※この記事は「すべては8月26日のユーリコラボの成功のために」を合言葉にアニメ・ユーリ!!!onICEをきっかけに人生初の生サッカー観戦、初ベアスタへお越しのユーリ沼住民の皆様のための更新です。
※一部修正しました(08.24)

芝生際のとっとちゃんwithウィントス君といういつもはマスコット愛ダダ洩れblogを書いている鳥栖サポの名探偵とっとです、初めまして。
自分自身も昨年10月からユーリ沼に頭の先まで沈みつつまったり泳いでいる人間ですので少しでもお役に立てればと思っております。

予定としては①スタジアム編 ②服装・持ち物編 ③試合までの流れ編 ④愛すべきマスコット編 ⑤主要選手・応援編 を更新しようと企んでおりますよ。

さて、最初の更新は「最寄りの駅からスタジアムまでのアクセス及び入場ゲート・売店などの場所」に関しての更新です。
長文やだな~とお思いならばずずいと下にスクロールしてください、まとめ作ってます。

サガン鳥栖のホームタウンは佐賀県鳥栖市。
メインスタジアムは鳥栖駅そばにあるベストアメニティスタジアム(通称ベアスタ)です。
このベアスタ、公共交通機関からのアクセスがとてもよく、最寄り駅から徒歩数分という便利な立地に位置しております。
九州の玄関である博多駅から在来線(快速)で30分ほどですのでスタジアム最寄りの「鳥栖駅」まではJRをご利用ください。

改札抜けるよ
ベアスタ最寄りの鳥栖駅、本当に小さい駅です。
改札は1か所しかありませんので、電車を降りたら迷わずに「出口」に向かって歩いてもらえれば迷えません。
自動改札あります。
suicaを始めとした主要な交通系ICカード各種使えます。
改札抜けるとこんな感じ。
レトロ感漂いすぎな気もしますが…、味わい深い駅舎なんです。
右手にオフィシャルショップ
改札抜けて右手にうどん屋さんとサガン鳥栖のオフィシャルショップならびにパン屋さんがあります。
時間があったらふらっと入ってやってください。
中、涼しいですよw
(08.24 追加情報)
パン屋さん(トランドール)の営業時間は06:30~20:30、オフィシャルショップの営業時間は基本11:00~です。
試合終了後のオフィシャルショップは締まっておりますので、グッズ関係は試合前orスタジアムでお買い求めください。

左手に自動券売機と緑の窓口
改札抜けて左手には緑の窓口と自動券売機があります。
正直スタジアムと駅が近すぎて試合終了後はJR利用者でごった返す場所になりますので、帰路が電車利用の方は鳥栖駅に到着した際に帰りの切符の購入orチャージをしておくことをお勧めします。

振り返って上を見て
さて、鳥栖駅出る前に周辺に気を付けて後ろを振り返って改札の上をご覧ください。
告知看板ありますw

さ、行きましょう
ささ、今度こそ鳥栖駅を出てベアスタに向かいましょう。
改札口からそのまままっすぐ数m進むと駅の外ですw
「右」に行きますよ。
※左にはコインロッカーあります…が、12口位しかないです。

コインロッカー
(08.24 追加情報)
鳥栖駅にあるコインロッカーです。
大→6、中→6、小→5で平日の15時時点で5口が使用されておりました。
始発組ならば使用可能でしょうが、10時以降ご来場の方は正直コインロッカー開いてないと思った方が賢明でしょうね。

駅舎を出たら右に
駅を右手に出てそのまま直進です。
先ほど改札右手にあったオフィシャルショップとパン屋さんは駅舎外からも出入りできます。

ファミマあるよ
鳥栖駅近辺にはファミマとLAWSONがあります。
ベアスタ直行通路上にはこのファミマだけですね。
試合の日は当たり前ですが激混みです。

ぶつかった先が虹の橋
鳥栖駅からてくてく1分もあるかないうちに歩道橋にぶつかります。
このぶつかった歩道橋を渡りますよ。
※大きな荷物や階段がキツイ人は右へ、エレベータあります。
(08.24 追加情報)
エレベータの近くに24時間使用可能な公衆トイレあります。

虹の橋を渡ります
この歩道橋「虹の橋」を渡ればどんなに方向音痴な方でもこれ以降ベアスタに着かない!なんて心配は無用です。
試合の日はこんな感じに虹の橋の両脇に選手や監督・マスコットの幟旗がはたはたしてます。
※写真左奥に見える時計がついてる建物ちっくなものがエレベータです。

てくてく歩くよ~
虹の橋をてくてく歩きますよ~。
写真、見てもらったら分かりますが高い建物なんてありません!(キリッ

真下が鳥栖駅、奥がベアスタ
この虹の橋を渡っている途中、右手を見てもらえれば眺められる風景です。
真下が鳥栖駅構内、奥に見えるのが目的地のベアスタです。
近いでしょ?

目の前にスタグル村があります
写真が昨日(8月19日大宮アルディージャ戦)のものなので写っておりませんが、本来ならば奥に見えるウィントスふあふあの周辺にスタジアムグルメ(略称スタグル)が軒を連ねておりますよ。
そのふあふあウィントスの向こう側位に24時間利用可能な公衆トイレあります。

右手をご覧ください
今から虹の橋を下ります。
階段を下りる直前から見えるベアスタ。
えぇ、先ほどから距離、変わりませんwww

階段降りるの気を付けて
足元にお気をつけて。
この写真に写っている左手の変形合体して巨大ロボットになれそうな四角い建物がサンメッセ。
中に図書室やトイレ、自動販売機などがありますので外が暑くてしょうがない時や急な豪雨の際にはこちらへどうぞ。
サンメッセは9時から開館しております。

物販場所
(08.24 追加情報)
ユーリコラボグッズ売り場・フォトスポットは上記の写真のサンメッセの手前側になります。
虹の橋を渡ったら左手ですね(スタジアムは右手になります)

てくてく歩く
虹の橋を下りたら右に進みます。
点字ブロック通りに進めば大丈夫です。

SL機関車もあるぜよ
鳥栖駅側をよそ見してみるとSL機関車だったり、九州にあるJクラブ位置図なんてものもあったりします。

小さな横断歩道を渡ります
ベアスタ行ってるんでした。
点字ブロックにそって虹の橋からベアスタ方面に歩いていると小さな横断歩道があります。
これを渡ればベアスタ敷地に入ることになります。
この横断歩道には試合の日、必ず警備員さんが立ってくれているのでたまに通る車に轢かれる心配はありません。
この横断歩道渡ったすぐの場所が勇利・ヴィクトル先生・ユリオ達が試合前に写った写真の場所です(サッカーキングの版権絵)

基本情報はここに
横断歩道渡ったすぐ(上記で書いた版権絵)の場所に情報看板が直置きされております。
本当にいつもこの写真のように地面にべったりと。
開門時間は基本的に変わりませんが、たまに高温だったり入場者数が多い試合だと開門時間が前倒しになったりしますのでベアスタに来たら一応この場所で開門時間のチェックをお願いします。

最新の入場時間やキックオフ時間も
こんな感じで開門時間だったり予想来場者数が書かれていたりします。
公式HPに書かれていた開門時間は16:00~でしたが、実際には15:30~に繰り上げされておりました。
※毎回変わるわけではありませんが、「こういうこともあるよ」的に思っておいてもらえれば結構です。

北口ゲート広場にはグッズ売り場もあります
地面直置き看板から視線を上げれば公式グッズ売り場(場外テント)があります。
このエリアを「北入口広場」と言います。
北入口広場には基本的にオフィシャルグッズ・ガチャガチャ・射的・ガラポン・当日券売り場などサガン鳥栖公式が行っている各種売り場があります。
試合終了後にDHCのビアガーデン(ビンゴ大会)が行われるのもこの北入口広場になります。

MDPはここ
オフィシャルグッズテントを右手に、ベアスタの建物も右手に見ながら写真奥に見えるベストアメニティスタジアムというゲートに向かって歩を進めます。
そしてね、この写真に写っている青いテント、これがMDP(マッチデープログラム「サガンプレス」)を売っている場所になります。
当日のMDPはユーリのコラボ版権絵を使ったものになるでしょうから忘れないようにお買い求めくださいね。
確か1部130円。

入り口はこちら
さて、ここから緩やかな坂道を上れば入場ゲートとなります。
入口は大雑把に「一般入場」「ファンクラブ」「ドリームパスポート(年間パス)」と「再入場口」の4つに分かれております。
一般入場(コンビニなどで購入した紙チケット)の方は何も考えずに坂道のど真ん中をど~んとお歩きください。
ゲートをくぐる際には「手荷物チェック」の後に「チケットのもぎり」がありますので、鞄の口を開けておいてくださいね。
※ビン・カンの持ち込みはダメですが、水筒やペットボトルはOKですよ。
※入場後、座席エリアに入るためにチケットの掲示が必要ですので半券は無くさないようにしてください。

ゲートの左奥にスタグル村
スタジアム外のスタグルブースはこのゲートの左手(都市広場)。
小さな横断歩道の奥にあります。

入り口は3つに分かれます
ベアスタは再入場可能ですので、一旦スタジアム内に入って展示ブースの見学や座席の確保をしたら心置きなくスタジアムグルメも堪能しに外へ出てきてください。
再入場の際には最初に通ったゲートではなく、1番右側にある通路から入ることになります。

ゲート潜ったら坂道です
入場ゲートをくぐったら緩やかな坂道が続きます。
てくてく歩きましょう。

まだ上るよ~
スタジアム内にもオフィシャルグッズ売り場があります。
展示ブースは先ほどの入場ゲートからこのオフィシャルグッズ売り場のある「北スロープ広場」までの間に設置されるはずです。

ゴル裏にぶつかります
人の流れに乗って坂道をゆるゆると歩いているとスタジアムの建物にぶつかります。
このぶつかった場所が「ホームゴール裏コンコース」になります。
チケットの席種が「SS指定席」「A指定席(メイン)」「A自由席(メイン)」「B席」の場合はここから右の「メインスタンド」へ
チケットの席種が「S指定席」「Sゾーン席」「A指定席(バクスタ)」「A自由席(バクスタ)」「B席」の場合はここから左の「バックスタンド」へ

ゴル裏3Fへは階段で
チケットの席種が「サポーター3F」なら階段を上がります。
ベアスタではコンコースに接続する場所を2F席、1つ上のエリアを3Fと言い、1F席は存在しません。

ゴル裏2Fはそのままチケットチェック
チケットの席種が「サポーター2F」ならコンコースに接続したゲートでチケットを見せて中に入ります。

再入場はこちら
再入場は先ほど通ってきた入場ゲートの端にある「再入場口」から外に出ることができます。
再入場で戻ってくる際にも同じ場所から入ります。
外に出る際に係の人から右手の甲に透明なスタンプを押してもらって外に出ます。
帰ってくるときはそのスタンプを係の人がブラックライトで確認してもらって中に入ります。

荷物置き場もあります
鳥栖駅のコインロッカーの数が少ないので「キャリーどうしよう?」という方、入場ゲートの場所には手荷物預かり場所があります。
キャリーケースなどの大きな荷物はここに預けておくことができますが、警備員が常駐している場所では無いので貴重品だけは自分で管理してくださいね。

【スタジアム編・まとめ】
・鳥栖駅改札を抜けて駅舎を出たら右。歩道橋を渡ればベアスタ。
・北入口広場:開門時間のチェック、MDP購入、公式グッズ売り場
・都市広場:スタジアムグルメ
・入場ゲート:手荷物チェック(ビン・カンの持ち込み不可)、チケットもぎり
・再入場はOK
・入場ゲートから歩いて最初にぶつかる場所が「ホームゴール裏2Fのコンコース」
・公式HPでのベアスタ案内→こちら
・当日のスタグル位置(詳細は公式HP→こちらスタグル位置
・コラボグッズ売り場及び展示ブース位置
物販場所
非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2879-6b70f35c