ピッチに立たれたとっとちゃんです。
北口広場で見た凹みっぷりは、とっとちゃんに内蔵されている超形状記憶合金が発動したのか少しはまともに見えておりましたwww

4-1
通常とっとちゃんに最も近い1枚です。
4-2
名探偵の座っていたバクスタホーム寄り最前列方面に向かってこられます。
とっとちゃんが近づくにつれて周囲に人が集まってきました。
おぉ~、とっとちゃん人気者www

4-3
雄叫びとっとちゃんです。
昨日のとっとちゃんのお手々ぱたぱたが妙に力強かったっすwww

4-4
バクスタアウェイ寄りからUターンしてきたとっとちゃんです。
右側からのお姿は以前のとっとちゃんなのに…orz

4-5
と「なんだぉ、とっとに文句があるのかぉ?」
…いえ、なんでもありません。
あぁ、お口の中がブラックホールwww

4-6
とっとちゃんが空を飛んだ瞬間です。
え~………、上空4cmくらいですかね?
とっとちゃんにしてみたら上空遙か遠くって感じなんですよ、これが。

4-7
と「ぉ…、うぃんとす君だぉ」

4-8
そして、お互いの分担に戻っていく鳥2匹。
一緒に動いてくれても良かったかな。

4-9
とっとちゃんと下ろされた旗。
とっとちゃんの白いシワが…(泣)
痛々しい寝癖ですね。


4-10
あはっ☆とっとちゃん、です。
左後頭部にMr.ピッチが突き刺さっておられます。

4-11
最後に…
ピンぼけしてしまっておりますが、以前のうぃんうぃんと同じ行動をなされておられたとっと様です。
「もひゅもひゅだぉ…」
嘴で突いていたようにも見えましたし、短い羽で必死に触ろうとしている、とも見えました(*´Д`)ハァハァ


非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/357-2761c8a9