昨日は奇跡的に純也バカ仲間のセレサポさんと会えた名探偵とっとです、こんばんうぃん。
いえね、ランドマークにしていたうぃんうぃんがいないってことで自分がベアスタ着く前に「今回は会えないねぇ」みたいなメールのやり取りをしていたのですが、帰りの駐車場に向かう途中でばったり会ってお互い時間が無く
「「お久しぶりです!」」
名「日曜に日帰り純也遠征行ってきましたよ」
桜「知ってる。ブログのカウンター回してる1人だからw」
名「マジすかw あ、純也がよろしく言ってました」
桜「それ、絶対覚えてないパターンやろw」
名「www」
桜「新幹線ヤバイんで!」
名「はい、来年ベアスタ遠征待ってます!」
って感じの会話を1分以内でやって分かれましたよ。
いや~、まさかあのタイミングで会えるとは思ってませんでしたが、会えて良かったです。

ちなみに昨日は福岡市東区の出向先からそのままベアスタ乗り込みでしたので、一デジとうぃんぐるみは自宅待機でした。
いや、流石に職場にうぃんぐるみは連れて行けないし、何気に紙って重いんですよ。
の割には間違えて普通にドリパス持っていってましたけどw

さて、とりあえず新潟遠征の最後の更新です。
1つ前のエントリーでマスコット成分0と書きましたが、報告会の写真残ってましたw
ほんの気持ちあります、マスコット写真。

選手が着やがった
向こうの方でお互いのベンチと審判団に対して挨拶を終えた選手達。
しばらくは自分ところのテントで何かしていたのですが…、しばらくするとみんなでぞろぞろと観客席テントの前へ移動してきました。
そして、このタイミングで雨脚が強くなると言うw
内心((;゚Д゚)ガクガクブルブルしながらも今回はカピタン鴇田と監督の挨拶があると言うことで椅子に座ったままじっと我慢してましたよw
何でみんなバラバラに並んでるの?
挨拶が始まってからバッシバシ写真撮るのもあれだな、と思って整列している間に撮っていたのですが…
選手がね、背番号順で並んでいなかったので背番号見えない選手に関しては最早誰が誰だかさっぱりでしたよ。
自分ちの選手でさえ新加入メンバーの名前と顔が一致するのに3ヶ月かかるのに、分かる訳ないっす(開き直り)
次回からはこういう時は是非とも背番号順で並んでいただきたいものです。

よいしょー!の子は分かるw
ってか、本当にこれ何の順番で並んでいたんでしょうかね?
いや、まぁ、普通に「何となく」なんでしょうけどw
とりあえずよいしょー!の子だけは分かるようになりましたwww

マウスピースマスター中村
そうそう、純也の右隣は安藤選手だったのですが、左隣は中村選手でですね、挨拶が始まる前に何か白いものがちらちら見えるなぁ…、ちびっ子達がキャッキャ(・∀・)/\(・∀・)キャッキャしてるなぁと思っていたら…
中村選手がマウスピースをちらちら無表情で出したり引っ込めたりしてましたよ。
それに気づいたちびっ子達は「もう1回して!」とか食い付いてましたけどねw
無表情でそれやるのも中々ですねwww

おのれ野上w
まずは監督挨拶。
JFL昇格ができずに申し訳ないとか選手達のこれからの選手人生も応援してやってくれ的なことを言ってました。
確かにこの日の試合開始前からリーグ優勝の可能性は消滅していましたからね。
あぁ、そうか、純也ベンチスタートはこの人のせいかw

おときさん
カピタン鴇田のご挨拶。
司会進行の学生さんから紹介された際に名前を噛まれると言う珍しいものが聞けましたよ。
挨拶の内容は監督と同じような感じでしたね。
カピタンとしてお疲れ様です。

集団段幕
監督・カピタンの挨拶が終わり全員解散。
運営学生さんからスギサキさんちのアイスを勧められたのですが、あまりの寒さにご遠慮申し上げました。
まぁ、その運営の学生さんから「福岡から来られた方ですよね?」と言われ何故か顔バレしてる状況にΣ(||゚Д゚)ヒィィィィとかなってましたけどね。
前回は会ってない人だったんですけどねぇ。
怖えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。
と、とりあえず時間が無くて撮れなかった集団段幕を1枚。

お題コーナー
前回6月に来たときには外階段の壁に貼られていた「今節のお題コーナー」がいつもの場所に復活してましたよ。
で、お題が何だったのか不明(剥がれたのかな?)ですが、まぁ、去年と同じで「ファン・サポーターに一言」みたいな感じだったと思います。
全員分を軽くざっと見ているとシーズン終了間際っぽく来季も残留しそうな選手、出て行くのかな?と思う選手、どっちとも取れる選手、色々でした。
まだ9月ですからね、来季に対しての本格的な移籍話はまだこれからでしょう。

バランス難しいね
ちなみに我らが山城様はこちら。
「最後まで頑張ります 応援ありがとうございました」
去年とあんま変わらなかったですねw
まぁ、そうなりますよね。

若い子達が試合やってた
先ほどまで試合が行われていたピッチを見ると若い子達が試合をするようで選手整列してました。
練習試合だったのか、何かの公式戦だったのかは知りませんが初めてだったので「へぇ~」っとちらっと見てましたよ。
この後、運営の学生さんと話し込んで純也を待たせてしまったりするのですが、割愛w

アルビ自販機
校舎と渡り廊下の間で数分時間を潰す機会があったので無駄にふらふらしてみました。
いつもは誰かしら学生さんがいるのですが、この時はいなかったんですよ。
まぁ、どう考えても一般人を装いきれず写真を撮りまくる単なる不審者でしたけどねw
アルビの応援自販機があるの初めて知りましたよ。
確かに専門学校ですからね、自販機あっても不思議じゃないのですがここにあったのかぁ、と。

氷は必要な分だけ!
自販機の反対側、体育館入り口には製氷機が。
「氷の取り過ぎに注意」なる注意書きもあったり、製氷機掃除当番表なんかも貼ってあったりと中々新鮮でしたw
ってか、掃除当番が月替わりってのも何か凄かったです。
何が凄いのか自分でもあんまり分かりませんでしたけど。

体育館の中で干される方々
体育館の入口ギリまでどうやら行けるのかな?って感じだったのでぬっと中をのぞき込むと先ほどまで外で雨ざらしになっていた集団段幕さん達とテントの屋根部分が干されてましたよ。
そうか、段幕は体育館の中で干すんですね。
でも風通りが悪くて生乾き状態だと臭いが凄そうですね(苦笑)

地吹雪げな!!!
JAPANサッカーカレッジを出て、一旦次の目的地とは真逆の東側に車を走らせ、ウオマサで新発田麩中心に諸々お麩を買い込んでから国道7号線に乗り片道1時間少々の距離を淡々と西へ。
次に目指すは越後国一宮である弥彦神社。
で、途中こんな看板を見つけ(゚Д゚)となりながら1枚。
地吹雪とか九州じゃ経験できませんからね。

駐車場からの階段
カーナビ様の予定到着時間を約20分程縮めて弥彦神社の駐車場へ到着。
うぃんぐるみと共にてくてく歩きます。
雨は普通に降っておりました。
こちら、駐車場から境内に向かう階段と鳥居。

国幣中社かぁ
何か境内の広場で相撲大会の表彰式が行われていたりして「あぁ、秋だなぁ」と思いつつ参拝するためにてくてく。
国幣中社なのか、とこの時初めて知りながら写真撮ってました。
えぇ、弥彦神社に行くのは決めていたのですがぶっちゃけ住所以外調べてませんでした。
祭神も現地で初めて知った人間ですw

楼門キレイ
この随神門の奥が拝殿であり本殿です。
晴れていれば背後の雲がかかっている場所に弥彦山見えるんですかね?
ほぼ神社の高さまで雲が下りてきていたので山がどの程度の高さなのかも分かりませんでした。

細マッチョ系こま犬さん
随神門をくぐる前にこま犬さんが目に付いてですね、こう1枚。
ガチムチ系ではなく細マッチョ系のこま犬さんでしたよ。

良い側溝
で、狛っちを見ていてふとその後ろを見て気がついた場所。
いや、まぁ、単なる側溝写真なんですけどね、この側溝、石で流路補強されているだけのものだったんですよ。
遺跡の発掘現場とかで古代の建物跡が出てきた際に側溝の説明しても今のかちっとしてるものを思い浮かべる人が多くて説明するのに良いなぁと思って撮ってみたりw
ちなみにこの写真撮ってほくほくしながら後ろを振り返ったら自分と同じ位の年頃のカップル様が興味津々に下を覗いてすげー不思議そうな顔してましたよ。
普通はそうなりますわな。

奥行きのある拝殿と本殿
拝殿。
中は提灯がずらっと並んでいて何か不思議な感じでした。
雨も降っていたこともあって普通に明かりが灯ってましたし、単純に綺麗だなと思ってましたよ。
流石に拝殿の中を撮れませんから写真はありませんけど、あれがもう少し暗くなった時間帯とか早朝とかだと幻想的って言葉が似合うんだろうなと思いました。
結構新しめな綺麗な神社って感じを受けましたよ。
で、祭神が天香山命って神様で仕事運の神様との説明があったので「だったらお守りでも」と思って社務所行ったんですけどね…
お守りの種類が健康守り的なものと恋守の2種類しかなく(8つの各摂社のお守りは全種類何故かあったw)、「…仕事運は?」となりましたよ。
それにしても参拝者にカップル連れが異様に多かったですw

鶏長屋
境内案内に鶏と鹿の文字があったのでそっちに行くと…
鶏長屋がありましたよw
どうやら元々この神社の神鶏ってわけではなく、地元の原種鶏保存会みたいな人達がお世話している鶏さん達のようでした。
いや~、色んな種類の昔から日本に住んでる鶏が見れて結構普通に面白かったですw

しかおが沢山いた
で、その隣には鹿園が。
最初説明板を見たときは鹿島神宮みたいな感じを思い浮かべていたのですが、普通に動物園ちっくな鹿園でした。

何故かこっちに誘導w
弥彦神社を堪能した後、普通に新潟空港への復路に着いたのですが…
距離も往路より微妙に遠回りする集落の中の道に誘導されましたよwww
着た時の道は渋滞にでもなっているのかね?と信号が赤の時にチェックしたのですが別にそんなこともなく、距離が近くなる訳でもなく、何故かこちらに誘導w
微妙に離合ができない幅の道、楽しかったですwww
見知らぬ道を走るのってwktkします。

で、新潟空港に17時40分頃に到着してうぃんぐるみにスマホで遊ぶ許可を出して出発までぼけっとしてました。
そう言えば弥彦神社への往復で新潟県内で初めて墓場を見たのですが卒塔婆が無く「ここも無いのか」と無駄知識を増やしておりました。
ただね、同行鳥1匹だと車の走行中に写真撮りたくても「カメラさん無理うぃん。重いうぃん」と拒否られて写真撮れないのは地味に辛いな、と実感した新潟日帰りでした。
1人での長距離運転とかは別に苦じゃないんですけどね(しみじみ)

ってことで新潟日帰り遠征写真終わり。
非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2834-70e4c0a8