新潟で仕入れてきた車麩を使ってお麩じゃがを作成してニヤニヤしながら食べた名探偵とっとです、こんばんうぃん。
今日は20日でイオンが5%オフの日ということもあり常備菜の材料を買い込んで適当におかずを作りまくりました。
手羽元のさっぱり煮と豚こまのショウガ焼きとお麩じゃがときんぴらと酢の物。
まぁ、これで今週いっぱいはメイン作らなくても大丈夫でしょう。
自分で作った料理の味は正直美味しいとは思わないのですが、母親や友達からはやけに高評価なのでまぁそれなりなのだと思います。
でも、やっぱり人様に作ってもらった方が美味しいですわな。
料理は理科実験の延長線上の人間です(キリッ
ちなみに名探偵家ではここ2年程「自分の分は自分で作る」がルールとなっており、長男の特派員ですらたまに自炊しています。
なんだろう、独立する予定もない(職場が徒歩圏内)のに家事スキルが上がっている…。
単に母親が家事するのが面倒になってきただけなんだと思いますけどね。
特に困っていないので別に良いんですけど。

さて、聖籠更新をする前にベアスタに出没した各種マスコット更新をしようと思ったのですが、やっぱり純也には負けてしまった結果となります(苦笑)
ってことで新潟日帰り遠征更新第1弾。

年々福岡から新潟に行く飛行機の出発時間が遅くなる中、今年は8時10分発10時着予定のANAの飛行機に乗り一路慣れ親しんだ新潟空港へ。
が、案の定行きの福岡空港の飛行機渋滞に巻き込まれ新潟空港到着が10時10分。
そこからレンタカーを借りる手続きなどをして聖籠町へ出発したのは10時25分過ぎでした。
そうそう、日産レンタカーのお姉さんが超可愛かったですw
で、そのお姉さんが「雨降ってますから大きな傘、使ってくださいね」と笑顔で傘貸してくれましたよ。
JSCまでの所要時間は約30分。正直ヤバイかな?と思っていたのですが、国道7号線を走る他の車に合わせて走行していったら20分で到着しましたよwww
と言ってもピッチ横の観客席テントに到着した瞬間に選手入場でしたけど。

(゚Д゚)ハァ?
あの校舎から出てくる斬新な選手入場をあわあわしながら望遠レンズを装着して写真撮らねば…と思ってピッチに入ってきた選手を見るも「…あれ?平均身長が高い…だ…と?」と茫然自失状態でした。
( ゚ Д゚)
(つд∩) ゴシゴシ
( ゚ Д゚)ハァ????
となっていたら前回顔バレしたコアサポの方々から「恨むなら野上(監督)を恨んで下さい」と言われました(苦笑)
ピッチ脇を見るとどうやら純也さん、控えには入っているようだったので「と…………とりあえず働くか……」とよろよろしながらカメラ構えて写真撮り始めました。

やる気が無いとこんなもの
ホーム最終戦恒例らしい車椅子の贈呈式があったり、今年も去年と同じ副町長が来てたり、偉い人の挨拶を聞いたりとしていたのですが…、まぁ、やる気のないふぬけ状態でしたよ。
で、ファイフォトのお時間だったのですが…、やる気無く撮ると撮れるもんなんですよねぇ(しみじみ)
石塚君、めっちゃ左の方見てますけどwww

ピンクに黒かぁ
富山新庄クラブ、目にも鮮やかなピンクに差し色黒のユニフォームでしたよ。
ピンクメインとかこう…今年のピンクユニ思い出して「あー…」ってなりましたよ。
もうね、前半は大半が「あー…」ってなってましたw

いないんだよなぁ…
とりあえずね、円陣は撮るのですよ。
だってそこに円陣があるから…
この後、すぐに受付に行ってからこの日のマッチデープログラムとメンバー表をもらってきてそれ見ながら写真撮りつつサッカー見てました。

目の前ですからね
試合展開は普通にJSC側が優勢な状態で最後まで進むのですが、普通に手前にいる選手が被写体の被害に遭うのです。
ってことで、前半大概被写体の被害を受けていた#20の安藤選手。

すみません、それ俺のボールっす
目の前でボールの攻防見ていて普通に楽しんでましたよ、えぇ、だって他に見るものないですからねw
#11の稲葉選手が新庄クラブの#5川野選手に対して「さーせん、それ俺のボール何で」的に絡んでおりました。
そう言えばこの日の主審と線審もなんつーか、あれでしたわ。

前半15分
前半15分頃に石塚君のゴールで先制。
北信越リーグの得点者ランキングチェックしていないのですが、JSCではこの石塚君がチーム得点王なんですかね?
6月に見た試合でも得点していましたし、良く得点しているイメージです。

だって、そこにいるから…
いや、ほら、目の前にボール持った選手おったら撮るっしょ?
そして相変わらず第1の犠牲者安藤君ですw
……あぁ、6月のお題で「はとむね」って書いた子か!

1アシストの子
これでは無かったのですが、確か前半に稲葉選手もアシストしてたはずです(最早記憶が消えている…)
シュートこそ無かったような気がしますが、結構良いパス出してました。

すげー飛んでた
前半に何度かあったCKのうちの1回です。
#2の桑田選手がめっちゃ飛んでましたわw
ってか、多分この桑田選手だと思うのですが、ハイボールをヘディングで打ち返す際にタイミングを合わせて「よいしょー!」と大声出してヘディング返ししていてかなりツボに入りました。
いや、うん、確かにボールを頭で打ち返すって普通に結構痛いから気合い入れるの分かるけどさwww
応援が途切れているタイミングだったので良く響いていたのも更にツボに入った要因となりましたwww

カピタン鴇田
相変わらず守備の要であり中心でもあったカピタン鴇田選手です。
最初は鴇田(ときた)って読めなかったのですが、選手名鑑のニックネームが「おとき」と書いてあり覚えましたよ。
そして、試合終了後のカピタン挨拶の際に名前をシューシャクと噛まれた子です。

そりゃぁ、目の前だからねぇ
基本はJAPANサッカーカレッジ寄りの写真を撮ってますが、まぁ純也いないので目の前にあるものは無条件にやる気無く撮っておりました。
こちら新庄クラブのGK#21の高藤選手ですね。
ってかね、メンバー表見て驚いたのが新庄クラブ、控えメンバーが0だったんですよ。
後半持つんかいね?と普通に心配になりました。
その前に負傷者出たら終わりやん。
クラブ事情もあるんでしょうが、地域リーグ色々大変です。

左サイドにいる選手は全員被写体!
左サイドをふらついていれば全員が被写体!
ってことで、別にポジションは左サイドでも無かった#22の細野選手です。
そのバンド、前髪の為だけに必要なのだね!!!と思いながら見ておりました。

タイミングほぼばっちりだったのに
流れからハイボール(あれクロスかな?)が入ったのにタイミングを合わせた#14の小林選手。
ほんとにちょっとした差で合いませんでしたが、中々良いもの見れました。

16歳差…か…(遠い目)
石塚君って'97年生まれの19歳ですよ。
…自分と16歳差とかね、もうね、本当に怖いよねぇ。
まぁ、鎌田様とかも同じようなもんか。

あと3歩
誰かから出されたドSスルーパスに必死に走るも後3歩間に合わなかった安藤君の後ろ姿です。
本当にこの子が前半の被写体犠牲者No.1ですわw

必死に守る!
#14の小林選手が新庄の#18の五百崎選手に絡んでおりました。
ってかね、メンバー表無いと五百崎(いおざき)とか読めないです…orz
目の前での近距離ボール攻防、普通に見ていて楽しいですね。

ターンからのパス
先ほどの攻防から五百崎選手がターンをしてからパス出してました。
面白い、楽しい。
言っておきますけど、純粋にサッカー楽しむこともできる人なんですよ?

親近感を抱く名前の子
相手選手がボールを持ったらすかさず後ろからこんにちうぃんな#6の高木選手。
全員がきちんと守備意識高いのって良いですよね。
って感じのところで前半は2-0でJSC優勢で終了。

混ざるちびっ子
久しぶりにある意味ハーフタイムが本番な日でしたよ。
だって、そこにちびっ子がいるからな!
(・∀・)ニヤニヤ

重心を下に
ふと体重の重心を下に置いてドリブル始める瞬間ってかなり好みなんだと最近気がついた人間です。
サッカーは小学校の時の体育の授業の際にサッカークラブに所属していた友達から扱かれた程度なので自分でできる自信は無いのですが、感覚的に剣道で攻撃(打ち込み)をする際に一瞬重心を下に落とすのと同じなのかな?と勝手に思ってます。
剣道自体は視力の低下と共に止めてしまったので、たま~に竹刀に重しを付けて素振りしている程度の人間です(´-`)
コンタクトレンズとは相性が悪いので無理なのですよ。

お戻りですね
他の選手達がピッチ上に戻ってくるタイミングでメインの方のテントに撤収する姿を見ながら「ハーフタイム交代はありませんか、そうですか(´-`)」となっておりました。
…遠近法、仕事しろ。

元JSCの子かな?
新庄クラブの#13小林選手と#7の松井選手がJSCのコアサポさんの方(?)を見てにこやかにしていたのですが…、多分お知り合いか何かだったんでしょうね。
そうそう、松井選手がスパイクもピンクでピンク率高くて何気に見ていてふふっとなってました。

ってことで、前半~HT終わり。
思った以上に時間かかったです…orz
疲れた…
非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2832-316da134