今日の試合、水戸ちゃん様に負けました。
決定機を決めきれなかったうちの選手が悪いんでしょうし、純粋に水戸ちゃん様が強かっただけなのかもしれませんね。
で、名探偵「できた人間ではない」ので思いの丈を吐き出させていただきます。
ですが、流石に自重はしますよ。
本日の主役達の動きについて書くだけにしますし、白文字にします。

このblogはマスコット推進普及を目的としているものですが、自分の思っていることすらも書けないのならやっている意味は無いな、と。
(もちろん目的とはずれた所業ですけどね)

※以下の文章には見方によっては不愉快に取れる文章が混ざっているかもしれません。
※以下の文章は「一個人」が見た本日の『主役達』の行動であり、これが事実であるとは確証できません(生観戦でその場で見ていたので…。スカパー!での確認作業も出来ない状態です)
※もちろん、マスコットのマの字すらないですよ。


上記、3点を踏まえた上で「それでも構わん」と思う方のみ続きからどうぞ。
苦言・苦情は一切受け付けません。が、「そこ違うよ、こうだったよ」とかあったら教えて下さい。

選手や監督やコーチはすでに切りかえている事でしょうが、そこまで人が出来ていないのでしょうがないですよ。
あと、今更あーだこーだ言うつもりはありませんし、無かったことにしようとか全く思ってません。
負けは負け。
ジャッジが酷かったらそれ以上にパーフェクトな試合をすれば良かっただけ。
分ってますよ。
でも、書かせて下さい。
ってか、ある意味自分のために書きます。
多分、今日の試合は結構後まで覚えていると思うんです「嫌な試合」として。でも、その内容が多分薄れていくと思うので、記憶保持装置としての役割を。
そして、自分の中で今日の試合から切りかえるために勝手ですが、書きます。


基本はスルーでお願いします。
まずは「本日の主役達」をご紹介しましょう。
P1180263.jpg
名前はあえて載せません。なんか言われたらイヤですし。
でも絶対に忘れませんよ、今日の主審と線審の名前は。

って事で、本日の主役達の行動。

・1点目、入ったときにバック側の線審がフラッグを高々と上に上げていた(振ってはいなかった)のに、主審を見て主審が線審を見ていないのを見てじわ~っとフラッグを下げていた。←まぁ、これは良くあること。
・後半開始早々の柳沢が切り込んで水戸DFに当たってゴールライン割ったのにゴールキック。
・鳥栖陣でボールを奪い地にボールが出て地が受け取ろうとしたところに主審が激突、ボールはそのまま水戸の選手に渡りミドルシュートを決められる。←運がなかった。たまに有ること。
・その事に対する抗議で地にイエロー。(主審、ポジショニング悪すぎ)
・マイクがハーフライン近くで水戸の選手を倒して笛、水戸の選手がマイクに報復と取れる行為をするも主審が流そうとしてマイクが抗議、水戸の選手とマイクにイエロー、報復なら赤では?
・水戸の3点目の後、水戸の選手が自陣に戻らず、キックオフがやり直しになる。しかし水戸の選手に遅延でのイエローが出ない。キックオフやり直しの時、抗議も込めたのか山田が水戸陣内に思いっきり入っていたのにそのまま開始。バック側副審は目の前で見ていたのになにもせず。
・鳥栖の攻撃中、水戸の選手が倒れているからとプレーを止める。しかし、担架を入れない。普通に立ち上がっても遅延のイエロー無し。2~3回。
・ゴールや抗議、倒れた選手のために2~3度プレーを止めているのにロスタイムは3分。
・水戸の選手が倒れていたので(鳥栖攻撃中)、主審が笛を吹いて試合一端中止。ボールは外に出ず主審に預ける。再開後、何故か始まる水戸ボール。(ファールしたっけ?もしかして、そんなルールがあるとか?)



だから何、とか書きません。
審判のせいで負けたとかも書きませんよ。
多少試合が崩されたとは思ってますけど、それが敗因じゃないんと思ってますからね。
…が、審判団もプロなのだからプロらしく、義務と責任をしっかり持ってジャッジして下さい。

非表示の場合はポチっと

TrackBackURL
→http://detectivetotto.blog105.fc2.com/tb.php/872-c5567e2e