がちゅうちょしてたうぃん。
うぃんとね、なんでこんなに早い時間にボクと名探偵が鎌倉に来たのかってのはね、ホテルの宿泊プランってのが朝の6時までにチェックアウトするってお約束があったんだうぃん。
ボク覚えてないうぃんけど、名探偵は5時58分にホテルさんとバイバイしたらしいうぃん。
この写真は7時23分に撮ったものうぃん。
朝日がまぶしくてボクがぴかぴか光ってるみたいうぃんね。

工事中だったうぃん
時間がね、7時半前だったうぃんから観光案内所も開いて無くて観光地図も手に入れられなかったうぃん。
その上に名探偵ね、鎌倉に来て鳩サブレ屋さんで文房具買うって目的しか無かったうぃんから鎌倉に何があるのか調べてなかったんだうぃん。
うぃんとね、一応10年位前と8年位前に来たことはあるって言ってたうぃんけど、江ノ電さんに乗ることがメインで鶴岡八幡宮以外に行ったことがないって言ったんだうぃんよ。
ボクが「どうするうぃん?」って聞いたらボクを帽子の上に乗せながら「とりあえず鶴岡八幡宮行こうか、神社仏閣なら開いてるっしょ」って言って歩き出したうぃん。
名探偵ね、1回行ったところの道は覚えてる人うぃんからボク頭の上から周りを見ながらまったりしてたうぃん。
駅前の交差点を左に曲がったところで名探偵がカメラさん取り出して写真撮ったうぃん。
うぃん?って思ったら「段葛歩こうと思ってたら…見事なまでの工事中」ってなげいていたうぃんよ。
名探偵の日頃の行いうぃん。

ぽっぽ屋さんうぃん
しょうがないから名探偵、歩道を大人しくてくてくしてたうぃん。
まだ観光客さんのいなくて、地元の人がお散歩してた時間うぃん。
ここがね、名探偵の目的地の鳩サブレ屋さんの本店さんうぃんけど、朝の7時半じゃもちろん閉まってたうぃん。
真っ白なお店がお日様に照らされて名探偵が弱ってたうぃん。

八幡宮さんの正面玄関うぃん
閉まってるお土産屋さんとかご飯屋さんの看板をチェックしながら鶴岡八幡宮の2つめの鳥居さんのところまで到着したうぃん。
なんかね、この日はお祭りがあるうぃんよ~って看板が出てたうぃん。
神社の中なら自転車さんとか他の人のジャマにならないうぃんから名探偵の頭の上から下りたうぃん。
池を見学したり、まっすぐの道をうぃんうぃん歩いたうぃん。
お客さんはほとんどいなかったうぃんけど、神社の中は巫女さんとか神主さん達がうぃ~んって忙しそうに働いていたうぃん。
なんかね、はかまの色が違う人達がいたうぃんから名探偵に「あの人とあの人はなんではかまの色が違ううぃん?」って色々教えてもらったうぃんけど…忘れたうぃん!

お馬さんの道うぃん!
お参りするところに行く途中でね、こんな道がボク達が歩いていた道とこんにちうぃんするみたいにあったうぃん。
名探偵に「これ、何うぃん?」って聞いて教えてもらったうぃんよ。
この道はね、お馬さんがうぃ~んって走る道さんでね、お馬さんの上に乗った人がうぃ~~~んって弓を投げて的にあてる場所なんだうぃんって。
うぃんとね、やぶさめって言ってたうぃん。
とってもとっても長い道さんでボク達が歩いていた石の道さんと違ってふわふわな土の道さんだったうぃん。

自動販売機さんうぃん
鶴岡八幡宮の中の神社さんにごあいさつしてね、鎌倉の町を上の方から見ながら名探偵が「じゃ、観光案内板探してどっか行こうか」ってざっくりしたこと言い始めたんだうぃん。
ボクが「どこ行くうぃん?」って聞いたら「さっき歩いてた時に頼朝の墓って表示があったからとりあえずそこら辺に」って言いながらボクをひょいってカバンの中に入れて階段を下り始めたうぃん。
階段でね、巫女さんとすれ違う時は良い笑顔を浮かべながらさわやかに「おはようございます」ってごあいさつしてたうぃん。なんか違う人みたいだったうぃんよ。
うぃんうぃん、鶴岡八幡宮さんからお外の道を歩いてる時に見つけたコカコーラの自動販売機さんうぃん。
ボク初めて見たうぃんよ。

お世話になった看板さんうぃん
うぃんとね、この日名探偵が頼りにしていた案内板さんうぃん。
こんな感じで観光地で良く見る案内板さんを頼りにてくてく気ままに歩いてたんだうぃんよ。
ボク途中でね「せっかくスマホさん持ってるんだうぃんからそれ使えば良いうぃんよ」って言ったんだうぃん、そしたらね「何か負けた気分になるから嫌だ」って。
名探偵、本当に良く分からないうぃん。

よりともさんのお墓うぃん
よりともさんのお墓さんうぃん。
うぃんとね、うぃんうぃん歩いていた道から石段を30段くらい上がったところにあったうぃん。
お墓の下にはね、白旗神社っていう神社さんがあったうぃん。
白旗は源氏が使ってた旗さんなんだうぃんって、それでね平さんちが赤旗使ってたうぃんから昔の運動会とかは白組と赤組に分かれてたとか名探偵に教えてもらったうぃん。
お墓のところではね、小学校の先生が2人お話しててね、ボクを頭に乗せた名探偵がお参りしてるのを不思議そうに見てたんだうぃん。

鎌倉宮って神社さんうぃん
よりともさんのお墓から東の方にまたうぃんうぃん歩いたうぃん。
この日は日曜日だったのに中学生がうぃ~んって向こうから歩いてきたうぃんからボク早めにカバンの中に入ったうぃん。
途中でね、なんとかって言う神社があったうぃんけど、時間が早かったみたいで門がうぃんって閉まってたんだうぃん。
名探偵閉まってる門の前で1分くらいうろうろしてたうぃんけど、「帰り道にまた寄ろう」って言ってまた歩き出したうぃん。
それでね、次に来たのが鎌倉宮って神社さんうぃん。
名探偵も鶴岡八幡宮さん以外は初めてのところばっかりだったうぃんからボクと一緒に説明板さんの説明をしっかり読んでお勉強したうぃん。
うぃんとね、もりなが親王さんって人をお祭りしてて明治2年に出来た神社さんなんだうぃんって。
そーけん明治2年って書いてあるのを見た名探偵が「最近の神社なんやね」ってつぶやいてたうぃん。
明治2年って今から150年くらい前うぃんよ、名探偵きっと500歳くらいなんだうぃん。

石?
うぃんとね、鎌倉宮の中にこんな看板さん見つけたうぃん。
ボクが「これ、なんて読むうぃん?」って聞いたら「皿に息吹きかけて悪いもの移して景気よく皿割れって書いてある」って教えてくれたうぃん。
隣にね、ちっちゃいお皿がうぃんぱいあるのに気づいてボクがきょう味深々で見てたら名探偵もやる気になったみたいうぃん。

ちっちゃなお皿さんうぃんね
おさいせん箱に100円入れてから「好きな皿選んで」ってボクにお皿を選ばせてくれたうぃん。
お皿はね、素焼きっていう薄いお皿でボクの羽の先と同じくらいの大きさだったうぃん。
ボクが先にお皿にふーふー息を吹きかけてから名探偵に渡して、名探偵もお皿にふーってしてたうぃん。

かわらけ割の場所さんうぃん
ふーふーしたお皿をこの石さんにたたきつけて割るんだうぃんって。
ボクがうぃん!って投げても多分割れないうぃんから最初から名探偵にお願いしたうぃん。
それでね、名探偵が良い感じにお皿を石さんにぶつけたんだうぃんけどね…
お皿さんがキレイに1/4割れたんだうぃん。
ボクね、こう言うの初めてだったうぃんからこんなものうぃんね~って思ってたんだうぃんけどね、名探偵が不思議そうな顔して「あれ?石に命中したのに割れない」って言ってて、うぃん?ってなったうぃん。
本当だったらね、この石さんの周りみたいにお皿さんがこなごなになるんだって。
名探偵、ん~って考えてから「ま、厄が無かったってことにしよう」って言ってボク連れておっきな観光案内図が書いてある板さんのところに移動したうぃん。
多分ね、考えるのがめんどうくさかったんだと思ううぃん。

報国寺さんうぃん
鎌倉宮さんにあった観光案内図さんで紹介されていた報国寺さんってところに歩いてきたうぃん。
うぃんとね、鎌倉宮さんから名探偵の足で20分くらいうぃん。
ボク達が到着したのが8時58分でタイミング良く目の前で門が開いたうぃん。
ナイスタイミングだったうぃん。

竹さんがうぃんぱいあったうぃん!
200円出して竹のお庭を見学したうぃん!
本当に竹さんがお庭いっぱいにうぃ~~~んってあって、お天気良かったのにちょっぴり暗くて涼しかったうぃん。
お庭の奥にはお茶が飲めるところもあったうぃん。
ボクが何匹集まったら竹のてっぺんに届くか分からないくらいうぃ~んって伸びてたうぃん。

お写真撮ってもらったうぃん
名探偵にお写真撮ってもらったうぃん。
それでね、せっかくだったうぃんからスマホさんでボクと名探偵の2ショット写真撮ったうぃんよ。
名探偵ね、自分の写真はほとんど撮らないうぃんから勝手に消せないようにボクがロックかけてあげたうぃん!

なんとか神社さんうぃん
報国寺さんからまたUターンして同じ道をうぃんうぃんって歩いたうぃん。
地図がある時は名探偵わざと横道とかいっちゃうんだけど、今回は帰りの時間もあって素直に来た道を戻ってたうぃん。
あ、ただね、途中でにゃーさんに会った時はふらふらそっちに近寄って行っててボクが必死に止めたんだうぃん。
うぃん、来る時に門さんが閉まってたなんとか神社さんうぃん。
うぃんとね…、えがら天神社さんって。
天満宮さんらしいうぃん。

門さん、開いてたうぃん
階段上ったところで、さっきは閉まってた門さん開いてて中で神様にこんにちうぃんするお社があったうぃん。
神社の中にベンチがあったうぃんからご近所の人達と一緒に座ってお茶を飲んで一休みしたうぃん。
お天気がとっても良かったうぃんから名探偵が干からびないようにお茶タイムはしっかりチェックしたうぃんよ。

駅の西側うぃん
もう1回鶴岡八幡宮さんの中を通ってから、丁度案内板さんに「銭洗弁財天」の文字を見つけた名探偵が今度はそっちに行き始めたうぃん。
ここまで戻ってきたら10時になってたうぃん。
観光客の人達もうぃんって増えてて歩道も人がうぃんぱいだったうぃん。
案内板さんの言うとおりに歩くうぃん!

入館無料うぃん!
狭い道を歩いてたらね、川喜多映画記念館ってところの前を通ったうぃん。
名探偵は興味がなかったみたいでスルーしてたうぃんけど、ボクがうぃ~んって見てたらこんな案内板が貼ってあったうぃん。
それでね、名探偵に教えてあげたら興味を持ったみたいで中に入ることになったうぃん。
多分ね、「入場無料」って言葉に釣られただけだと思ううぃん。

和風のお家うぃん
和辻さんちのお家は平屋の和風なお家だったうぃん。
でもね、お家の中にはね、畳の上にソファとテーブルがあったりして不思議な感じだったうぃん。
うぃん!
それでね、この和辻さんちで鎌倉の観光マップを手に入れたんだうぃん!
名探偵、「地図ゲットだぜwこれで色々行ける!!!」って喜んでたうぃん。
確かにこれ以降名探偵が案内板さんを見ることは無くなったうぃんね、地図さんすごうぃんよ。

高架さん
地図さん片手にJRの線路さんの隣を歩いたうぃん。
ボク達の前と後ろに観光客さんみたいな人が2人くらいいたうぃんけど、人は少なかったうぃん。
それでね、途中で見つけた道さんうぃん。
何かね、名探偵こういうの好きらしいうぃんね。
ボクは何が良いのかさっぱり分からないうぃん。

仮粧坂さんうぃん
色んなお家の間を通って急な坂道を通って…、さらにコンクリートじゃない普通の土の道さんが…、道さんって言うか坂道さんが待ってたうぃん。
うぃんとね、坂道さんっていうか…、写真でも分かるうぃんかね?
岩と石さんで出来た急な坂道さんがうぃん!ってあって、それがうぃんうぃんって2回曲がってたうぃん。

あやうく転がり落ちるところだったうぃん
坂道なんだうぃんけどね、どっちかって言ったら岩とか石の階段をうぃ~~~んって上る道さんだったうぃん。
それでね、1段1段の段差さんがね、とってもとっても大きくて、違ってて名探偵で「イヤッホーwww」って途中で笑い出すほどすごかったんだうぃん。
ボク達が来たのは上り坂になるからまだ良かったうぃんけどね、あの坂道さんを下りる人達は本当に大変そうだったうぃん。
ボクもね、坂道の最後の方でほんの少しだけがんばろうとしたらね、うぃ~んって転がり落ちそうになっちゃったんだうぃん。
名探偵がとっさに捕まえてくれて危機一ぱつだったんだうぃん。

よりともさんうぃん!
坂道さんの山の上には公園があって、よりともさんの銅像がいたうぃん。
さっきお墓に寝てた人はこんなお顔してたんだうぃんね~って思いながら見学したうぃん。

相変わらず写真撮るの下手うぃん
せっかくだからお写真撮ってうぃんって言って撮ってもらったうぃんけどね…
相変わらず名探偵、ボクの写真撮るの下手うぃん。

お金を洗う神様のところうぃん
よりともさんの銅像のところから坂道をうぃんうぃん下りたところに銭洗弁財天さんをお祭りしている神社さんがあったうぃん。
道路から見たらね、岩をくりぬいたトンネルを通って中に入るみたいで名探偵のテンションがあがっていたうぃん。
うぃんうぃん、普通の観光客さん達はみんな坂の下から歩いてきてたうぃん。
お山の上から下りてくる人達はあんまりいなかったうぃん。
そういえばね、名探偵がね、「銭洗弁天って神社やったんや…」って驚いてたうぃん、何かねお寺さんだと思ってたみたいうぃん。

ここでザルとお線香とろうそくさんを買ったうぃん
トンネルをうぃんって通り抜けたら広い場所に出たうぃん。
お土産屋さんとか食べ物屋さんもあったうぃん。
それでね、神社さんの社務所でお金を洗うためのザルとお線香とろうそくのセットを100円出して借りたうぃん。
修学旅行生とか家族旅行の人とか色んな人がおんなじようにセットを借りてたうぃん。
まずはお線香とろうそくさんをお社さんにお供えしてごあいさつしたうぃん。

300円うぃん!
お金を洗うところは洞くつの中だったうぃん。
それでね、名探偵がお財布の中から300円出してザルに入れてからお水でばしゃばしゃしはじめたうぃんからボクもお手伝いしたうぃん。
周りの人を見てたらね、1万円のお札とかも一緒に洗ってる人達ばっかりでボクが不思議に思って「なんで名探偵はお札さんを洗わないうぃん?」って聞いたら「え?だって、紙だし、逆になんで?」って質問に質問で返されちゃったうぃんよ。
ちなみに300円しか洗わなかったのはお財布の中に入ってた小銭が300円だけだったうぃんからで、深い意味はないらしいうぃん。
ばしゃばしゃした300円はおうちに帰ってママさんと特派員に1枚ずつ配ってたうぃん。

みんなお金を洗ってたうぃん
うぃんぱいの人達がお金をばしゃばしゃしてたうぃん。
そううぃん、ここの洞さんね、中に入って気づいたうぃんけど、お社の向こう側はお外だったうぃん。
ボクも名探偵もてっきり普通の洞くつさんでお外とつながってるのは出入口だけだと思ってたうぃんけど、洞くつの中からお空が見えたうぃん。

おいなりさんにごあいさつうぃん
神社を出て、トンネルさんを通り過ぎて、坂道を下りたうぃん。
それでね、途中にあった佐助稲荷さんに行ってきたうぃん。
名探偵がね、銭洗弁天とセットで行かんとねって言ってたうぃん。
ここも色んなおうちの間を通って、この後階段をうぃんって上ったうぃん。

おいなりさんうぃんね
佐助おいなりさんはちっちゃい神社さんだったうぃん。
でもね、お社の周りにはちっちゃい白いキツネさんがうぃんぱいいたんだうぃんよ。
佐助稲荷さんとさっきの銭洗弁天さんは鎌倉の神社の中で大切なところらしいうぃんけど、お天気が良い日は歩くの大変な場所だったうぃん。
それをね、ボクが名探偵に言ったら砂鉄がどうの、頼朝の後見人がどうのって色々教えてくれたうぃんけどね、難しくて良く分からなかったうぃん。

鎌倉市役所さんうぃん
おいなりさんから鎌倉駅に向かって歩いてたらね、鎌倉市役所さんでイベントがあってて人がうぃんっていたうぃん。
ボクがお祭りうぃん、見たいうぃんって行ったら寄り道してくれたうぃん。

オクトーバーフェストうぃん!
何うぃんかね~って見たらオクトーバフェストっていうドイツのビールのお祭りだったうぃん。
名探偵がニヤニヤしながら神奈川県の地ビールを物色して1杯だけ飲んだうぃん。
朝ご飯にシュークリーム食べてからお茶以外食べてなかったうぃんから、ボクが「他に何か食べた方が良いうぃんよ」って言ったうぃんけど、「いや、座って飲むと生シラス丼食べる時間がなくなるから立ち飲みだ」って言ったうぃん。
どうしても生しらす丼を食べたかったみたいうぃん。

念願の生しらす丼うぃん
それでね、鎌倉駅の東に戻ってきて、まずは最初の目的だった鳩サブレ屋さんで鳩の文房具を買ってから、小町通りって言うお土産屋さんとかご飯屋さんがうぃんってあるところを見て、駅の近くで生しらすと釜揚げしらすが入ったどんぶりがあるお店に入ってご飯になったうぃん。
さっきもビール飲んでたのにまた生ビール頼んでたうぃんからボクがぴったりくっついて鳥肌の温度にしてあげたうぃんよ!
お店でごはん食べてる時に名探偵が歩数計チェックしてたら2万歩以上歩いてたうぃん。

鎌倉駅で荷物をコインロッカーさんから返してもらって、羽田空港へ行って飛行機さんに乗ったうぃん。
こんな感じでボクの秋の遠征終わりうぃん。
最後まで読んでくれてありがとうぃん!
うぃんうぃん。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2742-130ad73a