遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
新年早々何故か原因不明のメンタル絶不調に陥っている名探偵とっとです。
ちなみに表面的には至って普通ですし、色々楽しんでるんですけどね、何故こうなっているのか自分でも分からない(苦笑)

さて、2016年秋アニメのユーリ!!!on ICEにど嵌り中の名探偵とっと、昨日人生初の聖地巡礼に佐賀県唐津市に行ってきましたよ!
と言うことで2017年最初のblog更新がサガン鳥栖全く関係のない(…訳じゃないですよ、第1滑走に出てきますから!!!)ユーリ!!!on ICE更新ですwww
そして、社会人の本気を出してしまってリアル知り合い達からは「…お、お前、どうした?」とわりとガチで驚かれていたりします。

【前提条件】
主人公・勝生勇利(男子フィギュア特別指定選手・23)の故郷が九州の長谷津という海沿いの城下町。
長谷津城は史実に基づかない張りぼてのお城で中は忍者屋敷。
以前は温泉が観光資源であったが、温泉旅館は次々と潰れ、現在は主人公の実家である「ゆ~とぴあかつき」が唯一残っている温泉施設。
シーズン終盤の3月、自身の進退を考えるために5年ぶりに実家の長谷津に戻ってくるところから話が始まる。
主な登場人物は主人公・勝生勇利、ヴィクトル・ニキフォロフ(世界選手権5連覇のリビングレジェンド・27)、ユーリ・プリセツキー(ロシアンヤンキー下克上スケーター・15)
…色んな意味での前代未聞の本格派男子フィギュアスケートアニメ。
ちなみに公式HPはこちら
で、主人公の故郷・長谷津のモデルとなったのが佐賀県唐津市。


ってことで、大概変な人がうぃんぐるみをお供に聖地巡礼した話です。
※再現写真撮りたかった訳ではないので比較画像も無いですし、再現率は半端無く低いですよ。

2017年1月7日(土)
久留米の自宅を7時50分頃に出発し、佐賀市・小城・多久を通り抜け一路唐津を目指します。
特に何も考えず前の車にくっついて走行して約2時間後の9時45分に唐津駅に無事到着。
とりあえず駐車場に軽自動車を置いてまずは唐津駅を見学です。

長谷津駅前の人気の無いゆるキャラ
実は唐津駅、初めて行きました。
ほら、近距離人間なので自家用車で唐津行くので基本駅とかスルーじゃないですか。
駅の北口にある唐津くんちの曳山のオブジェとその後ろの唐津駅。
ちなみにアニメ内ではイカとうにの謎のゆるきゃら(市民には不評w)の像になってますw
この写真撮った時点で10時になってましたが、周りを見たら多分自分と同じ目的で唐津に来たであろう方々の姿がちらほらとありました。

北口中央入口
駅構内にも入らないとね、と北口の中央入口(と言うほど大きいな駅ではないので北側から駅ビル内に入れる入口はここ合わせて3ヶ所)から駅構内入ってみます。
ちらほらとアニメポスター貼られてますw

ポスターがw
駅舎に入ろうと思ってふと左手を見たら観光協会エリアを見たら扉(多分全て締切)に集団ポスターがw
ちょっと面白かったのでとりあえず写真撮ってみた。

中にエスカレータは無いそうです
漸く駅舎に入ります。
2枚前の写真(唐津駅北口)から入ってすぐ右手にみどりの窓口と改札があります。
第1滑走(第1話)で主人公が長谷津に戻ってきた時に通った改札ですね。
と言っても唐津駅の改札ここしかないので特定も何もありませんが(苦笑)
そうそう、アニメ内では階段の横にエスカレータがありましたが、実際の唐津駅内にはエスカレータありません。

ミナコ先生、段幕持って立ってた場所かw
で、改札抜けてまっすぐ見たらこんな感じ。
ちょうどミナコ先生が勇利を出迎えた場所ですね。
中は呼子の萬坊や北島(お菓子屋)の他に飲食店が並んでおりました。
ファミマもあったのですが、残念ながら唐津近辺のお土産をまとめて買うにはちょっと不向きな場所ですね。

唐ワンくんさん
駅内に観光案内所があったので唐津市内の観光マップをいただきます。
いえ、ほぼノープランでしたので下調べしてなかったんですw
そして、ふと横を見たら我らが唐ワンくんさんが平べったく働いておられたので写真写真。
そう言えば去年は結局唐ワンくんさんに会えなかったな。
またベアスタ来てくれないかな~。

中町アーケード
第2滑走(第2話)でユーリ・プリセツキーが長谷津に来た際に迷って歩いていたアーケード。
唐津駅から徒歩2分程度の近い位置にある全長数百mのこじんまりとしたアーケード商店街です。
ちなみにアーケードの真ん中を直行するように京町商店街(こちらはアーケード無し)もあって海沿いの商店街らしく鮮魚店や魚を扱うお店が多くありました。
そして、アーケード内のBGMがOP(DEAN FUJIOKAのHistory Maker)、ED(羽田野渉、You Only Live Once)、勇利のSP曲(愛について~Eros~)、ユリオのSP曲(愛について~Agape~)が音量を絞って流れておりました。
土曜日ということもあり、近所の小学生がチャリで駄菓子屋に来てお菓子あさっていてほっこりできるアーケードです。

やだ、コナンさんwww
とか思って歩いていたら学生服屋さんでコナンさんがどや顔していたのでつい撮ってみた。
なんなんwww

あ~、知ってる城だ~
中町アーケードを抜けて適当に北に向かってあるけば唐津のシンボルである唐津城が見えます。
とりあえず唐津駅近辺で道に迷ったら山の反対側、要は北側に向かって歩いていけば海にでますし、その前に城が見えるので致命傷を負うような迷子にはならない町です。
で、この風景を以前に見たことあるな~と思って最後に唐津来たのいつだっけ?と3時間位ぼんやり考えて漸く思い出しましたよ、大学院時代に唐津で学会あった時に同期と先輩車に乗せて来てました。
多分昨日が5年ぶりの唐津訪問でした。
奇しくも主人公と同じスパンで長谷津訪問でしたよ(苦笑)

海沿いってテンション上がりますよね~
自分が住んでいる福岡県久留米市は筑後川という九州最大級の河川はあるものの平野内部にあるために海が見えると無性にテンションがあがります。
いえ、正確に記せばこの風景は海ではなく松浦川の河口なんですけどね(苦笑)
奥に雲によって浮いて見えている鉢をひっくり返したような山が鏡山。
左手に見えるエリアが虹ノ松原がある方面ですね。

歩行者専用橋をのんびりマッタリ
で、上記の写真をどっから撮ったかと言えばこちらの城内橋という歩行者専用橋から。
この橋渡れば唐津城の駐車場に直結します。
目の前に城があるってのもテンション上がりますね。
まぁ、色んなもの見てテンションあがるので人によっては何てことない風景かも知れませんが(苦笑)

舞鶴橋へGO
とりあえず長谷津城…じゃない、唐津城に行く前にその手前(東)にある舞鶴橋に向かいます。
この橋は勇利の実家であるゆ~とぴあかつき(モデルは鏡山温泉。2つ上の写真の山付近)から長谷津城の下にあるアイスキャッスルはせつ(モデルのアイスリンクは飯塚w)に向かう際に通る橋。
ガチで「同じ橋だ…」と思える場所です。

あぁ、あの下位にアイスキャッスルがあるのか…
舞鶴橋から見た長谷津城…じゃない、唐津城。
アニメでは唐津城の下(実際には高校のグラウンド)にアイスリンクがある設定になってます。

釣り人は?釣り人はいないの???
劇中ではこの桟橋のところで釣り人さんがいてご挨拶してくれるのですが、流石に昨日はいませんでしたよwww
ただ、後に地元の人から聞いた話によるとユーリ始まる前は本当にこの橋の上から釣りやってる人しか橋の上で立ち止まっている人なんていなかったそうです。
今は聖地巡礼者が橋の上で記念撮影している姿が多く見られるためにユーリを知らない一般市民が「あれ、なんばしよっとね?」となって初めてユーリ!!!on ICEを知るって流れが多いらしいです。
ただ、本当に自分たちが住んでいる場所と殆ど同じ風景がアニメの中に出てくるのでアニメ好きじゃなくても興味を持ってもらいやすいとのことでした。

カラフル
ユーリの聖地巡礼に来ているはずなのにまぁいつものように自分の興味関心に全力投球ですよ。
マンホール、楽しいですw

天守閣かぁ
さて、漸く唐津城です。
知ってましたが現在天守閣とその周辺が改装工事中です。
先ほどまでの唐津城の写真をよくよく見るとクレーン車ががっつり写っております。
ですが、聖地巡礼的に重要な公園内部は一般開放されておりますので安心してご来場ください。
売店もしっかり稼働中ですよ。

石段
さて、唐津城の天守へ向かうためには右手に石段、左手に有料エレベータがあります。
当たり前のように石段ですよ。
なぜならばこの石段も聖地巡礼場所だから。
第3滑走で勇利とユリオが走り込みしていた石段ですよ。
あと第4滑走でも走ってましたね。
とりあえず走って駆け上がる気力は無いので普通に淡々と上ります。
別段きつくは無いですよ。
えぇ、朝日山と同じで何往復もしたら確実にあれですけど。

藤がなんかすげー
今までに何回か来たことあるはずなんですが、記憶がねぇ…w
こんなに大きな藤棚あったんだな~と今回初めて実感しました。
桜の季節と藤の季節に来てみたいとは思うのですが、確実に駐車場満車で大変だろうなw

あぁ、ここだ
第1滑走で自身の進退を悩みながら勇利が1人で自主トレをしていたベンチですね。
本当にアニメと同じ場所でちょっと感激しました。
アニメ見てなかったら単なる普通のベンチなんですけどね(苦笑)

トレーニングしてましたねぇ
左手のベンチがそうですね。
第2滑走ではヴィクトルとマッカチン(ヴィクトルの愛犬・スタンダートプードル)も一緒にいた場所です。
実際にこのベンチで勇利と同じく片足ジャンプをしているお嬢さんやらお姉さん方がいましたよw

はせつきゃっそーw
勇利との話のネタが無くなりwふとマッカチンの鳴き声で後ろを振り返り「そう言えば…」と言った感じで「ユーリ、あのcastleはなんだい?」の質問に勇利が「HASETSU-castle inside is Ninja-Yashiki」と教えられてテンション上がるヴィクトルが見上げていた場所ですね。
先ほどのベンチから見た風景です。

はせつきゃっそー
で、忍者屋敷にテンション上がったヴィクトルがインスタにアップした写真の場所。
えぇ、自撮りしても何の役にも立たないのでうぃんぐるみに代行してもらい写真写真。
あ、ご存知とは思いますが唐津城の中は忍者屋敷じゃないですよ。

ちょっと上がっただけなのに…
桜の季節に来てみたいですね。
城と桜の組み合わせも美味しいですよね~。
考えたら久留米も一応城下町ですが、天守無いと城下ってイメージ薄いですしね。

売店では唐ワンくんさんもお出迎え
天守閣エリアにはトイレや売店がありますよ。
で、売店の入口には平べったい唐ワンくんさんが働いておられます。
売店内は去年佐賀県がコラボしたおそ松さんグッズや唐ワンくんさんグッズ、唐津くんち関係グッズや唐津エリアのお土産各種が取り扱われておりますので、お土産見て検討するならお勧めですかね(他の選択肢が少ないとも言えますが/苦笑)

その奥が虹ノ松原
天守閣には入れませんが、天守閣エリアには入れます。
先ほどの藤棚からほんの少し上がった場所なのに先ほど見た風景とはちょっと違う角度でこれはこれで良い感じです。
城の東側の風景です。
下に見える橋が城に来る前に行ってきた舞鶴橋ですね。

駆け上がるのはちょっとw
11時近くなってきたのでとりあえずお昼を予約しているお店に移動するために唐津城を下ります。
先ほど上ってきた階段を上から見下す。
…まぁ、急な石段って表現もできないことは無いのですが、個人的に規則正しい石段なので言うほどのものじゃないんですよね。
え?
いえ、絶対に駆け上がりたいとは思いませんけどw

②に続く

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2847-7342b349