ようやっと一息つけそうな名探偵とっとです、こんばんうぃん。
今日の練見行こうと思っていたのに気がついたら見学中止の報を受け、大人しく仕事してました。

ってことで、今週の更新ネタが無いので週末に経験した冒険の一部を報告。

twitterで書いてましたが、先週末に鹿児島に行ってきました。
本来の目的地は姶良だったのですが、ついでに足を伸ばして指宿温泉へ。
えぇ、39年に1度の大寒波が来るのも知っていて…

翌朝の日曜に目を覚ますと外が白い。
うっすらと雪化粧。
しかしながら道路に積雪はほとんど見られず「これなら高速も山間部抜ければ八代位から通れるんじゃね?」と思ってました。

ぷりっちがwww
…プリッチの上に結構な積雪がw
とりあえずフロント硝子の雪をのかして出発。

南国なのに白い
九州の最南端に近い指宿市内でこんな感じ。
南国なイメージにもかかわらず白い世界が広がっておりました。
何より驚いたのが、この日に菜の花ウォークというウォーキングイベントが決行されていたことでした。

白い世界
鹿児島→熊本への県越えに高速は通行止めで通れないので普通に3号線を利用。
ちなみにチェーンを持っていない人間でしたのでチェーン規制のエリアも走行不能。
至る所でチェーンを探したのですが、すべてのホームセンター・ガソリンスタンドで完売御礼。
程よい渋滞に巻き込まれつつもいちき串木野市までは順調に3号線を北上。
しかし、ここから薩摩川内までの峠がチェーン規制。
規制がかかっていない43号線を選択し、薩摩川内を目指しました。
…白い世界が広がっとるばい。

荒れる3号線
どうにかチェーン規制に引っかからずに鹿児島を脱出し、熊本県の芦北町へ突入。
ちなみに水俣→芦北間で謎の渋滞に巻き込まれ1時間ほど全く動かず「理由が知りたい…」となっておりました。
自分が芦北に入ったタイミングで通ってきた3号線がチェーン規制発動。
これで後ろに進めず。
そうそう、峠よりも市街地の方が融雪剤が全く撒かれておらず、町中の方がスリップの危険性が高かったです。
下り坂では超絶徐行(5~10km/h)でゆっくりゆっくり、そして車間距離は前後共に100m以上。

そして、芦北町に入ってすぐに大渋滞に巻き込まれ1km動くのに4時間かかる状態に。
時間も20時を過ぎたのでこの日の峠越えを諦め、セブンイレブンの駐車場に避難。
トイレと食糧は大切なのです。
流石に外は雪で埋まっているのでまずは駐車をした後はマフラーが雪に埋もれていないかを確認。
えぇ、一酸化炭素中毒で死にたくないですからね。
この24日20時時点で残りのガソリン量は6/10。
凍死を警戒し、しかしながら長期戦に備え必要最低限の18度設定で暖房をつけた状態で放置。
持参していたサガン鳥栖のフリース製膝掛けで防寒し就寝。
ちなみに暇だったので3号線を定点観測していたのですが、4時間後の日付変更頃に5~6台進みまた止まっていたようです。
twitterで情報収集していたのですが、日奈久への峠でスリップ事故→通行止め→上下相互通行→事故→通行止めの無限ループを繰り返していたようです。

テンション高い鳥
30分に1度の割合で目を覚まし浅い眠りを貪りながら寝ていたのですが、8時頃に外を見ていたうぃんぐるみが我慢ならなかったようで「雪で遊ぶうぃんよ!」とたたき起こしてきました。
まぁ、昼頃まで動く予定が無かったので一緒に雪遊びですよ。
お陰で足先が痛かったです。
ついでに車に乗せていた傘の先でタイヤ周りにこびりついていた氷と化した雪の塊を30分かけて落としました。

1匹元気
この鳥は雪だとテンションが異常に上がりますね。
マフラーつけてるせいなのか、羽毛にくるまれているせいなのか、寒さにも強そうです。

仲間が出来たよ
うぃんぐるみに友達が出来たり。
コンビニ待機組は多くおり、情報交換とか愚痴りあいとかしてました(苦笑)

12時頃にセブンを出発し、峠を越え日奈久を通った後は道路に積雪も無く普通に北上が可能。
途中で高速が一部開通したので植木から広川まで高速を利用し、18時頃に久留米の自宅に到着しました。

教訓:30~40年に1度の大寒波の際には遠出は控えましょう。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2784-ad48d7ac