※この記事は「すべては8月26日のユーリコラボの成功のために」を合言葉にアニメ・ユーリ!!!onICEをきっかけに人生初の生サッカー観戦、初ベアスタへお越しのユーリ沼住民の皆様のための更新です。

色合いはこんなん

5回目の更新は「これだけ知ってればサッカー初観戦でも見る場所はある!選手編」と「何となく一体感が得られるよ」応援歌編。

これも興味がある人だけ見ていただければ良い情報です。
ただ、人生初のサッカー観戦だとボールの行方だけを見るだけじゃもったいないというか、暇でしょうからね。
知ってる選手、注目すべき選手を事前に知っていれば少しはサッカーの試合中も楽しめるかな?と。

ということで選手紹介です。

・背番号11 豊田陽平(とよだ ようへい)
ふくらはぎ!
サガン鳥栖のKING!
遠めでも分かるふくらはぎにご注目ください。
あのふくらはぎは一見の価値ありですよ!
ゴールの前で虎視眈々と狙う姿、格好いいですよ。
・背番号32 Victor Ibarbo(ヴィクトル・イバルボ)
ヴィクトルー!
(写真提供おりり様@delta_crateris )
登録名は「ビクトル」ですが、ヴィクトル先生と同じVictor表記なので思う存分叫べますよw
まぁ、コロンビア代表なのでスペイン語だったりイタリア語メインだったりでロシア語全く関係ないんですけどねwww
でも鳥栖サポ兼沼住民は結構どさくさ紛れに叫んでいます「ヴィクトル、ダバーイ!」

・背番号14 高橋義希(たかはし よしき)
義希~!
人間辞めました的な勢いで90分走り続けるスタミナお化け。
1試合で12~14km走り回り、J1全試合の中で最も走る選手だったりします。
そのスタミナ、まさに勝生勇利。

・背番号5 キム・ミンヒョク(Kim Min Hyeok)
ミンヒョクー!
(写真提供おりり様@delta_crateris )
見た目は怖いお兄さん、祝福力はエミルの型抜き以上のエクストリーム級。
身体を張ったディフェンスも見ものです。
ってか、味方のゴールが決まった瞬間にピッチの反対側から猛ダッシュで祝いに来ますよ。
「なぜ、そこにいるw」

・背番号33 権田修一(ごんだ しゅういち)
権田ぁぁぁぁ
鳥栖の守護神、ゴールを守るGK。
GKなので1人だけユニフォームの色が違うので分かりやすいですね。
抜群な安定感はゆ~とぴあかつきのメンバーのようです。

他にも個性豊かな色んな選手がいます。
詳しくは公式HPのトップチーム選手でどうぞ。
顔で見るもよし、速さで見るもよし、何となくで見るもよしです。
あ、年齢で見るのもありですね、オタベック達と同じ年とかで見るのも楽しいですよ~。
ただ、一つだけ言わせてください。
写真よりも生の選手の方が数十倍カッコいいですwww!!!!!

ヘディング音凄いよ
ベアスタ、球技専用スタジアムで客席とピッチが物凄く近いので選手達がぶつかる音とか普通に聞こえます。
臨場感、半端ないです。

ごちゃごちゃもまた良し
球際の攻防も見ていて楽しいですよ。
ごちゃごちゃし過ぎて10年見ていてもどこ見て良いか分からなかったりしますので言語化などせずにフィーリングで楽しんでください。

楽しいぜ☆
身長188cmが飛んできたりしますが、全力で受け止めますよw

背中も美味しい
沼住民ならばサッカー観戦だけでなくピッチ上を走る選手の筋肉美を愛でるという楽しみ方もありますよ。
フィギュアスケーターとは筋肉の付き方は異なりますが、プロスポーツ選手の筋肉、良いっすよ。

・選手入場の際の応援歌「マイノリティ」

オーレオレオレ、サガン鳥栖
オーレオレオレ、サガン鳥栖
オーレオレオレ、サガン鳥栖

さぁ、立てよ、ともに行こう
今日の勝利を掴もうぜ
さぁ、立てよ、ともに歌おう
オレオレ、オレオレ
オーレオレオレ、サガン鳥栖
オーレオレオレ、サガン鳥栖
オーレオレオレ、サガン鳥栖
オーレオレオレ、サガン鳥栖


ピンク部分を2回繰り返します。
他のチャント(応援歌)は覚えなくても良いので是非ともこれだけは覚えてきてください。
いえ、タオルマフラー回してくれるだけでも良いんですけどねw
スタジアムでみんなで大きな声で歌ったり叫んだりするの、楽しいですよ。

お試しあれ。

【選手・応援編】
・鳥栖のJJはNo.11豊田陽平
・No.32がボールを持ったら無条件で「ヴィクトル、ダバーイ!」と叫ぶ
・No.14高橋義希は勝生勇利並みのスタミナお化け
・No.5キム・ミンヒョクはエクストリーム祝福力の持ち主
・No.33権田修一のまなざしは勝生利也!
・マイノリティ、歌えなくてもタオマフ回す

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2883-dcc241c4