3日連続更新の名探偵とっとです、こんばんうぃん。
いや、本当に単なる現実逃避なだけなので心配しないでください、そのうちまたぱったり更新止まりますから(苦笑)

目についたフォルダを消化です。
4月6日(土)はぴりゅう見学終えた後の福井市内ぶらり散歩。
福井城址(県庁)から徒歩約7~8分にある養浩館庭園です。
まぁ、先にお隣の敷地の福井市立郷土歴史博物館に行ったら青江恒次の刀があって「…うっはw」とか思っていたんですけどね。
去年も来たざっくり言えば殿様の別邸。
古今東西関係無く建築物見るのも好きなので寄ってみました。

中、見れるんだ…
清廉って額が付いていた小亭の中を通して見たメインの建物(…はほとんど見えないなw)
去年9月に来たときは扉が閉まっていて中が見れなかったんですよ。
で、今回は立ち入り禁止ではありましたが、こんな感じで解放されていたので中に上半身突っ込んで見学してきました。
金、かかってる感じをガンガン受けましたよ。ってか、間違いなくお高いですよ、あれ。

池と建物!
養浩館庭園は東西に入口があります。
歴史博物館に近いのは西口なので今回は西口から侵入です。
庭の裏からこんにちうぃんします、で、池をぐるっと回って建物へ向かうのです。
反時計回りに見学しながら回りました。
天気は快晴、風もなく、池の水面も綺麗に建物を反射してくれております。

石橋ですな
池に水を供給する人工水路を越えると養浩館のメイン建物です。
その手前にはちょっとした石橋…ってか、石柱が横たわっております。

果敢にチャレンジ
庭を歩いている人がいなかったので放牧していたうぃんぐるみが果敢に石柱の上によじ登って渡っておりました。
まぁ、水路の水深ぶっちゃけ数cmだったのでうぃんぐるみ落ちても拾えるな、と石橋を得意げに歩いている後ろ姿を撮影です。
写真右奥に写ってるおっちゃんがうぃんぐるみが渡り終えるまで待ってくれておりました、ありがとうございます。

記念撮影
この石も上の写真にある感じで池と陸地の間に普通にぽつーんとあるもの。
うぃんぐるみ、やけに果敢にギリギリを攻めておりましたよ。
うん、まぁ、落ちても言うほど被害は出ないから良いんだけどさ(東尋坊ではお互いに絶壁近くに行かないように見張っていた)

はー、好き
大きな池の反対側、こんな感じで水路があるのですが、通常の水路と異なり境目が曖昧なんです。
去年、この水路見た時に建物内部よりも実はテンション上がりましたw

なかなかなチャレンジ精神
普通ならば水路と陸地は小さい石やらで境界がしっかりあるのですが、ここ養浩館はボーダレス。
うぃんぐるみ、なかなかなチャレンジャーになっておりました。
最終的に水路に落ちそうになって必死にこっちに戻って来てましたけどね。

ボーダレス
池との境目もこんな感じ。
もちろん庭園の方はきちんと境界があるのですが、建物の方はこんな感じでゆるゆるとしたイメージです。

こっちは板張り
屋敷入口で靴を脱いで建物内部にこんにちうぃん。
御台所を抜けて右手は湯殿まで板張りの世界、逆に左手は畳敷きの世界が広がっております。

こっちは畳敷き
畳の上で座ってスマホで試合状況を確認しながら(丁度away仙台戦真っただ中)まったり。
いえ、気分的には全くまったりはできなかったんですけどね!
ただ目の前に広がる空間は癒し空間でした。

庭も良い感じ
屋敷内部から見た池と庭。
秋には右側の築山あたりに変なキノコが生えるんです。
色鮮やかで「…キノコ…だ…な」となりますよw
1upしそうな勢いの色彩のキノコですよ!

水影も良い感じです
天井に写りこむ水影が雅だなと思いつつ、スマホは淡々と仙台vs鳥栖のテキスト実況を更新中。
本当、試合当日でなけでば(もしくは試合前であれば)ものすごく落ち着ける場所なんですけどね。

ごろごろ空間
ちなみに他にお客さんがいないのを良いことに畳の上でゴロゴロしながら5分程実況見てました。
お客さんが入ってきた瞬間、めっちゃ綺麗な正座して「最初からこの雅さを堪能していましたよ」的な空気を醸し出しましたけどね!

風流だね
御月見ノ間の出書院でうぃんぐるみの写真撮影。
建物に興味が無ければ本当に滞在時間5分程度で終わる場所なのですが、無意味にゴロゴロするのも良いですよ。
お金と技術の詰まった空間、楽しいです。

坂を上るよ
試合が終わって養浩館を後にしててくてく足羽神社へ向かいます。
愛宕坂って階段を通ったのですが、色んな人から散々脅されていて覚悟していたのですが…、あっけない位さくっと上れました。
蓄積疲労度的には…、う~ん、唐津城登城レベルですかね。
ほら、個人的最大蓄積疲労度上位が朝日山なので大概のところは…ねw

柴犬、気になった…
坂の途中にあった文学館。
柴犬が…、柴犬が可愛かったんです!!!!!

見上げれば境内
5分ほど階段をふんふん上っていくとあっけなく足羽神社に到着です。
足羽と書いて「あすわ」読みです。
ずっと「あしはね」って思ってましたw
逆行の中、目的の枝垂れ桜が見えましたが想像よりも圧倒的大きさにこの時点で驚きました。

でかい…上に綺麗
でかい枝垂れ桜を見る機会があまりない人生だったものでして、「こんなに大きいのにこんなに綺麗なのか、凄いな」と語彙力のかけらもないような感想を抱いておりました。
本当に綺麗でしたよ。

まだ明るい
試合が0-3で完敗しておりましたので結構凹んでいたんです。
で、どうせなることも無いからライトアップされた桜を拝んでホテルに戻ろうと思ってベンチに腰かけてボケっと桜見学をしている人たちを見学です。
人間ウォッチングって奴です。
1時間ばかり同じ場所でボケっとしておりました、たまにうぃんぐるみが「ツイッター見てうぃん!」と画面をこっちに向けてくる以外は本当にペットボトルのお茶を飲みながらボケっとしてました。
無駄な贅沢時間を過ごしたと思います。

良い塩梅
完全に夜になる前にお暇をしたのですが、ライトアップされた枝垂れ桜も綺麗でした。
もう散っているとは思いますが、桜の時期に福井市内に行かれる用事がある方は足羽神社、おススメです。
ただしどうしてもという事情が無い限りタクシーやレンタカーはお勧めしません、渋滞凄かったですよ。

ってことで、現実逃避終了。
明日も頑張って働きますかっと。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/2918-8c957227