マスコットblogのくせにスタ外でのファジ丸との遭遇は無理だったのか?
と思われたそこの人。
名探偵はマスコット追跡人です。
錆びていてもアンテナ立ってます(`・ω・´)

って事で、スタ外で出会ったファジ丸写真です。
タイミング的にこの写真を撮っている最中にスタ内へ入っていったので、きっと名探偵の日頃の愛の追跡人パワーがこのタイミングに桃スタに到着させたんだろうな…と1人寂しく思ってたりします。

後頭部が気になる今日この頃
ファジ丸の後頭部が2つに分かれてました。

アナウンサーのお姉さんと一緒
女子アナ「え?ファジ丸君のその目の周りの赤ってお化粧なんですか?」
ファジ丸「そうなんだファジ。いつもこのメイクにするのに5時間もかk…ってそんな事あるはずないファジ!!!!」
みたいな会話は無かったですよ、流石に。

何かの取材かなにかだったのでしょう。
アナウンサーのお姉さんと一緒にファジコート(?)でスタグルの説明映像に出演している感じのファジ丸でした。
この写真が1番よく分ると思うんですけど、ファジ丸の尻尾って3本ついてるんですよ。
何せ、雉ですからね。
それにしても横から見るとますます頭と躰のバランスが凄い事になってますね。

え?
とっと様?
とっと様の場合は頭+躰と御足のバランスが絶妙すぎるってだけですよwww

写真撮影にも積極的です
ファジサポさんも普通にファジ丸に近寄ってきて「写メ写メ」とはしゃいでいました。
結構な数の人たち(ファジサポ+鳥栖サポ)に取り囲まれたファジ丸。
それでも気後れすることなく堂々と写真撮影に応じていました。

何か用ファジ?
ファジ丸「鳥栖サポの人だファジ。何か用ファジ?」
名探偵「いえ。ただの通りすがりの鳥栖サポなだけです、お気になさらずに」
ファジ丸「そうファジ?それにしてもさっきから妖気を感じるファジ」
名探偵「気のせいですよ、いやぁ~、それにしてもファジ丸君は(新しくて)綺麗ですね」
ファジ丸「ありがとうファジ。桃スタを楽しんでいってファジね」
名探偵「はい。現在もしっかりと楽しんでますからwww」
ファジ丸「…(やっぱり妖気を感じるファジ)」

って感じで急接近しました。
ちなみにちょっとだけですが、さわさわしましたが、手触り的にはうぃんうぃんに近かったです。
色合い的にはとっと様なんですけどね。
それにしても、おニューな手触りは良いですね(*´Д`)

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/855-9a904a4f